麺好い(めんこい)ブログ

ラーメンをはじめとして麺類全般が大好きな普通の会社員が綴る、究極の一杯を探し求めるための食べ歩き記録です。

タグ:自家製麺

2024年4月23日、新富町の新店「燎~kagaribi~」へ。

IMG_6613
2024年4月18日一粒万倍日にオープン。麺屋青山→巣鴨時代のJapaneseSobaNoodles蔦麺屋 七彩で修行されたサラブレッドな店主さんのお店。先日(4/19)前を通りかかりましたが、時間が無く痛恨の断念(外観画像はその時のもの)。今回ようやくリベンジ。

続きを読む

2024年3月5日、新小岩の新店「Hi-Fat Noodle BUTCHER’S」へ。

IMG_0944

2024年2月20日大安&寅の日という吉日にオープン。本八幡の「IZAKAYA眞」が手がける二郎系「麺屋 長次郎」(2020年3月10日〜)の2ndブランド。オープン以来昼営業のみで来れませんでした。この日より待望の夜営業が始まったので勇躍訪店。

続きを読む

2024年3月11日、本郷三丁目の新店「本郷苑」へ。

IMG_1825
2024年3月8日オープン。ミシェラン常連小池グループの新店。「らぁめん小池」の、中華蕎麦にし乃、キング製麺、つけめん金龍、こいけのいえけい、あいだやに次ぐ7号店(仙台「水原製麺」は直営ではなく暖簾分け店)。

続きを読む

2024年3月9日、本日プレオープンの新店「永明中華そば店」へ。

IMG_1424

2024年3月15日、一粒万倍日・天赦日・寅の日が重なるスーパー吉日にグランドオープン。
拉麺5510」が同じ大島で移転、屋号とメニューを一新して復活。「麺屋 隼真」の後、「さなじファイナル」の前にこちらへ。

続きを読む

2024年3月6日、勝どきの新店「白楽 栗山製麺 ららテラス HARUMI FLAG店」へ。

IMG_1106

2024年2月29日オープン。翌日3月1日グランドオープンの「ららテラス HARUMI FLAG」に1日早く先行オープン。混雑回避で予定の翌週平日夜狙い。

続きを読む

麦づら」都賀、2023年10月17日大安&天赦日のW吉日にオープン。店主さんは「饗くろ㐂」、「まるは」出身。

IMG_8023

2023年11月17日「塩」提供開始。2023年11月18日、「醤油」をいただきました(塩は一口味見)。2024年2月11日、「塩」をいただきました。2024年2月14日、「つけそば」提供開始。2024年2月24日、「つけそば」をいただきました。「醤油」のレポは公開済みですが、「塩」の記事書きかけ中に「つけそば」が始まったため、3度目の訪店を決定。「塩」と「つけ」はまとめてレポすることに🍜🍝

続きを読む

2024年2月17日、向ケ丘遊園の新店「つけ麺専門店 自家製麺 ふくろう」へ。 IMG_8634
2024年2月8日寅の日にオープン。福島県郡山市の製麺所直営店で市内の名店「じゃじゃ。」直伝の超極太麺が話題のお店。→追記、すみません🙇、伝授した覚えはないそうです🙏
OLD RAMEN」の後こちらへ。
続きを読む

2024年2月11日、本八幡の新店「大勝軒おはこ 本八幡分店」へ。

IMG_7917

2024年2月9日大安にオープン。「東池大勝軒おはこ 八千代店」の暖簾分け店。「八千代店」で、「白河中華と大勝軒のハイブリッド」と謳い「白河中華」の暖簾を掲げて営業していた味を以て分店化。このため、東池袋大勝軒のもりそば・ラーメンではなく、白河ラーメンを提供するお店。「人類みな家族 東京本店」の後、近くの系列店に向かうも、とても残念な対応に遭って踵を返し、幾つかの選択肢から最も気になったこちらへ。

続きを読む

2024年1月27日、新河岸の新店「自家製手打ち麺 禿(かむろ)」へ。

IMG_5599

2024年1月25日友引&一粒万倍日にオープン。本川越で間借り営業されていた「自家製手打ちラー麺 Do-jin」が独立した路面店へと移転、屋号を変えてリニューアル・パワーアップオープン。

続きを読む

2024年1月20日、籠原の新店「らーめん 埜唄(やばい)」へ。

IMG_4527

2023年12月19日大安&一粒万倍日にオープン。「8月〜脱サラして同年12月19日らーめん屋を開業しました」という店主さんによる、宍道湖産しじみスープと熊谷産小麦使用自家製麺のお店

