麺好い(めんこい)ブログ

ラーメンをはじめとして麺類全般が大好きな普通の会社員が綴る、究極の一杯を探し求めるための食べ歩き記録です。

タグ:三河屋製麺

2024年2月19日、早稲田の新店「Newtowne Noodles」へ。

IMG_8823

2024年2月8日寅の日にオーブン。近くの「Life is Better...from Yume Wo Katare」の新ブランドで台湾まぜそば専門店。いわば、二郎系(富士丸系)の「Yume Wo Katare」x台湾まぜそばのフュージョンでで、G系台湾まぜそばを提供。

続きを読む

2023年12月28日、赤坂の新店「とりやま」へ。

IMG_1379

2023年11月20日大安にオープン。鶏白湯・鶏清湯専門店。2023/12/6(水)〜12/8(金)臨時休業中12/7に訪れて玉砕。公式Xで告知ありましたが、各種情報サイトにSNSの掲載なく知らずに。その後公式Xを見つけてRDBは更新。営業情報見て安心して訪店。今年のリベンジは今年のうちにw

続きを読む

2024年1月16日、大安一粒万倍日、本日オープンの新店「虎ノ門 嚆矢」へ。

IMG_3817
やはり本日オープンの「まぜそば ごち麺」をいただいた後、たっぷりサラダの乗ったまぜそばでなんとなく前菜をいただい気分。お腹もまだ空いてたので、メインをいただきにこちらへw

続きを読む

2023年12月31日大晦日、北千住の「らぁ麺屋のさかいさん」へ。

IMG_1766

オープン初日以来2度目。初回は醤油味の「牛中華」をいただいて、次回以降塩か味噌をと狙ってました。大晦日でやってる店が少ない中、この日は昼のみ営業するとのことで2023年の〆麺にこちらへ。

続きを読む

2023年12月25日、岩本町の新店「麺処 ゆずラボ。」へ。

IMG_1085

2023年12月19日大安&一粒万倍日にオープン。柚子をふんだんに使用した汁なし担々麺・炸醤麺専門店。柚子を効かせた辛いラーメンは、「AFURI 辛紅」が池袋(閉店)・新宿にありましたが、柚子バリバリの汁なしは本邦初!?

続きを読む

2023年11月25日、溝の口の新店「日比谷ハヤシそば」へ。

IMG_7391

ドゥエイタリアン」の2ndブランド、内幸町「Ramen ドゥエ Edo Japan」で提供している「ハヤシそば」がスピンオフして専門店に。 2023年11月15日オープン。食べログ・RDBでは11月18日オープンと記載されてますが、丸井百貨店公式では11/15オープンになってます。実際11/15に食べた人もいますね。会心の一撃大公タンタンの後こちらへ。

続きを読む

2023年10月25日、本日オープンの新店「味噌麺処 花道庵」へ。

IMG_3420

この日東京ラーメンストリートに、「革新家 TOKYO」と2軒両隣で同時オープン。野方本店、北参道店に次ぐ「花道庵」の3号店。お隣の「革新家」の後、もちろんこちらへ。

続きを読む

2023年8月23日、本日オープンの新店「らぁ麺屋のさかいさん」へ。

IMG_4743

「柳麺マタドール」の店長を務めつつ、庚申塚の「ラーメンいいかお」で「間借りらぁ麺 さかいさん」もやられていた酒井さんが、「柳麺マタドール」の店舗を譲り受けて独立開業。そりゃ行かなくちゃ!

続きを読む

2023年7月27日、新宿の新店「弘前煮干し中華そばスタンド ニボる?」へ。

IMG_1144

2023年7月26日一粒万倍日にオープン。青森煮干中華そばを提供するお店。ビル飲食店街なので、早終いは無かろうと初日夜に訪れたらスープ切れ終了で玉砕。夜はしばらく無理かなと思ったたところ、朝営業やってる事に気づいて朝ラー目当てに訪店。

続きを読む

2023年7月15日、吉祥寺の新店?「中華つけ蕎麦 でき心」へ。

IMG_9380

近くでG系ラーメン店「ハナイロモ麺」を手掛ける10周年を迎えた居酒屋「でき心」が、ランチタイムに荻窪丸長をインスパイアしたつけ麺の提供を開始。それが評判で行列の人気店に。丸長系は寂しいニュースが続いてますが、これは吉報で朗報。「白河手打ちラーメン アサガキタ」の後こちらへ。

続きを読む

2023年5月27日、花小金井の「たかのちゅめ」へ。

IMG_3075

2022年12月6日オープン。店主塩田さんは、「ソラノイロ」と「KaneKitchen Noodles」のミシェラン・ビブグルマン2軒で修行したW名店出身。「Mendesign」が移転してフルチェンジした「らぁ麺 しら山」の次に、移転前の「Mendesign」跡地に出来たこちらへ。未食メニュー狙いでオープン以来2度目の訪店。

