麺好い(めんこい)ブログ

ラーメンをはじめとして麺類全般が大好きな普通の会社員が綴る、究極の一杯を探し求めるための食べ歩き記録です。

タグ:汁なし

2021年8月2日、本日オープンの新店「自家製麺 酉 second」へ。

IMG_7425

鶏屋が作る鶏チャーシュー・鶏スープといった鶏ベースな二郎系、自家製麺 酉@横浜アソビルの2号店。同じ味でオープンならそのうち行こうかですが、今回はガラリと変えて汁なし専門店って事で、急遽プライオリティアップ!

続きを読む

2021年7月14日、高円寺の「焼き貝あぶさん」へ。

IMG_5703

2020年8月27日二毛作営業スタート。貝をフィーチャーしたメニューがウリの「焼き貝あぶさん」が、ルーロ飯をベースにした油そばの提供を開始。気になりつつも、やはり同メニューを提供する系列店「焼貝あこや」共々タイミングが合わず行けず。この日新店にフラれた後、そう言えばとこちらへ。

続きを読む

2021年7月17日、五反田の新店「元祖広島汁なし担担麺 きさく 五反田店」へ。

IMG_6002

2021年7月16日オープン。広島の汁なし担々麺発祥のお店が都内初上陸。スパイスラーメン やるき@新中野銀座 昊 麻布十番店と、スパイスラーメン・担々麺と来て汁なし担々麺へ。

続きを読む

2021年3月20日、岩本町の新店「ニコニコまぜ麺&カレー」へ。

IMG_7554

2021年1月22日オープン。スリランカ出身の店主さんによるハラール対応のまぜそばとカレーのお店。神田の新店にフラれた後徒歩移動でリカバリ出来るこちらへ。

続きを読む

コロナ禍対応でいち早く通販サイトRAMEN STOCKを立ち上げたラーメン凪は、お家でラーメンを簡単お手軽に楽しめる手段として乾麺の可能性を追求。プロトタイプ的な乾麺シリーズを限定リリース。第1弾は買い逃しましたが、第2弾を無事ゲット。

IMG_5814

その第2弾は「2/14煮干の日限定 高級煮干まぜそばセット」。セット内容は乾麺とまぜそばのタレ4食で1500円(税込み。送料込み)、限定100セット。凪オンラインショップで販売しましたがあっという間に売切れ。

IMG_5810

乾麺と油そばのタレで常温保存可能とお手軽。

油そばの味は次の4種類。

①②瀬戸内海でとれて広島で水揚げされた最高級鰮煮干の醤油味・塩味
③鳥取県産の最高級鯵煮干の塩味
④鹿児島県産の最高級焼あごの塩味

IMG_5811

煮干は西尾中華そばでの取引先、築地の寿屋商店から仕入れた一級品。油にするのはもったいなさすぎると言われた高級品。

IMG_5815

麺はストレート麺とちぢれ麺の2種類。ストレート麺はゆで時間4分でザクザク食感、5分30秒でモチモチ食感。ちぢれ麺はゆで時間5分30秒。

IMG_5818

「鰮(いわし)煮干・塩味・ストレート細麺」

IMG_5827

セットは麺とタレだけ。具として、Tori-Dashi Ramen & Bar HINOTORI@新杉田でテイクアウトした吊るし釜焼きチャーシューのスライス、細切り、玉ねぎ、白ねぎ、青ねぎ、きざみ海苔を別途用意。麺は言われなければ生麺としか思えないハイクオリティ。タレが鰮フレーバー炸裂で、めっちゃうまいわし!

IMG_5832

「鯵煮干・塩味・ちぢれ麺」。おすすめトッピングとして鯵煮干しだけ生卵・七味とあったので卵黄をトッピング。目の前で鯵がダイナミックに跳躍!

IMG_5837

「焼あご煮干・塩味・ストレート細麺」。鰮煮干には4分ゆでた細麺、こちらには5分ゆでた細麺にしてみましたが、細麺は4分の方がしっかりとした食感が楽しめて好み。焼あご煮干しはタレが多めですがしょっぱすぎずいい塩梅。焼あごの風味が格別!

IMG_5843

「鰮(いわし)煮干・醤油味・ちじれ麺」

IMG_5850

ちぢれ麺も乾麺ってマジ!?ってくらい生麺食感。鰮醤油は醤油ダレが結構強くて4品の中では唯一しょっぱめな印象。この後卵黄投入でマイルド化。いわしのタレに醤油は最強です。

IMG_5860

おいしく完食!凪オンラインショップの超レア乾麺シリーズ第3弾も楽しみ。ごちそうさま!

