麺好い(めんこい)ブログ

ラーメンをはじめとして麺類全般が大好きな普通の会社員が綴る、究極の一杯を探し求めるための食べ歩き記録です。

タグ:自家製麺

2021年12月31日、KITTE丸の内ラーメン激戦区」の「極上中華そば 福味」へ。

IMG_8132

2021年12月24日、「中華そば 福味」が「極上中華そば 福味」へとリニューアル。食材のほとんどを一新し、格段にブラッシュアップ。前島アニキによると、「ファーストコンタクトからエンディングまで、味覚を刺激するパワーが数段」上がったとか。ちょっと気になって。

続きを読む

2021年12月22日、大山の新店「支那ソバ おさだ」へ。

IMG_7553

2021年12月20日オープン。店主さんは目黒の名店「支那ソバ かづ屋」出身。かづ屋さんのブログで、開業までの様子が詳細に紹介されてました。麺や 谷口@ひばりヶ丘→らぁ麺 うの屋@江古田の後こちらへ。

続きを読む

2021年12月10日、新宿御苑前の新店「本気匠105」へ。

IMG_6581

2021年11月29日ルオープン。六本木で食べログ4点超え、広東料理の名店「ヌーベルシノア隼(とし)」の吉田隼之シェフ監修「匠104」がリニューアル。自家製麺を導入して味をブラッシュアップ。屋号に「本気」を入れるガチに勝負の刷新を断行。以前は正直あまり響きませんでしたが、今回はさて!?

続きを読む

2021年11月5日、新越谷の新店「ヒノブタスタミナ 南越谷店」へ。 IMG_4358 2021年11月3日プレオープン。本日グランドオープンでいいすか?「ヒノブタセカンド」が長期休業から再始動リニューアルオープン。初日は夜営業早じまいありとの事で様子見。2日目夜18時-22時のツイートを見て駆けつけ。続きを読む

2021年10月23日、新橋の新店「はるちゃんラーメン」へ。

IMG_3347

2021年8月20日オープン。都内で凪を駆逐中の「ちゃん系」ですが、突出して個性的なニュータイプ。昼のみ営業の当初土日祝定休で訪店は諦めモード。一度移動途中に機会がありましたが、10人超の列びに時間なく無念の断念。もはや訪店は絶望的でしたが、10/9から土曜営業開始と知って歓喜に震えながら訪店。

続きを読む

「中華そば 深緑」で絶品の3品をいただいた後、続きはお家でと冷凍のお土産を購入。

IMG_1588

「マイヤーレモンの冷やし中華」タレと麺のかけ仕様、2食入り税込800円。9月末までの限定でもう終売してますm(_ _)m タレには酢を使わず三重県たかみ農園のマイヤーレモンの果汁のみを使用。

IMG_1593

たかみ農園ではワックス、防腐剤、防カビ剤、除草剤、化学肥料不使用。マイヤーレモンの瓶詰め果汁は大人気で、深緑でも販売。マイヤーレモンの冷やし中華は店内食1100円も販売してましたが、訪問時店内分は売り切れ。

IMG_1637

マイヤーレモン冷やし中華お土産セットの内容は、冷凍の(麺140g、ダレ150g)x2。

IMG_1692

タレは前日か数時間前から自然解凍推奨。自分は湯煎で溶け切った後に氷水煎。麺ゆで時間は3〜4分(生麺2〜3分)。

IMG_1694

冷凍お土産「お土産「マイヤーレモンの冷やし中華」

IMG_1697

チャーシュー、サラダチキン、きざみ玉ねぎ・大葉、なるとは別途用意。

IMG_1700

タレは甘みが強く酸味は控えめ。というかかなり甘いんですね。ただ自然な果物の甘味でスッキリとした甘さ。麺は角型ストレート中細タイプ。つるつるっと啜れる冷や中にぴったりな仕様。途中レモン果汁を垂らしてさっぱりと味変。

IMG_1704

蒸し暑い日、ひんやりとおいしく爽やかにいただいて、クールダウン出来ました。来年?店舗バージョンも食べてみたいです。ごちそうさま!

中華そば 深緑 (314/’21)

関連ランキング:ラーメン | 高坂駅

2021年10月20日、東京駅の「七彩飯店」へ。

IMG_3195

10月16日より煮干しらーめん、半チャンらーめんセットそれぞれ販売開始。喜多方らーめんと煮干しらーめんのどちらも半チャンセット可能。10月18日朝らーめん(7:30〜)スタート、朝からフルメニューを提供。未食のソースチャーハンと、新作の煮干し醤油らーめんを一挙にいただけるチャンスと虎視眈々と狙ってました。

続きを読む

2021年10月12日、松戸の新店「守破離」へ。

IMG_2668

2021年8月24日オープン。「中華蕎麦とみ田」が手がける「とんかつ割烹 とみた」にて、火曜日夜限定で営業するラーメン専門の二毛作店。週一で短い営業時間という高いハードルのため、これまで未訪でした。なんとか都合をつけてやっと念願の訪店。

続きを読む

2024年8月27日、本日オープンの新店「らーめん 七彩飯店」へ。

IMG_9217

㈱ビートと、麺や 七彩の㈱アールエーアールがタッグを組んだジョイントベンチャーにより誕生したニューショップ。ビートが事業の保有・経営を行い、七彩が店舗の運営業務を担うスキーム。この日を楽しみに一週間頑張ってきましたw

続きを読む

2021年8月22日、ららぽーと沼津の「湯河原 飯田商店」へ。

IMG_8789

昆布水つけ麺を世に広めた本店の初期型つけ麺、フルリニューアル後封印された逸品が2020年夏季沼津店で期間限定復活。昨年夏はリニューアル直後のにこり本店に行って沼津へは行けず。その幻のつけ麺が今年も復活。行こうと思っいたら8月末で終了とか。それは大変と勇躍沼津へ。

