麺好い(めんこい)ブログ

ラーメンをはじめとして麺類全般が大好きな普通の会社員が綴る、究極の一杯を探し求めるための食べ歩き記録です。

タグ:担々麺

8月21日に飯田商店、8/22にしあわせ中華食堂にこりを訪店した際に、本店醤油らぁ麺と沼津店担々麺のお土産をゲット。先日本店のチャーシュー付き醤油らぁ麺を頂きましたが、今回は沼津店の担々麺を実食。

IMG_9124

1枚め画像は昨年12月沼津店を訪れた際のもの。当時担々麺はまだ未発売でした。

DSCF9356

担々麺は赤字でロゴが入った化粧箱入り。醤油らぁ麺は金文字の箱入りでした。

DSCF9357

セット内容は麺x3、スープx3、胡麻だれx3、ラー油x3、山椒油x1。

DSCF9374

スープパックは沸騰状態で15分ほど湯煎。胡麻だれ・ラー油、山椒油はぬるま湯で湯煎して解凍。

DSCF9378

麺のゆで時間は冷凍のままなら2~3分、解凍済みの場合1分30秒。担々麺は先に胡麻だれを丼に入れてその後スープ、その後麺。スープに白ねぎ微塵切り15g投入すると美味しさ倍増。

DSCF9368

そして、冷凍お土産「飯田商店 沼津店 担々麺」完成で~す♪

DSCF9381

チンゲン菜とねぎは自前で用意。

DSCF9392

スープは胡麻がガッツリ濃厚な胡麻うま辛味。ベースのスープは醤油らぁ麺のスープと同じで、湯煎後封を開封すると香ばしい風味が部屋いっぱいに広がります。胡麻だれもラー油も自家製とのことで、胡麻の香りとうま味たっぷりなスープに風味豊かなラー油と山椒油が心地よくマッチ。素の味を邪魔したくなくてあえて肉味噌は作らず載せませんでしたが、不足感は全くありません。自宅でいただける担々麺の理想形かと、すごく美味しい!

DSCF9406

麺は飯田商店自家製のストレート太麺。醤油らぁ麺と歯面を変えて、太めの麺を合わせるこだわり。麺がまた旨くて担々スープと合わせて無くなるのが惜しいほど。

DSCF9397

おいしく完食!通販でも買えるけど、またお店に行って買いたいです。ごちそうさま!

020年6月13日、虎ノ門ヒルズの新店「てんせんめん」へ。

IMG_3347

2020年6月11日オープン。中華そば勝本が放つ新ブランド。3F「虎ノ門横丁」でらーめん2軒中華そば勝本鮎ラーメンプラスを堪能した後B1Fへ。

続きを読む