麺好い(めんこい)ブログ

ラーメンをはじめとして麺類全般が大好きな普通の会社員が綴る、究極の一杯を探し求めるための食べ歩き記録です。

タグ:塩

2023年1月25日、東京ラーメンストリートの新店「函館麺厨房 あじさい 東京ラーメンストリート店」へ。

IMG_5515
2023年1月24日オープン。全国各地のご当地ラーメン有名店が期間限定で出店する企画「ご当地ラーメンチャレンジ by 東京ラーメンストリート」。第1弾~第7弾まで総実施期間25か月に渡る長期イベント。今回第6弾として北海道から「函館麺厨房 あじさい」(2023/1/24〜2023/4/19予定)が登場。

続きを読む

あけましておめでとうございます🎍旧年中は拙ブログをたくさんの方にご覧いただきましてどうもありがとうございました⛩本年もよろしくお願い致します🎌この一年がみなさまにとってますます好い年でありますように🌄


2022年10月11日、小山の「中華そば 卯月屋」へ。

IMG_2484

2022年4月27日大安にオープン。店主さんは名店「中華そば しば田」出身。「卯月」=4月で、屋号の由来は不明ですがオープン月でしょうか!?

続きを読む

2022年10月15日、三田の新店「麺屋 おやゆび」へ。

IMG_2772

2022年10月11日一粒万倍日にオープン。チーム純麦のエース、「雲のきれま」でラーメンを担当されていたメガネさんが独立。「雲のきれま」の店舗を引き継いで跡地にオープン。忙しい日が続いて、平日夜の閉店時間に間に合うか微妙だったため、休日に訪店。

続きを読む

2022年10月4日、中央林間の「手打ち麺 秀登(ひでと)」へ。

IMG_1666

2022年7月11日オープン。元アニメ監督によるラーメン店。日陰インスパイアとか。間借りで月火水昼のみ営業とハードル高め。そして行列の絶えない人気店で、営業日が祝日と重なると、早い時間から整理券を配布するほどの人気っぷり。ずっと気になってましたがやっと訪店。

続きを読む

2022年7月30日、青葉台の名店「らぁ麵 すぎ本」へ。

IMG_5718

麺ゃ花ょ銀河系ラーメン リオブールの後、次のお店へ向かう途中の停車駅に青葉台を見て、そういえば「すぎ本」がフルリニューアルして気になっていたのを思い出し、気になりだしたら矢も楯もたまらず予定変更して向かうことに。

続きを読む

2022年9月23日、大安・秋分の日・一粒万倍日、本日オープンの新店「麺道 六善」へ。

IMG_0571

店主さんは、つけめんTETSU時代の小宮さんの下でや数々のお店で修行、その後狼煙グループにて腕を磨き、手揉み中華そば中村を卒業して独立。9/9オープンを目指すも、9/4製麺機に手を巻き込んでしまい緊急搬送。オープン延期を余儀なくされましたが、怪我を乗り越えめでたくオープン!㊗

続きを読む

2022年8月27日、人形町の新店「あさひかわ塩らーめん すがわら 人形町店」へ。

IMG_8231

2022年8月24日、26日、27日プレオープン。8月30日大安グランドオープン。北海道旭川市で人気の「あさひかわ塩らーめん すがわら」の2号店にして都内進出店。我武者羅 幡ヶ谷本店の後こちらへ。

続きを読む

2022年8月9日、武里の新店「背脂中華そば くろ澤 越谷店」へ。

IMG_6313

2022年8月8日大安にオープン。横浜家系ラーメンたくみ家、蔵出し味噌麵処たちばな、麺屋ほたる等ラーメン店を皮切りに関東圏で23店舗を展開する㈱プラーナの新潟燕三条ラーメンをインスパイアした新ブランド。

続きを読む

香月嵐で提供中のSOBAHOUSE金色不如帰監修「真鯛と蛤の塩そば」、麺が若干惜しかったですが、スープが相当良かったので金色不如帰オンライでお取り寄せしてみました。

IMG_5397

注文したのは「塩そば」2食+「鴨と蛤の醤油そば」2食 計4食セット3,600円(税込み)(送料別)。ちなみに1枚め画像は、2018年5月25日新宿御苑前に移転オープンした当日のもの。

IMG_8849

注文後1週間ほどで到着。箱は化粧箱ではなくごく普通のダンボールでした。セット内容は、「塩そば」が具なしの冷凍スープと麺各2食。「鴨と蛤の醤油そば」はチャーシューと穂先メンマ入り冷凍スープと麺各2食。

