麺好い(めんこい)ブログ

ラーメンをはじめとして麺類全般が大好きな普通の会社員が綴る、究極の一杯を探し求めるための食べ歩き記録です。

タグ:つけ麺

2024年7月14日、北本の新店「Fishmen」へ。

IMG_7622

2024年7月11日大安にオープン。「寿製麺 よしかわ」グループの新ブランドで、「湯菜坊」からのリニューアル。タンメン専門店から伝家の宝刀鮮魚系へ舵を切った形ですが、既存店とはまったく異なる新味を創造!

続きを読む

2024年7月6日、本日オープンの新店「お茶の水、大勝軒」へ。

IMG_6671

つけ麺の生みの親でラーメンの神様山岸一雄マスターの味と心を忠実に守るというお店「お茶の水、大勝軒」。ビル建て替えのため休業していましたが、以前と同じ場所で復活オープン。本日注目店が2軒オープンですが、まずはこちらから。

続きを読む

2024年5月6日、金町の新店「麺や KATSU!」へ。

IMG_9312

2024年5月5日大安にオープン。越谷で創業21年(2003年8月8日~)の老舗「麺座でん」の支店「麺座でん カツシカン!」のスタッフさんが、店舗を譲りうけて独立開業。屋号やメニューを一新して新装オープン。「麺屋ちさと」の後こちらへ。

続きを読む

2024年1月27日、武州唐沢の新店「坂戸つけめん 国武屋 越生店」へ。

IMG_5684

2023年11月28日寅の日にオープン。「坂戸つけめん」専門店。1月24日に2号店の日高店が高麗川にオープンしたばかりで新店ハントとしては2号店狙いすべきですが、1号店もまだ新しいのとやはりまずは本店から。「自家製手打ち麺 禿」の後こちらへ。

続きを読む

2024年3月23日、関内の新店「つけめん章」へ。 IMG_3181
 2024年3月20日オープン。つけ麺の名店「くり山」で修行したスタッフの方による独立店。また、横浜にあるオーセンティックバー「BAR chapter」の姉妹店。ちなみに2023~2024の「くり山」出身つけ麺店としてもう一軒、杉田「つけ麺 さく間」があります。続きを読む

2024年3月6日、勝どきの新店「白楽 栗山製麺 ららテラス HARUMI FLAG店」へ。

IMG_1106

2024年2月29日オープン。翌日3月1日グランドオープンの「ららテラス HARUMI FLAG」に1日早く先行オープン。混雑回避で予定の翌週平日夜狙い。

続きを読む

麦づら」都賀、2023年10月17日大安&天赦日のW吉日にオープン。店主さんは「饗くろ㐂」、「まるは」出身。

IMG_8023

2023年11月17日「塩」提供開始。2023年11月18日、「醤油」をいただきました(塩は一口味見)。2024年2月11日、「塩」をいただきました。2024年2月14日、「つけそば」提供開始。2024年2月24日、「つけそば」をいただきました。「醤油」のレポは公開済みですが、「塩」の記事書きかけ中に「つけそば」が始まったため、3度目の訪店を決定。「塩」と「つけ」はまとめてレポすることに🍜🍝

続きを読む

2024年3月2日、鳥浜の新店「中華そば 髙野 ベイサイド店」へ。

IMG_0546

2024年3月1日オープン。記事執筆時食べログ3.94、3年連続百名店、RDB99.488の銘店「中華そば 髙野」の3号店が、「三井アウトレットパーク横浜ベイサイド」にオープン。フードコートでもハイパークオリティはいささかも衰えずと確信してこちらへ。

続きを読む

2024年2月17日、向ケ丘遊園の新店「つけ麺専門店 自家製麺 ふくろう」へ。 IMG_8634
2024年2月8日寅の日にオープン。福島県郡山市の製麺所直営店で市内の名店「じゃじゃ。」直伝の超極太麺が話題のお店。→追記、すみません🙇、伝授した覚えはないそうです🙏
OLD RAMEN」の後こちらへ。
続きを読む

2024年1月23日、門前仲町の新店「麺屋 四季~Shiki~」へ。

IMG_5106

2024年1月22日大安にオープン。店主松原りょうたさんは、本庄常勝軒、大勝軒赤ふじ、心の味製麺平井店・平塚出身。平塚店では店長を務められたそう。なお、お兄様お二人のうち1人は、読売ジャイアンツ所属の松原聖弥選手、もう1人は芸人さんとか。

続きを読む

2023年10月7日、御徒町の新店「あいだや」へ。

IMG_1260

2023年10月3日オープン。らぁめん小池の、中華蕎麦にし乃、キング製麺、つけめん金龍、こいけのいえけいに次ぐ6号店(仙台「水原製麺」は直営ではなく暖簾分け店)。すぐにでも来たかったのですが、当面昼のみって事で休日を待ってダッシュ。

