麺好い(めんこい)ブログ

ラーメンをはじめとして麺類全般が大好きな普通の会社員が綴る、究極の一杯を探し求めるための食べ歩き記録です。

タグ:担々麺

JSN蔦へ9周年のお祝いに駆けつけて絶品和牛担担麺をいただいた後、この日から発売開始という冷凍ラーメンをゲット。

IMG_4785

「蔦謹製冷凍かけラーメンセット」2800円。c・塩・和牛担担麺各1食計3食セット2800円。冷凍麺とスープのセットで具なし。冷凍かけラーメンセットのスープは1/26メニューリューアル後のスープで構成。

IMG_4747

通販での販売もスタートしましたが、今回は店頭購入。パッケージを開梱すると冷凍麺と冷凍スープのセットが3種。9周年を機にメニューをフルリニューアルした蔦は代名詞だったトリュフオイルを封印。まったく新しい味で次代へチャレンジ。

IMG_5115

ただしトリュフオイルが余っているため、お持ち帰りの店頭販売分のみトリュフオイルをサービス。醤油と塩に付属の小袋がトリュフオイル。

IMG_5118

スープパックの湯煎時間は10分程度。麺ゆで時間は2分~2分半ほど。

IMG_5122

「醤油ラーメン」

IMG_5147

お店でいただく場合のトッピングはロースチャーシュー、イベリコ豚純血ベジョータバラチャーシュー、A5黒毛和牛しゃぶしゃぶ、メンマ、九条葱、バルサミコトリュフクリーム、モリーユ茸とポルチーニ茸のクリームソース、フィグコンポート。今回はローストビーフとねぎ3種を自前であつらえ。いつもは豚チャーシューを用意するところですが、蔦にはやはりこれかなとローストビーフをトッピングしてみました。

IMG_5153

スープはさらさらの清湯醤油味。青森シャモロックの丸鶏とアサリの旨味溢れる出汁にふくよかな醤油ダレがキリリと屹立。シンプルな醤油ラーメンながらどこにも似ていない唯一無比のオンリーワンな味わい。至宝のスープが自宅で味わえる奇跡に感謝。魂を揺さぶられるスープですごく美味しい!

IMG_5163

麺はほぼストレート中細タイプ。粒粒が見えるので全粒粉練り込みタイプでしょうか。たおやかでしなやかでなめらか、口中で消えるマジカルでデリシャスなヌードルです。

IMG_5158

「塩ラーメン」

IMG_5129

お店でいただいた場合の具は、ロースチャーシュー、イベリコ豚純血ベジョータバラチャーシュー、メンマ、九条葱、アマランサス、白いんげん豆とボッタルガのソース、オリーブパウダー、ドライトマト、バカラオ。

IMG_5135

スープはさらさらの清湯塩味。塩味のほうが出汁の輪郭や陰影がはっきりと知覚出来ます。凄みのある遠近感と立体感のあるスープで、ほとばしるうま味に圧倒されます。

IMG_5142

麺は醤油・塩担担麺の3種とも共通。ウマいとしか。

IMG_5137

「和牛担担麺」

IMG_5170

店舗でのトッピングはA5黒毛和牛肉しゃぶしゃぶ、A5黒毛和牛肉味噌、胡桃、玉葱、フライドガーリック、クミンシード、ケッパー、藤椒、パルミジャーノレッジャーノ、四川花椒菜。

IMG_5172

スープはとろっとろみのある濃厚な担々スープ。酸味が結構あって洗練された上品な味わい。後半パルメザンチーズを投入しましたが、これが実に良く合って旨さうなぎのぼり。

IMG_5182

そういえば飯田商店のラー油があったので入れれば良かったと気づいたのは食後。ともあれノーカスタマイズでも一つ星クラスの美味さ。

IMG_5178

おいしく完食!もし通販ラーメン大賞があったらグランプリ間違いなしの美味さでした。超オススメです。ごちそうさま!

蔦謹製冷凍かけラーメンセット (28/'21)

8月21日に飯田商店、8/22にしあわせ中華食堂にこりを訪店した際に、本店醤油らぁ麺と沼津店担々麺のお土産をゲット。先日本店のチャーシュー付き醤油らぁ麺を頂きましたが、今回は沼津店の担々麺を実食。

IMG_9124

1枚め画像は昨年12月沼津店を訪れた際のもの。当時担々麺はまだ未発売でした。

DSCF9356

担々麺は赤字でロゴが入った化粧箱入り。醤油らぁ麺は金文字の箱入りでした。

DSCF9357

セット内容は麺x3、スープx3、胡麻だれx3、ラー油x3、山椒油x1。

DSCF9374

スープパックは沸騰状態で15分ほど湯煎。胡麻だれ・ラー油、山椒油はぬるま湯で湯煎して解凍。

DSCF9378

麺のゆで時間は冷凍のままなら2~3分、解凍済みの場合1分30秒。担々麺は先に胡麻だれを丼に入れてその後スープ、その後麺。スープに白ねぎ微塵切り15g投入すると美味しさ倍増。

DSCF9368

そして、冷凍お土産「飯田商店 沼津店 担々麺」完成で~す♪

DSCF9381

チンゲン菜とねぎは自前で用意。

DSCF9392

スープは胡麻がガッツリ濃厚な胡麻うま辛味。ベースのスープは醤油らぁ麺のスープと同じで、湯煎後封を開封すると香ばしい風味が部屋いっぱいに広がります。胡麻だれもラー油も自家製とのことで、胡麻の香りとうま味たっぷりなスープに風味豊かなラー油と山椒油が心地よくマッチ。素の味を邪魔したくなくてあえて肉味噌は作らず載せませんでしたが、不足感は全くありません。自宅でいただける担々麺の理想形かと、すごく美味しい!

DSCF9406

麺は飯田商店自家製のストレート太麺。醤油らぁ麺と歯面を変えて、太めの麺を合わせるこだわり。麺がまた旨くて担々スープと合わせて無くなるのが惜しいほど。

DSCF9397

おいしく完食!通販でも買えるけど、またお店に行って買いたいです。ごちそうさま!

020年6月13日、虎ノ門ヒルズの新店「てんせんめん」へ。

IMG_3347

2020年6月11日オープン。中華そば勝本が放つ新ブランド。3F「虎ノ門横丁」でらーめん2軒中華そば勝本鮎ラーメンプラスを堪能した後B1Fへ。

続きを読む