IMG_8845

添付の説明書、表が商品説明で裏が作り方。通販では「塩そば」・「醤油そば」の他に通販限定で、極み煮干し中華そば「極にぼ」、極上「背脂うるめそば」がありますが、同梱の商品一覧には「塩そば」・「醤油そば」・「極にぼ」が掲載。

IMG_8835

作り方、冷凍スープは15分~20分湯煎。冷凍麺はゆで時間1分~2分。

IMG_8840

「鴨と蛤の醤油そば」

IMG_8855

チャーシュー、鴨ロースチャーシュー、穂先メンマは同梱のもの。白ねぎと九条ねぎは別途用意。

IMG_8856

スープの食材は鴨がら、豚肉、鴨肉、牛肉、蛤、昆布、本枯れ鰹節、煮干、うるめ節、干し椎茸、ジャガイモ、長ネギ、玉葱、生姜、大蒜、アサリ、エビ、醤油、酒、みりん、酢、鴨油。チャーシューとメンマの調味料も込みかもですが。ハマグリが全面に出て鴨が下支えする構成。蛤出汁と醤油だれが絶妙のバランスで、すごく美味しい!

IMG_8866

自家製麺の麺はストレート中細タイプ。1~2分のゆで時間ですが、3分近くゆでてみました。予想通りヘタリや伸びた感じは皆無で、究極のなめらかさとしなやかさとしっとりとした艶やかさとさらに適度なコシも具備。美味いとしか。

IMG_8863

「真鯛と蛤の塩そば」

IMG_8875

チャーシュー自作しようかと思いましたが、あえてのかけそば仕様で。

IMG_8879

使用食材は、真鯛、蛤、アサリ、牛肉、エビ、昆布、本枯れ鰹節、煮干、うるめ節、干し椎茸、サバ、玉葱、ニンニク、セロリ、人参、食塩、砂糖、白ワイン、白醤油、果実酢、白胡椒オリーブオイル、白トリュフオイル。

IMG_8884

香月でいただいた味そのままですが、トッピングがない分繊細なスープの輪郭がさらにクリアでシャープで鮮明に表出。至高で至宝、最高に美味しい!

IMG_8888

「真鯛と蛤の塩そば」別バージョン。鶏チャーシューの代わりに、有り合わせのサラダチキンをトッピングしてみました。
IMG_0747

具入りはもちろん、かけそば仕立てでも抜群の満足感でおいしく完食!久々に本店に行ってみたくなりました。ごちそうさまでした!

SOBAHOUSE 金色不如帰 (139/’22)

関連ランキング:ラーメン | 新宿御苑前駅新宿三丁目駅新宿駅

2022年5月3日、東京駅の「鳥藤とりそばスタンド グランスタ東京店」へ。

IMG_9088

2022年4月21日オープン。創業1906年(明治39年)創業110年以上の鶏肉卸専門店「築地 鳥藤(とりとう)」が手がけるとりそば専門店が東京駅改札内のグランスタ東京にオープン。麺処 ゆきち焼きあご煮干しらぁめん はなかぜの後、一軒臨休?にあって帰路のこちらへ立ち寄り。

続きを読む

2022年5月3日、新検見川の「焼あご煮干しらぁめん はなかぜ~花風~」へ。

IMG_9029

2022年2月17日大安&一粒万倍日にオープン。当初大人気で記帳制を導入。長い待ちがしばらく続いていたとか。様子見していたらだいぶ経っちゃいました。麺処ゆきちの後こちらへ。

続きを読む

2022年3月29日、佐野の「UNITED NOODLE アメノオト」へ。

IMG_5949

2016年9月22日オープン。店主さんは惜しまれつつ閉店した小山の中華蕎麦サンジ出身。以前訪れた姉妹店の「YOKOKURA STORE HOUSE」(小山市)が衝撃的に旨かったので、佐野で所用の前に早めのランチにこちらへ立ち寄り。

続きを読む

2022年5月2日、住吉の新店「鴨LABO 住吉店」へ。

IMG_8950

2022年4月27日大安にオープン。京都の鴨肉専門の卸売会社が運営する、国産あい鴨の鴨肉を使用したラーメン店「鴨LABO」の都内進出1号店。キャッチフレーズは「鴨肉の可能性を追求する研究所”鴨LABO”」。都内には激旨な鴨ラーメン専門店が何軒かありますが、はてさて。

続きを読む

2022年4月26日、押上の新店「鶏白湯そば さつま屋 押上店」へ。

IMG_8343

2022年4月21日大安にオープン。「焼鳥 さつま屋 押上店」が異業種への業態転換で鶏白湯ラーメン専門店へリニューアル。カラスさん馬上さんサポートとのことで、気になってました。