続きを読む

2024年1月13日、三鷹の新店「中華そば 下連雀」へ。

IMG_3512

2023年12月16日寅の日にオープン。店主さんは、三鷹の超レジェンド店「中華そば 江ぐち」後継店「中華そば みたか」でラーメン作りを教わった方。とても懐かしい感じがして、「麺屋 加減」→「豚一頭 清湯麺」の後訪店。

続きを読む

2023年1月6日、大門の新店「麺処 諭吉 大門店」へ。

IMG_2510
2023年12月19日大安、一粒万倍日、大明日、天恩日という大吉日にオープン。水戸に本店、茨城県内で12店舗展開する「麺処 諭吉」グループの東京初進出FC店。営業時間・定休日不明で行くのを躊躇してました。年始6日の土曜昼ならやってるだろうと踏んで、「いりこ屋」の後、「HIMAWARI」の前に訪店。

続きを読む

みなさま🎍新年あけましておめでとうございます🗻旧年中は拙ブログをたくさんの方にご覧いただきましてどうもありがとうございました🦅本年もよろしくお願い致します🍆この一年がみなさまにとって最高に好い年でありますように🤗

 

2023年12月3日、松本の「小麦そば 池」へ。

IMG_8336

2022年10月29日オープン。名店「饗くろ㐂」公認の出身で2番弟子という店主さんのお店(一番弟子は岐阜県岐南町の「麺 㐂色」)。ず~っと来たくて念願かなってようやくの訪店。

続きを読む

みなさま、2023年今年1年大変たくさんの方に当ブログをご覧いただきどうもありがとうございました🙇皆様からたくさんの応援をいただき、それが励みで記事更新を続けることが出来ました📝皆さまにとって来年が素晴らしい一年でありますように🎍よいお年をお迎えください🤗

 

2023年12月30日、田原町の新店「自家製麺 甚」へ。

IMG_1759

名店「G麺7」によるプロデュース店、新小岩「自家製麺 啜乱会」で7年間店長を務められた方の独立店。初日150杯500円のオープンセール実施してましたが、15:00過ぎ完売のポスト。以降営業情報不明でしたが、29日に年末年始含め営業情報のポストがあって、年内行けることに。「麺家 たっとび」の後こちらへ。

続きを読む

2023年11月11日、入間市の新店「淳之助製麺食堂」へ。

IMG_5606

2023年11月1日オープン。東長崎「オリオン食堂」の暖簾分け店で、「オリオン食堂野方駅前店」が移転リニューアルした、富士見台「淳之助製麺所」の姉妹店というポジショニング。「西山屋」の後こちらへ。

続きを読む

2023年10月20日、坂戸の新店「らぁ麺 花萌葱(はなもえぎ)」へ。
IMG_2846
2023年10月17日、大安・天赦日の開店ラッシュ日にオープン、「中華そば 四つ葉」の3号店。屋号の「花萌葱(はなもえぎ)」は、若い青ネギの葉のような強く濃い緑色のこと(伝統色のいろはより)。
続きを読む

2023年10月7日、御徒町の新店「あいだや」へ。

IMG_1260

2023年10月3日オープン。らぁめん小池の、中華蕎麦にし乃、キング製麺、つけめん金龍、こいけのいえけいに次ぐ6号店(仙台「水原製麺」は直営ではなく暖簾分け店)。すぐにでも来たかったのですが、当面昼のみって事で休日を待ってダッシュ。

続きを読む

2023年9月13日、谷塚の新店「顎で喰らえ ラウンドワン草加店」へ。

IMG_7176

2023年8月1日オープン。春日部の富士丸系「顎で喰らえ」の2号店。田原町の新店で売切れ終了に遭遇、そういえばと、駅から遠くて行きそびれていたこちらでリカバリ。

続きを読む

2023年9月14日、田原町の新店「自家製麺 うるち」へ。
IMG_7275
 2023年9月11日一粒万倍日にオープン。店主さんは、「地雷原グループ」の今は無き「肉煮干中華そばさいころ」&「荻窪中華そば 春木屋」のW名店出身。コンセプトは、「昔ながらのやり方を踏襲した新しい東京ラーメン」。昨日夜訪れるも麺スープ共に売れ切れ終了。外にいらした店主さん?に、当分夜の部は早終いの見込みか確認したところ、「明日以降は仕込み量を増やして閉店時間21時まで売り切れないようにします。」とのこと。素晴らしい!その言葉を信じて、自分的には珍しく翌日リベンジ、宣言通り開いてました!
続きを読む