ラーメン凪 オンラインショップ (40/’21)

麺屋こころ 蕨店」、2020年8月9日オープン。タイミングが合わず訪問漏れでしたが、テイクアウトで利用。

IMG_2197

店の場所は蕨駅西口徒歩約1分。とらふぐ亭の跡地。

IMG_2214

日曜12:00頃到着で店内満席行列数名。在店時外待ちが途絶えることなく、人気店として定着してる感じ、

IMG_2194

テイクアウトの場合は行列をスルーして直接店内へ。食券を購入してテイクアウトを告げて、混雑時は外で待つ方式。電話注文も可能で待たずに住みます。

IMG_2191

まぜそば全品テイクアウト可能。消費税店内10%、持ち帰り8%ですが価格は同額で、実質容器代に補填でしょうか。テイクアウト専用メニューは台湾まぜめし・肉メンまぜめし・ねぎ塩チャーシュー丼 各500円とサービス特価。かなりしっかりとした紙袋に入れてもらって、持ち歩きも安心です。

IMG_2193 

「台湾まぜそば」(850円)。「塩まぜそば」以外のまぜそばはテイクアウトで生卵が付いてきます。食べる時に自分で卵を割って、卵黄だけトッピングするスタイル。

IMG_2199

たっぷりのピリ辛台湾ミンチと九条ねぎに太麺が絡んで安定定番の旨さ。ただ、店内で出来上がり直前にいただいた時まったく気にならなかった魚粉が、時間が経つとかなり目立って主張が強くなる感じに。テイクアウト時は魚粉少なめがいいかも(出来るかどうか未確認)。

IMG_2202

「塩まぜそば」(880円)。

IMG_2204

今回実はこれが一番ヒット。癖のないプレーンな味わいが時間が経って少し冷めた状態で凄く美味しくいただけました。

IMG_2206

「肉メンまぜめし」(500円)、生卵付き。辛くない醤油味のまぜそばが「肉メンまぜそば」で、その麺がライスバージョンがこちら。

IMG_2211

タレが少なくてあっさりとしたとても淡白な味わい。テイクアウトではご飯がやや固くなっちゃってました。が、ワンコインでこのボリュームは破格のリーズナブルさで、あれこれ言うのは野暮ですね。

IMG_2213

おいしく完食!まぜそばはたまに自作しますが、とても勉強になりました。ごちそうさま!

麺屋こころ 蕨店 (374/’20)

2020年11月2日、五反田の新店「はさみ屋」へ。

IMG_3956

2020年10月23日オープン。コロナで苦しむ方々への応援企画として、通常価格690円のところ期間限定一杯390円で提供中のお店。ボランティア営業をそうそういつまでも続けられるわけもなく、原価設定により利益はきっちり出てると踏んでスルーを決めてました。ですが、仕事で近くまで来たので寄ってみることに。

続きを読む

2020年9月20日、春日部の新店「麺屋 ジョニー」へ。

IMG_0054

2020年8月26日オープン。炭火やきとん肉刺しジョニーがランチタイムにラーメン業態の二毛作営業をスタート。コロナ禍で外食産業が甚大な影響を被る中、各店活路を求めて様々な対策を実践。他業種ながらデイタイムにラーメンを提供するお店も多くこちらもその一軒。ガンバレ!

続きを読む

2020年8月19日、TX浅草の新店「ゑぞ食堂」へ。

IMG_9311

2020年7月25日オープン。北海道の「in EZO」の支店。8月13日に10分前閉店でフラれたお店。聞いたら営業時間はまだ正式には決まっていないけど、だいたい21時閉店とのこと。早じまいにこわごわリベンジ。

続きを読む

2020年8月18日、新橋の新店「肉汁麺ススム 新橋店」へ。

IMG_9303

2020年8月17日オープン。肉汁麺ススム@秋葉原の高田馬場店に次ぐ3号店。既訪店と同じメニューならそのうちって思ってましたが、冷やしがあると知ってプライオリティアップw

続きを読む

2020年7月25日、狭山市の新店「大友食堂 2nd season」へ。

IMG_7328

2020年6月9日、コロナの影響で営業自粛していた大友食堂が再開。復活にあたってメニューをリニューアルして心機一転再出発。雲呑麺のお店 おんわ@所沢の後こちらへ。

続きを読む

2020年6月21日、北久里浜の新店「Tokyo Bay Fisherman's noodle」へ。

IMG_4079

2020年6月4日オープン。麺屋庄太創業者の奥様が始めたお店。東京へは通勤してましたが、6/19都道府県をまたぐ移動がついに解禁になったのを受けて、数ヶ月ぶりに神奈川へ越境。

続きを読む

煮干乱舞さんでは、かなり早い時期からオンラインショプによる通販と店舗でのお土産販売をスタート。

IMG_1263

先日久々に通常営業開始した際にお邪魔して、もちろんお土産もゲット😄

続きを読む

2020年6月20日、旗の台の新店「煮干しNoodles NiboNiboCino」へ。

IMG_3713

2020年6月19日オープン。店名表記は公式ツイ垢に準拠。店主さんは自家製麺伊藤 銀座店で店長を任されていた一線級のラーメン職人。いつもの方から情報いただいて、そりゃ行かなくちゃって😆

続きを読む

春日部のむら井さんでは、お持ち帰りしてそのまま食べれるテイクアウトのご飯物・油そばを販売中。

IMG_1496

こちらのテイクアウトは当初ローストビーフ丼一品でしたし、パリ橋で絶品ローストビーフ丼いただいたばかりでしたので様子見してました。テイクアウトメニューも増えたので、凸撃!