続きを読む

2022年4月7日、北千住の新店「焼きあご塩らー麺 たかはし 北千住店」へ。

IMG_6734

2022年3月30日大安にオープン。㈱ヒカリッチ アソシエイツの新宿本店、上野店、銀座店、歌舞伎町店、恵比寿店、大船店、アトレ川崎店越谷レイクタウン店に次ぐ「たかはし」9号店。にゃみさんによると、北千住店オープンに合わせて全店レギュラーメニューのリニューアルを敢行。これまでも旨かったのですが、さらにレベルアップとか。口開けから新メニューを提供している今もっとも旬な北千住店へ確認にε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

続きを読む

2022年3月27日、池袋の新店『東京ラーメンショーセレクション「きんせい」監修「極み麺」』へ。

IMG_5862

2022年3月24日大安にオープン。池袋楽園タウン「東京ラーメンショーセレクション 極み麺」の活龍久留米 本田商店真 卓朗商店尾道ラーメン 喰海に次ぐ5弾。これまでの地方にあるお店が直接期間限定の支店をオープンする形態とは異なり、今回は大阪「彩食ラーメン きんせい」が監修、「渡なべスタイル」が運営を手掛ける初のコラボ方式。ご当地麺の再現にかけては右に出るものがいない樹庵さんが担当するだけに、期待値MAX。またコラボ方式が定着すれば、地方からの都内への数ヶ月に及ぶ出店が容易になりそう。

続きを読む

2022年3月3日、阿佐ヶ谷の新店「貝出汁と牛 麺処 リュウグウ」へ。

IMG_3349

2022年2月21日プレオープン(2/25まで)。神保町の麺処 リュウグウの2号店。神保町はあさり・しじみ・貝汁らーめんといった貝にフューチャーしたらーめんでしたが、阿佐ヶ谷は貝出汁に牛の旨みを加えたアーキテクチャ。

続きを読む

2022年2月9日、「麺とおばんざいとお酒のお店 佳什(けいと) KEITO」へ。 IMG_1226 2022年2月2日オープン。同じ新橋烏森口ですぐ近くにある「隠れ家ダイニングなべや」が手がける麺酒場。昼は喜多方ラーメン専門店、夜は店名通りのお店。昼行くのは難しいため夜の部行ってみた。続きを読む

2021年12月21日、越谷レイクタウンの新店「焼きあご塩らー麺 たかはし 越谷レイクタウン店」へ。

IMG_7362

2021年10月18日オープン。「焼きあご塩らー麺 たかはし」の新宿本店上野店、銀座店、歌舞伎町店、恵比寿店、大船店、マルイファミリー溝口店、アトレ川崎店に次ぐ9号店。埼玉初出店にして「たかはし」史上最大規模の大型店。にゃみさんとこと経営統合したニュースは衝撃的でした。「ミシェランシェフ山口料理長」が開発した限定が気になってこちらへ。

続きを読む

2021年12月28日、早稲田の新店「麺割烹 九心」へ。

IMG_7906

2021年12月4-5日プレオープン。12月6日グランドオープン。店主さんは神楽坂で割烹をやられていたという元和食の料理人。鎌倉野菜を始めとした厳選食材にこだわり、和食の技法を取り入れたらーめんを提供するお店。

続きを読む

2021年12月11日、神田の新店「三馬路 東京店」へ。

IMG_6643

2021年12月9日仏滅にオープン。 博多祇園にある「三馬路」の東京進出店。東京駅キッチンストリートの「博多うま馬」のランチタイムに二毛作店として営業していましたが、独立の路面店にグレードアップ。東京駅ではタイミングが合わず未食。土曜ですが休日出勤の帰り、夜営業の有無不明でしたが、場所と営業時間が確認出来ればと寄ってみたらやってた!

続きを読む

2021年11月27日、横浜の新店「鮨らぁ~麺 釣りきん 鶴屋町店」へ。

IMG_5589

2021年10月29日オープン。鮨とらぁ麺がいただける釣りきんの3店舗目。KITCHEN TAKANO@大口の後こちらへ。2軒めは候補多すぎてめちゃ迷いましたが、近いのと寿司の誘惑に負けて^^;

続きを読む

2021年11月15日、西川口の新店「らぁ麺 まる鈴(まるすず)」へ。

IMG_5033

2021年11月12日大安にオープン。大山鶏使用、2日間ワンコインセール、うんちく、麺のビジュアル等INGS系的な要素いっぱいのお店。直営「麺や 麦ゑ紋」の時は公式で喧伝してましたが今回はそれが無く、プロデュースかFCか、良く似た別な系列でしょうか?

続きを読む