続きを読む

2021年8月14日、藤沢の新店「ヤバイラーメン HINOKURUMA」へ。

IMG_8309

2021年8月8日オープン。緊急事態宣言期間中、バーS-CONNEXTIONが一時的にラーメン 店に業態変更。そんな事案は枚挙にいとまがありませんが、こちらは渦雷大西店主プロデュース。そうと知ったら行かずにはいられません。

続きを読む

2021年8月2日、本日オープンの新店「自家製麺 酉 second」へ。

IMG_7425

鶏屋が作る鶏チャーシュー・鶏スープといった鶏ベースな二郎系、自家製麺 酉@横浜アソビルの2号店。同じ味でオープンならそのうち行こうかですが、今回はガラリと変えて汁なし専門店って事で、急遽プライオリティアップ!

続きを読む

2021年7月21日、秋葉原の新店「IEKEI_TOKYO 王道家直系」へ。

IMG_6367

2021年7月20日オープン。柏 王道家が満を侍して都内進出。初日は行列がエグかったため回避。2日目は整理券(ファストパス)が導入されて店頭の列びは少なめ。整理券が無くても列ぶことは可能(整理券所有者優先)とのことで、行ってみた。

続きを読む

2021年7月15日大安、本日オープンの新店「支那そばや 東京ラーメンストリート店」へ。 IMG_5757 東京ラーメン ストリートでスタートした新企画「ご当地ラーメンチャレンジ by 東京ラーメンストリート」の第1弾に、あの名店「支那そばや」が出店。こちらも必食かと。続きを読む

2021年7月9日、池袋の新店「三ツ矢堂製麺 池袋店」へ。

IMG_5342

2021年6月24日オープン。三ツ矢堂製麺の国内13店舗目。三ツ矢堂製麺訪店は大森店以来約11年ぶり。移動すると微妙な時間になりそうだったので、フラれることがまず無いこちらへ。

続きを読む

2021年6月29日、小川町の「神田オステリア ゼクト(ZeCT byLm)」へ。

IMG_4482

ランチタイムに不定期でラーメンを提供していたイタリアンレストランが、150日限定でランチにラーメンに絞った営業をスタート。そのメニューがすごいと評判に。気になって行ってみた。

続きを読む

2021年6月15日、本日オープンの新店「煮干しらーめん 田中にぼる」へ。

IMG_3520

田中としき店主は、煮干鰮らーめん 圓で5年修行、圓の田中秀明店主が引退する最後まで一緒に仕事をしていたという方。名店揃いで何気に激戦区の武蔵新城にまた一店実力店が誕生。

続きを読む

2020年4月末、凪グループがコロナ禍により大打撃を受けた実店舗の起死回生の策として通販サイトRAMEN STOCKを始動、開始3ヶ月で50,000食を販売という記録的なセールスを樹立。私もすごい煮干ラーメン乾麺セットで2回利用させていただきました。そんなRAMEN STOCKがこの4月で1周年を迎え記念イベントを企画。発売に先立って試食開店を開催、参加させていただきました。

IMG_1920

RAMEN STOCK1周年祭参加店舗と販売スケジュール、販売商品は下記の通り。

■販売スケジュール
5月25日 17:00~:Japanese Soba Noodles 蔦 「此れが原点」(七重の味の店 めじろの復刻)

6月1日 17:00~:ラーメン大至 「全Gが泣いた!大至のにんにく増至」(G系)

6月8日 17:00~:SOBA HOUSE 金色不如帰 「極にぼ」(裏不如帰限定メニュー

6月15日 17:00~:饗 くろ喜 (現在制作中)

IMG_1889

今回はイベントメニュー第1弾として、蔦の大西さんが修行先で”蔦”の原点でもある「七重の味の店 めじろ」のラーメンを今の技術で再構築した一杯。

IMG_1897

事前お披露目会会場は凪地獄。蔦大西さんTシャツがディスプレイ、BGMは大西さんが敬愛するデビットボウイ。

IMG_1891

「七重の味の店めじろ」リスペクト&リビルド「此れが原点」、セット内容は冷凍スープ・麺・具(チャーシュー・メンマ・焦がしねぎ)。

IMG_1899

そして待つことしばし「此れが原点」完成で~す♪

IMG_1902

具のチャーシュー、メンマ、焦がしねぎはセット内容そのまんま。追加で駒ねぎ、青ねぎ、海苔を用意。

IMG_1909

スープはさらさらの清湯醤油味。スープ食材は当時と同じものを使用。分量や火入れの仕方を替えて濃密なスープに昇華。タレは蔦のものを使用して、原点の1杯を最新の技術で再構築。RAMEN STOCKだけで味わえるプレミアムな1杯。当時を知る者としての感想ですが、あの1杯は魚介が突出していてねぎの香りが鮮烈でした。出汁も旨かったですがねぎが主役的な一杯でした。今回の復刻版は当時の雰囲気そのままに出汁が数段レベルアップ。通販冷凍ラーメンとは思えないクオリティで衝撃的に美味しい!当時の懐かしい想い出が蘇りました。

IMG_1918

麺は蔦自家製麺のストレート中細タイプ。細身の冷凍麺をゆで戻したものですが、適度なコシとしなやかさはいささかも損なわれず、ツルシコで心地よい食感はさすがの一言。

IMG_1912

おいしく完食!お取り寄せラーメンの進化はますます加速します!ごちそうさま!

RAMEN STOCK (154/’21)