続きを読む

2023年5月27日大安、本日オープンの新店「らぁ麺 しら山」へ。

IMG_2989

昨年9月惜しまれつつ閉店した「Mendesign」の白山店主が、新天地でまったく新しい挑戦をスタート。昼はらぁ麺専門店「らぁ麺 しら山」として、夜はイタリアンバル「キッチン.mao」として、昼夜ジャンル違いの飲食店の二毛作営業店をオープン。オープン記念として5月27日~5月30日の3日間、昼はらぁ麺1杯500円、夜は生ビール1杯無料サービス(LINE登録が条件)のイベント実施。

続きを読む

2023年3月11日、大泉学園の新店「中華そば 稲るり(いなるり)」へ。

IMG_2065

2023年3月6日オープン。先日、名店の系列店「井の庄」系列「エキトンの店 井の庄」がオープンしたばかりのアニメの街大泉学園に、強力なニューカマーが誕生。魚沼産コシヒカリの塩糀と鶏白湯系スープで仕上げた【糀白湯めん】とWスープの【糀中華そば】のお店。「Ramen Afro Beats」→「中華そば NATURA」の後こちらへ。

続きを読む

2023年2月17日一粒万倍日、本日オープンの新店「東京ラーメンショーセレクション「新旬屋」監修「極み麺」」へ。

IMG_8607

池袋楽園タウン「東京ラーメンショーセレクション 極み麺」の「活龍」、「久留米 本田商店」、「真 卓朗商店」、「尾道ラーメン 喰海」、「彩食ラーメン きんせい」に次ぐ第6弾。前々回まで地方にあるお店が直接期間限定店をオープンする形態でしたが、前回の「きんせい」よりお店が監修、「渡なべスタイル」が運営を手掛けるコラボ方式を採用。今回も「新旬屋」が監修、樹庵さんとこが担当。オープン前から美味さを確信して、初日に凸激。

続きを読む

2023年1月31日、五反田の新店「中華蕎麦 無冠」へ。

IMG_6275

2022年11月24日大安にオープン。中野坂上「むかん」の2号店。完全ネット予約制で、これまで2度トライするもあっという間に全時間帯完売、諦めモードでした。最近だいぶ予約が取りやすくなったと知ってチャレンジ。当日午前中で夜の部がすんなり取れました。

続きを読む

2023年1月14日、高井戸の新店「麺屋 寛(めんや ひろ)」へ。

IMG_3869

2023年1月6日、今年は3回しかない最高の開運日、一粒万倍日と天赦日が重なる日にオープン。「永福町大勝軒」で10年修行した店主さんですが、修行先とはまったく異なる一杯を提供するお店。足の怪我でしばらく大人しくしていたため、5日ぶりの麺活。

続きを読む

2022年12月20日、池袋の新店「にしき之中華ソバ」へ。

IMG_0416

2022年12月16日オープン。麺堂にしき@淡路町の歌舞伎町店に次ぐ3号店。オープンから3日間ラーメン500円、つけ麺600円セール実施。本店、2号店が良かったのですぐ来たかったのですが、混雑回避でセール終了後に。

続きを読む

2022年12月7日、花小金井の新店「たかのちゅめ」へ。
IMG_8500

2022年12月6日大安にオープン。店主さんは「ソラノイロ」と「カネキッチンヌードル」のミシェランビブグルマン受賞店2軒で研鑽を積まれた塩田さん。確か、TRSソラノイロNIPPON初代店長をやられていて、グランドオープン時に、宮崎さんと一緒に大行列の前で挨拶されたのを覚えていますw

続きを読む

2022年11月16日、板橋の新店「麺屋 喜楽明人(きらくめいじん)」へ。

IMG_6023

2022年11月1日大安&一流万倍日にオープン。お母様がやられていた居酒屋「喜楽明人」の2代目ご子息が、煮干らーめんと創作まぜそばのお店へと業態チェンジ。「メンとカジモト」の後こちらへ。

続きを読む

2022年11月5日、本日オープンの新店「つけ麺 神儺祁(ジンダギ)」へ。

IMG_4986

熊本で行列の絶えない人気店「つけ麺 魚雷」の東京進出店。「ジンダギー」とはヒンズー語で「人生」という意味。「ジンダギ」ブランド(?)としては、2022年3月19日「魚雷」直営の「ジンダギースパイス」が熊本市にオープン。都内には「本枯中華そば 魚雷」が既にあるため、「ジンダギ」ブランドで進出かな!?

続きを読む

2022年10月8日、逆井(さかさい)の新店「中華そば いしずゑ」へ。

IMG_2117

2022年9月30日オープン。店長さん?は柏「AKEBI」出身。運営母体は、厨房屋を展開する㈱トノマル。姉妹店としては王道家直伝との丸家 松飛台店・八潮店・船橋店、清水家で、いわばとの丸家系。

続きを読む

2022年8月27日、幡ヶ谷の「生姜醤油専門 我武者羅 幡ヶ谷本店」へ。

IMG_8227

2022年8月10日一粒万倍日にリニューアルOPEN。新潟らーめんの雄、幡ヶ谷の名店「我武者羅」が約2か月の休業を経て店内をリフォーム、メニューをリバイスしてリスタート。

続きを読む