続きを読む

川越市の「麺処 はなぶさ」ではテイクアウトで冷蔵のつけ麺・まぜそばを販売中。

IMG_0008

こちらへは直後に訪店して以来。先日ゲットしたテイクアウトの頑者とんちぼカッパハウスを美味しくいただきましたので、新たな家麺の調達へ。

続きを読む

先日テイクアウトが激ウマだったジャンプ@春日部の姉妹店「ぎと家」で、夢を再びのテイクアウト。「ジャンプ」とか「ぎと家」とか自宅で食べれるなんて夢のようw

IMG_9296

こちらの本来の営業時間は火~土18:00~25:00ですが、11:30〜14:00 17:00〜20:00にスイッチ(日曜は以前より昼・夜)。昼からなのは選択肢が増えて嬉しいけど、事情なだけに微妙。

IMG_9300

オープン当初以来久々の来店。20時ギリ入店でテイクアウトと伝えるとなんとかセーフ テイクアウトメニューは、汁なしあぶらそば780円、汁なしタンタン900円、それぞれの特製・トッピングプラス・大盛のみ。

IMG_9287

無料トッピングは、玉ねぎ多め、柚子七味マヨネーズ(あぶらそば限定)。テイクアウトの場合、コールタイミングは食券回収時。

IMG_9290

すぐそばの武里スポーツ館と提携してて、スポーツ館の駐車場の利用可能、会員カード提示でトッピング・大盛サービスあり。

IMG_9293

「汁なしタンタン(並・全マシ)」(780円)

IMG_9311

IMG_9319

ジャンプと同じ大きくてしっかりとしたぷら容器で提供。容器代はサービス。

IMG_9321

具はタンタンミンチ、玉ねぎ、きざみ海苔、かつお節、胡麻、糸唐辛子、柚子七味マヨネーズ。

IMG_9318

麺は平打ち極太強縮れのぴろぴろタイプ。タンタンソースは怒涛の胡麻感。ピリ辛ピリ痺で汁なし担々麵ガッツリバージョン。濃厚な味でちょっと重たいですがこりゃ美味しい!

IMG_9325

「汁なしあぶらそば(並・全マシ)」(900円)

IMG_9301

IMG_9305

具はチャーシュー、メンマ、きざみ海苔、かつお節、玉ねぎ、柚子七味マヨネーズ。

IMG_9309

麺はタンタン・油そば共通の幅広縮れピロピロ麺。麺にタレが絡みまくって激ウマ。柚子七味マヨネーズが実に良く合って、コク増し&なめらかに。

IMG_9323

おいしく完食!新コロで営業時間が激変しちゃいましたが閉店時間でも店内食・テイクアウトのお客さんで盛況。頑張ってください!ごちそうさま!

燕三条背脂蕎麦 中華そば ぎと家 (119/’20)

行列の絶えない人気店「ジャンプ」でもテイクアウトがスタート。長い待ちでもテイクアウトなら時短で、文字通り列を早めにアウト可能。

IMG_1423

テイクアウトメニューはまぜそばとたれそばの汁なし2品。価格は店内食と同じ。容器代はサービスで先日のパリ橋同様太っ腹。

IMG_1419

最初に食券を買うのは店内食と同じ。テイクアウトは食券を渡してから列に列ぶのが肝。

IMG_1415

調理は店内食・テイクアウトの別なく順番ですが、中の人が食べてる間にテイクアウトの調理が進むので、結果先に列んでる店内食より先に提供されます。

IMG_1417

テイクアウトでも無料トッピングあり。テイクアウトのコールはもちろん食券手渡し時。まぜそば・たれそばの無料トッピングは、ニンニク、アブラ、エビマヨ、チーズ(まぜそば)、辛味(干しエビ)、粉(旨味調味料)、味玉または豚、山椒(たれそば)。

IMG_1421

「たれそば(全マシ・味玉)」(800円)。

IMG_9259

IMG_9261

テイクアウトの容器は大きめで底の深いかかなりしっかりとしたタイプ。

IMG_9276

具は豚、メンマ、鰹節、きざみ海苔、きざみねぎ、無料トッピングのニンニク、アブラ、エビマヨ、辛味、化調、味玉、山椒。

IMG_9274

まぜそばの和風魚介バージョン。ガツンと魚介風味で強烈インパクト癖になる味わいでこりゃウマい!たれそばは店舗だとスープ割りして豚骨魚介ラーメンにして楽しめますが、テイクアウトだとそれが無いのが惜しい!

IMG_9278

「たれそば(全マシ・味玉)」(800円)。

IMG_9253

IMG_9264

具は豚、フライドオニオン、鰹節、チーズ、ベビースター、無料トッピングのニンニク、アブラ、エビマヨ、辛味、化調、味玉は温玉で。

IMG_9272

たれそばを食べてまぜそばをいただくとマイルドに感じるから不思議。マヨがメチャ合います。ブタとアブラとニンニクのセレブレーション。これがテイクアウトで気軽にいただけるとは!

IMG_9283

おいしく完食!姉妹店のぎと屋でもテイクアウトが発動中なのでそちらも要チェック。ごちそうさま!

ラーメン・まぜそば ジャンプ (118/’20)