麺好い(めんこい)ブログ

ラーメンをはじめとして麺類全般が大好きな普通の会社員が綴る、究極の一杯を探し求めるための食べ歩き記録です。

タグ:醤油

2024年2月21日、広尾の新店「らぁー麺 なかじま」へ。

IMG_9212

2024年2月1日オープン。際コーポレーション代表中島武氏自ら腕を振るうという、完全予約制お任せ会席フルコースの高級日本料理店「食十二ヶ月 中島武 西麻布」が、ランチタイムにラーメンを提供する二毛作営業を開始。一軒寄って二軒目にこちらへ。

続きを読む

2024年2月17日、祖師ヶ谷大蔵の新店「OLD RAMEN」へ。

IMG_8421

2024年2月14日大安、煮干しの日にオーブン。宮の坂で居酒屋「楽縁」の間借りを卒業、移転独立店化。店主さんは、ホリエモンと和牛輸出王浜田寿人氏のプロデュースによる1杯1万円超のラーメン店「マシノマシ」出身。移転を機に営業時間9:00〜14:00になったそうで、食べ歩きの1軒目に好適。

続きを読む

2024年1月27日、新河岸の新店「自家製手打ち麺 禿(かむろ)」へ。

IMG_5599

2024年1月25日友引&一粒万倍日にオープン。本川越で間借り営業されていた「自家製手打ちラー麺 Do-jin」が独立した路面店へと移転、屋号を変えてリニューアル・パワーアップオープン。

続きを読む

2024年1月16日、大安一粒万倍日、本日オープンの新店「虎ノ門 嚆矢」へ。

IMG_3817
やはり本日オープンの「まぜそば ごち麺」をいただいた後、たっぷりサラダの乗ったまぜそばでなんとなく前菜をいただい気分。お腹もまだ空いてたので、メインをいただきにこちらへw

続きを読む

2024年1月13日、三鷹の新店「中華そば 下連雀」へ。

IMG_3512

2023年12月16日寅の日にオープン。店主さんは、三鷹の超レジェンド店「中華そば 江ぐち」後継店「中華そば みたか」でラーメン作りを教わった方。とても懐かしい感じがして、「麺屋 加減」→「豚一頭 清湯麺」の後訪店。

続きを読む

は2024年1月13日、浅草橋の新店「麺屋 加減」へ。

IMG_3324

2023年12月28日プレオープン、2024年1月6日グランドオープン。吉野家HDのシェアレストランMAGAZINEによると、店主さんは以前飯田橋でシェアレストランによる間借り経営を行っていたが卒業。今回独立した路面店で開業とのこと。シェアレストランMAGAZINEのカテゴリは「新天地への飛躍」。良さげなオーラびんびんで気になって訪店。
★追記、飯田橋の間借りはラーメンではなく「【元祖】冷やし麻婆豆腐専門店そほいろ」(既に閉店)。その記事によると、店主さんは「元フレンチシェフで坦々麺店など6店舗の立ち上げ経験のある」方。

続きを読む

みなさま🎍新年あけましておめでとうございます🗻旧年中は拙ブログをたくさんの方にご覧いただきましてどうもありがとうございました🦅本年もよろしくお願い致します🍆この一年がみなさまにとって最高に好い年でありますように🤗

 

2023年12月3日、松本の「小麦そば 池」へ。

IMG_8336

2022年10月29日オープン。名店「饗くろ㐂」公認の出身で2番弟子という店主さんのお店(一番弟子は岐阜県岐南町の「麺 㐂色」)。ず~っと来たくて念願かなってようやくの訪店。

続きを読む

みなさま、2023年今年1年大変たくさんの方に当ブログをご覧いただきどうもありがとうございました🙇皆様からたくさんの応援をいただき、それが励みで記事更新を続けることが出来ました📝皆さまにとって来年が素晴らしい一年でありますように🎍よいお年をお迎えください🤗

 

2023年12月30日、田原町の新店「自家製麺 甚」へ。

IMG_1759

名店「G麺7」によるプロデュース店、新小岩「自家製麺 啜乱会」で7年間店長を務められた方の独立店。初日150杯500円のオープンセール実施してましたが、15:00過ぎ完売のポスト。以降営業情報不明でしたが、29日に年末年始含め営業情報のポストがあって、年内行けることに。「麺家 たっとび」の後こちらへ。