続きを読む

2023年9月22日、本日ブレオープン開始の新店「麺将 bushi」へ。

IMG_8979

9/22~9/24プレオープン予定。求人情報によると、「葛飾区で一番おいしいつけ麺専門店を目指して9/21堂々オープン予定!!」というお店。葛飾区のつけ麺店といえば、麺屋一燈、つけ麺道、つけ麺陽、つけ麺一滴等々名店多数ありますので、一番はなかなかハードル高そう。また、オープン予定が実際には1日遅れちゃったんですね。ブレですが夜もやる情報をしらけんさんから貰って、ならばと訪店。
※追記:マーコさんによると、「立石ホルモン和敬」のラーメン業態店名店、与野「つけ麺R&B」仲川店主によるプロデュース店とか。

続きを読む

2023年8月27日、籠原の新店「KUMAGAYA RAMEN STAND」へ。

IMG_5658

2023年7月22日オープン。本庄常勝軒出身店主さんによる昆布水つけ麺と淡麗らーめんのお店。小山の名店「ヨコクラストアハウス」インスパイアという噂も。熊谷「自家製麺40stand」の後こちらへ。

続きを読む

2023年7月16日、六本木の新店「だしの虜」へ。

IMG_9595

2023年5月25日オープン。出汁ペアリングの和食コースを提供する完全会員制レストラン「識梵 SHIKIBU」がランチタイムに始めた二毛作のつけ麺専門店。予約制ですが空いてれば入れるとも。アボなしで飛び込みするほど肝っ玉が座ってないので、手堅く予約して訪店。

続きを読む

2023年8月4日大安・一粒万倍日・天赦日、今年最強の開運日、本日オープンの新店「富喜製麺研究所 六本木店」へ。

IMG_2196

熊本で創業明治35年(創業100年以上)の歴史を誇る老舗製麺所が手がけるラーメン店が「富喜(ふうき)製麺研究所」(熊本に3店舗、千葉にFCで1店舗)。その支店が六本木に誕生。郷に従えで夜通しやってるみたいなので、早速行ってみることに。

続きを読む

2023年6月24日、亀戸の「麺 ふじさき」へ。

IMG_6993

2022年9月16日オープン。「まるは」→「とものもと」出身店主さんによる無化調自家製麺の行列店。「麺屋とんぼ」→「RAMEN GOSSOU 新橋店」の後、池袋で臨休に遭遇して、そういえばと未食メニューを求めてオープン当初以来2度目のこちらへ。

続きを読む

2023年7月15日、吉祥寺の新店?「中華つけ蕎麦 でき心」へ。

IMG_9380

近くでG系ラーメン店「ハナイロモ麺」を手掛ける10周年を迎えた居酒屋「でき心」が、ランチタイムに荻窪丸長をインスパイアしたつけ麺の提供を開始。それが評判で行列の人気店に。丸長系は寂しいニュースが続いてますが、これは吉報で朗報。「白河手打ちラーメン アサガキタ」の後こちらへ。

続きを読む

2023年7月8日、立川の新店「らーめん カッパファクトリー」へ。 IMG_8682 2023年7月6日大安にオープン。カッパ64(旧カッパヌードル)、カッパハウスカッパラーメンセンターニューカッパカッパラーメン、カッパカラアゲセンターを展開する㈱カッパジャパン初のFC店。「喜多方らーめん 新じま」→「のど黒らぁ麺 永屋」の後こちらへ。

続きを読む

2023年6月15日新日本橋の新店「日本橋 らぁ麺 めだか堂」へ。

IMG_5256

2023年6月18日大安グランドオープン。「支那そばや」プロデュースによる、㈱デリック初のラーメン専門店。「支那そばや」によるプロデュースは、中目黒「らぁ麺 恋泥棒」に次いで2軒目。この日レセプションに招待いただき、馳せ参じました。
続きを読む

2023年6月11日麺の日、本日オープンの新店「つけ麺 一滴」へ。

IMG_4643

つけ麺和」の一番弟子という店主さんによる濃厚豚骨魚介つけ麺のお店。師匠の「つけ麺和」店主さんは「つけ麺道」出身。「つけ麺道」店主さんは「ほん田」出身。というわけで、「ほん田」のひ孫弟子、「」の孫弟子、「」の弟子という系譜。

続きを読む

2023年5月5日、新宿の新店「麺松 新宿店」へ。 IMG_9855 2023年5月1日オープン。鉄道博物館駅最寄り、陸上自衛隊大宮駐屯地前にあるベジポタつけ麺・ら~めんが人気の「初代 麺松」(2009年11月28日~)の2号店。本店は未訪でした。「Japanese Ramen 五感」→「麺屋 寿」の後こちらへ。続きを読む