麺好い(めんこい)ブログ

ラーメンをはじめとして麺類全般が大好きな普通の会社員が綴る、究極の一杯を探し求めるための食べ歩き記録です。

タグ:豚骨魚介

2020年10月30日、湯島の新店「麺処 大沼」へ。

IMG_3523

2020年10月25 日オープン。 2010年10月25日に創業した麺処GROWTH@池袋の分店が、10周年記念日に誕生。いろんな統計がありますが、10年続くラーメン店は1割~3割とか。しかもこのコロナのご時世に、すごい!おめでとうございます!

続きを読む

2020年10月9日、曙橋の新店舗「自家製麺 福は内」へ。

IMG_1714

2020年9月25日、熊谷から移転オープン。元々ここに向かってましたが、都営新宿線がKO線の事故のあおりで動かなくなり、やむを得ず途中下車して寄った新店でフラれて、丸の内線に迂回して初志貫徹のこちらへ。

続きを読む

2020年9月17日、大宮の新店「中華蕎麦 田なか」へ。

DSCF0267

2020年9月6日オープン。「中華そば」を「中華蕎麦」と表記して、つけそばがメインという松戸の殿堂入り店を想起させるお店。事前情報では11時〜売切れ次第終了で夜は微妙と思ってましたが、しっかり夜営業やってるらしいと知って訪店。

続きを読む

西早稲田の渡なべさんでは、冷蔵のお持ち帰りらーめん・つけめんを店舗と通販で販売中。

IMG_1006

巌哲さんで冷凍のお土産を購入後、早じまいで1軒フラれてこちらへ。

IMG_1008

お持ち帰りラーメンのラインナップはらーめん・つけめん 各880円、メンマ180円、ちゃーしゅー300円、替玉(つけめんは大盛)150円。限定らーめんもお持ち帰り可能。通販購入については公式ブログが詳しいです。

IMG_1011

お持ち帰りの場合も券売機で食券購入です。お持ち帰り用のボタンは特に無く、店内食と共通の食券を購入して、お持ち帰りでと伝える方式。賞味期限はお買い上げより3日。

IMG_1014

お持ち帰り冷蔵らーめん。生麺、タレ/チャーシュー・メンマ、スープのセット。

IMG_1693

お持ち帰り冷蔵つけ麺。生麺、チャーシュー・メンマ/一味唐辛子、タレ/スープのセット。

IMG_1701

「渡なべ お土産らーめん つけめん 作り方」。作り方のリーフレットはらーめん・つけめん共通で1枚。麺のゆで時間はらーめん2分、つけめん7分。スープとタレが別々なのははなぶさ以来で極めて珍しく、タレ別はおうちでラーメン屋さんのリアル感がより高まります。

IMG_1688

「渡なべ お土産らーめん」

IMG_1724

具はチャーシュー、メンマ。ほうれん草、海苔、ねぎは別途用意。

IMG_1728

スープはとろっと濃厚な豚骨魚介醤油味。今となっては懐かしいあの味ですが、うっとりするほど香ばしく惚れ惚れするほどうま味沁み渡る味わい。

IMG_1738

オープン当初この味は衝撃的でしたが、今でも心揺さぶられる深みのあるインパクトのある味。すごく美味しい!

IMG_1731

「渡なべ お土産つけめん」

IMG_1710

らーめんの方はスライスチャーシューでしたが、つけめんの方は角切りチャーシュー。極太メンマは破壊力甚大。

IMG_1712

つけ汁の一味唐辛子がぴりりと実にいいアクセント。

IMG_1715

ちょい固めにゆでてみましたが、これが実にいい感じ。むっちむちの麺が旨くて、つけ汁との一体感が素晴らしくめちゃウマです!

IMG_1719

おいしく完食!郵送の場合「六防担担面」の汁なしも対応しているとのことで、そちらも気になります。ごちそうさま!

渡なべ (146/’20)

2019年12月9日、沼津の新店「麺屋 庄の ららぽーと沼津店」へ。

IMG_9191

2019年10月4日グランドオープンのららぽーと沼津に、フードコートラーメンとして湯河原飯田商店と共にオープン。MENSHOグループの、麺や 庄のGACHI油そばGACHIMENSHO TOKYOMENSHO箸とレンゲMENSHO SF釈迦に次ぐ国内9店舗目。10店舗目のJikasei MENSHOはこちらの後。黎明期からの庄野さんファンとしては、飯田商店行ったからにはこちらも寄らないとw

続きを読む