続きを読む

2023年12月27日、戸田の新店「戸田ラーメンベース 和み食堂」へ。

IMG_1256

2023年12月8日大安&一粒万倍日にオープン。前情報なしでいきなり軒並み高評価というお店。一度情報サイトの営業情報誤りで、夜遅く来過ぎて間に合わなかったことあり。今年のリベンジは今年のうちにw

続きを読む

2023年12月9日、池袋の新店「R+」へ。

IMG_9033

2023年12月8日大安&一粒万倍日にオープン。名店「BASSO ドリルマン」・「中華そばしながわ」の品川店主プロデュース店「ドリルマンNERIMA」がリニューアルしたお店「R+」が池袋に移転。「中華そばべぃしっく」で朝ラーメンを堪能した後、10時開店のこちらでシャッター。

続きを読む

2023年11月23日、飯田橋の新店「だしと麺 kiti(きち)」へ。

IMG_6797

2023年11月2日オープン。店主さんはラーメン業界で20年以上の経験を持ち、かつてTRYラーメン大賞での入賞経験を持つ実力派とのこと。「焼あご煮干ラーメン きち」、「中華そば 山下」の店主さんでしょうか!?間違えてたらすみません。「MENDOKORO TOMO Premium」の後」こちらへ。

続きを読む

2023年11月11日、元加治の新店「西山屋」へ。

IMG_5521
2023年11月2日オープン。同じ飯能市内での移転。店主さんは、五つ星ホテル「ANAインターコンチネンタル東京」で料理長を務められたフレンチのスペシャリスト。「コース料理で楽しむラーメン」がコンセプト。ウリは「世界初のピザ窯ラーメン」。

続きを読む

2023年11月9日、池袋の新店「東京ラーメンショーセレクション「豆天狗」監修『極み麺』」へ。

IMG_5387

池袋楽園タウン「東京ラーメンショーセレクション 極み麺」の「活龍」、「久留米 本田商店」、「真 卓朗商店」、「尾道ラーメン 喰海」、「彩食ラーメン きんせい」、「新旬屋」に次ぐ第7弾。 「喰海」までは地方にあるお店が直接期間限定店をオープンする形態でしたが、「きんせい」からお店が監修、「渡なべスタイル」が運営を手掛けるコラボ方式を採用。PR TIMESでは、「極み麺」シリーズ第三弾として紹介されていますが、「渡なべスタイル」運営以降ですね。

続きを読む

2023年11月3日、池袋の新店「中華そば とりかご」へ。

IMG_4679

2023年10月28日オープン。「大勝軒まるいち」からのリニューアル。8時に「饗 くろ㐂」で整理券をゲットした後、8:00開店のこちらで一杯、の予定が土日祝は10:30開店とのことで果たせず。それではと、すぐ近く並びで10:00開店の「大阪スタ味噌ラーメン わだ」で一杯。からの、10:20に戻ったらもうやってました。立教の学園祭で人通りが多いため、早開けしたそうです。なんにしろ、早めは助かりますw

続きを読む

2023年10月28日、門前仲町の新店「これでいいのだ」へ。

IMG_3802

2023年10月19日オープン。出川哲朗さんがバカボンのパパ、芦田愛菜さんがバカボン、小池栄子さんがバカボンのママの、ワイモバイルのCMではありません。江東区の情報サイトさんによると、こちらの店主さんは、山岸マスターの跡を継いで東池袋大勝軒二代目店主となった飯野敏彦さんと兄弟弟子とか。さらにお店は、東池袋大勝軒飯野店主と共同経営とのこと。なので屋号は、「これで飯野だ」にかけてるそう。なんかいろいろ新機軸。麺処にぼし香の後こちらへ。

続きを読む

2023年10月8日、鶴見の新店「らぁ麺 松しん」へ。

IMG_1480

2023年10月3日オープン。店主さんは支那そばやで4年修行されたとか。「Ramen Free Birds」の店主さんとは、同時期で先輩・後輩だった模様。朝5:00〜9:00、11:00〜15:00の変則営業で朝ラーメン対応。8:20頃到着で痛恨の朝の部売り切れ死刑宣告。確認したところ昼の部は通常に開けるとのことで、時間を潰して定刻前に再訪シャッター。

続きを読む

2023年9月23日、南千住の新店「麺や 鶏とだし」へ。

IMG_9392

2023年9月15日オープン。「東京中華そば みづの家」の2号店(セカンドブランド)。ですが、マーコさんによると、店主さんが「麺也 時しらず」と知人で、「麺也 時しらず」をオマージュしたメニューを提供とか。「辛麺屋 桝元」→「麺工房 大番」の後こちらへ。

続きを読む

2023年9月14日、田原町の新店「自家製麺 うるち」へ。
IMG_7275
 2023年9月11日一粒万倍日にオープン。店主さんは、「地雷原グループ」の今は無き「肉煮干中華そばさいころ」&「荻窪中華そば 春木屋」のW名店出身。コンセプトは、「昔ながらのやり方を踏襲した新しい東京ラーメン」。昨日夜訪れるも麺スープ共に売れ切れ終了。外にいらした店主さん?に、当分夜の部は早終いの見込みか確認したところ、「明日以降は仕込み量を増やして閉店時間21時まで売り切れないようにします。」とのこと。素晴らしい!その言葉を信じて、自分的には珍しく翌日リベンジ、宣言通り開いてました!
続きを読む

2023年8月23日、本日オープンの新店「らぁ麺屋のさかいさん」へ。

IMG_4743

「柳麺マタドール」の店長を務めつつ、庚申塚の「ラーメンいいかお」で「間借りらぁ麺 さかいさん」もやられていた酒井さんが、「柳麺マタドール」の店舗を譲り受けて独立開業。そりゃ行かなくちゃ!

続きを読む

2023年8月22日、赤羽の新店「らぁ麺 善治 ZENJI 赤羽店」へ。

IMG_4710

2023年8月20日大安にオープン。横須賀にある「らぁ麺 善治」の都内進出店。8/20〜23オープンセールとしてラーメン1杯500円で提供。混雑回避でセール終了後と思ってましたが、我慢出来なくなり訪店。

続きを読む

2023年8月21日、本日オープンの新店「銀座らぁ麺 しら石」へ。

IMG_4439

『数々の飲食店舗を経営し、プロデュースしてきたジェイ・シルバー株式会社の代表、白石 樹里が手がけるらぁ麺店』とか。運営はジェイ・シルバー㈱ですが、「はやし田」他を展開する㈱INGSがプロデュースで参加との情報も。

続きを読む

2023年8月12日、新所沢の新店「中華そば 麺ノ花」へ。

IMG_3302

2023年8月8日オープン。店主さんは某都内人気有名店出身。昨年11月オープンの武蔵小金井「中華蕎麦 麺ノ歌」と屋号が似ていて、どちらもカスリメティを使っている事など相似点が複数あり、姉妹店ではとの見方もありましたが、出身店が同じで系列関係は無い様です。

続きを読む

2023年8月10日、馬喰町の新店「佐野ラーメン 進る家(すするや)」へ。

IMG_2999

2023年7月14日一粒万倍日にオープン。柏の葉キャンパス「佐野らーめん 麺屋 翔稀」(2018年2月15日〜)の、佐野「青竹手打ち麺家 翔稀」(2021年4月1日〜)に次ぐ3号店。てっきり佐野から千葉を経て東京進出と思いきや、千葉発、本場佐野へ勝負の出店、からの東京進出でした。

続きを読む

2023年7月27日、亀有の新店「中華そば 一辰(いったつ)」へ。

IMG_1394

2023年7月13日オープン。「らーめん 一辰」が移転改名リニューアル。初日に訪れるも10分前売切れ終了で無念の涙をのんだメモリー。その後もしばらく売切れ早終いツイートが続き様子見してましたが、そろそろ落ち着いたようなのでリベンジ。

続きを読む

2023年6月12日、神保町の新店「生姜醬油ラーメン ひのてつ」へ。

IMG_4899

2023年6月2日大安&一粒万倍美プレオープン開始。6月5日天赦日グランドオープン。愛知県に本社のある、焼き鳥店などを展開している㈱ひのてつ東京のラーメン業態店。先日早終いで玉砕、「明日から大きい寸胴で準備します」って書いてあってほんと?って思いましたが、有言実行夜営業しっかりやってるみたいなので行ってみることに。

続きを読む