麺好い(めんこい)ブログ

ラーメンをはじめとして麺類全般が大好きな普通の会社員が綴る、究極の一杯を探し求めるための食べ歩き記録です。

カテゴリ:ラーメン/東京都 > ラーメン/北区

2022年11月5日、本日オープンの新店「つけ麺 神儺祁(ジンダギ)」へ。

IMG_4986

熊本で行列の絶えない人気店「つけ麺 魚雷」の東京進出店。「ジンダギー」とはヒンズー語で「人生」という意味。「ジンダギ」ブランド(?)としては、2022年3月19日「魚雷」直営の「ジンダギースパイス」が熊本市にオープン。都内には「本枯中華そば 魚雷」が既にあるため、「ジンダギ」ブランドで進出かな!?

続きを読む

2022年2月19日、王子の新店「牛肉麺専門店 富永」へ。

IMG_2328

2022年1月28日オープン。台湾のソウルフード「牛肉麺」を提供するお店。蘭州牛肉麺はいろいろなお店でたくさんいただいたので優先度下げてましたが、蘭州のとはぜんぜん違うらしいと知って、らーめん専門 Chu-Ru-Ri 2号店麺屋 優光 銀座店の後こちらへ。

続きを読む

2020年8月5日、十条の新店「NOODELE DINER アイアン麺」へ。

IMG_8174

2020年8月1日大安にオープン。ハンバーガーとステーキの「アメリカンダイナーバッキーズ」が牛肉ラーメン専門店にリニューアル。やはりコロナ禍による外食控えの影響でしょうか。そんなお店は応援したくなります。

IMG_8127

店の場所は十条駅北口徒歩約3分。十条銀座西通りの先、仲通り商店街。

IMG_8129

もうちょい先並びにらーめんなるみや、斜向いに雨ニモマケズ、さらに先に讃岐うどんいわいがあります。

IMG_8122

店頭開店祝花は、煮干そば流。・逆流・雨ニモマケズ、らーめん専門chu-ru-ri、讃岐うどんいわい・いわい製麺、他から。

IMG_8131

入店するとまず券売機で食券購入です。主なメニューは、醤油メン500円、ウシジロメン800円、アブラメン650円、他。ツケメン650円、邪道(牛以外)、カレー300円、イケメン(品切れ)はX印。

IMG_8134

メン量は、しょうゆメン170g、ウシジロメン200g、アブラメン230g。消毒液は券売機隣。おしぼりとお冷は券売機横からセルフで。

IMG_8135

店内は厨房前に真っ直ぐなカウンター4席、2人卓を壁にくっつけて 1人卓にした4卓4席、避けた椅子で作った3人卓x1、ボックスシート的な2人卓x1。

IMG_8141

20:20頃到着で先客 1後客2。スタッフは店主さんとサブの男性1。お2人ともノーマスクで、カウンターと客席の仕切りシートも無くて、ちょっと気になるところ。

IMG_8170

BGMはインターFM。箸は割り箸。卓上調味料GABANブラックペッパー、酢、ラー油。

IMG_8138

そして待つことしばし、「醤油メン」完成で〜す♪

IMG_8147

昔ながらのトラディショナルなラーメン丼で着丼。このいで立ちでワンコイン500円とはご立派!

IMG_8158

具は牛チャーシュー、なると、メンマ、海苔、きざみねぎ。

IMG_8153

スープはさらさらの清湯醤油味。牛肉で出汁を取ったというフォンドボー的なスープ。牛スープにありがち癖のある風味やベタつき、牛特有のしつこい甘さが上手く抑えられていて、なおかつ牛の旨味がくっきり。甘めの醤油タレは牛肉を知り抜いた職人の作る技ありの一杯ですごく美味しい!

IMG_8166

麺は、讃岐うどんのいわい製麺製のほぼストレート中細タイプ。しっかりとしたコシがあって、スープの絡みが実に良好、牛肉スープを思う存分堪能できます。さすがにスープが冷めてから後半は甘みが目立ってくるので、ブラックペッパーで喝を入れるとスープのパワーが蘇ります。

IMG_8162

おいしく完食!牛肉デカ盛りで牛の二郎系という「ウシジロメン」が気になります。ごちそうさま!

NOODELE DINER アイアン麺 (234/’20)

2020年7月2日、板橋本町の新店「オールドラーメンショップ 逆流」へ。

IMG_4913

2020年7月1日オープン。煮干そば流。@十条の定休日(火曜日)に営業していたネクストブランド(二毛作店)の「逆流」が、2号店としてスピンオフ。初日は時間的に迷って回避して結果撃沈。今回は少し早めにアプローチ。

続きを読む

2020年2月4日大安、本日オープンの新店「ラーメン 成り上がれ」へ。

IMG_4009

二郎インスパイアながら昼のランチセットや餃子もあって、夜は飲めるお店。店主さんは、ギフトが運営する町田商店と同系列の豚山出身とのこと(直接確認)。ミニがあるならと何とかかなるかと向かってみる。

続きを読む

2019年3月30日、王子の新店「キング製麺」へ。

IMG_0204

2019年3月23日オープン。らぁめん 小池@上北沢の中華蕎麦 にし乃に次ぐサードブランド。オープン当日氷川台保谷と城北エリアを周ってたにもかかわらず、こちらに気づかず無念。って事で、一週間遅れで追っかけw

続きを読む

2018年3月23日、駒込の新店「蕎麦 いなり」へ。 IMG_8007
2018年5月28日、5月30日~6月1日プレオープン。6月20日~23日臨時オープン。7月8日大安グランドオープン。東中野へ移転したきなりからレシピを譲り受けたという、蕎麦とラーメンのお店。

1回目のプレオープンのときはタイミングが合わずでした。2回目のプレ(臨時)オープン最終日、まるは@船橋→一’s@船橋の後こちらへw

続きを読む

2018年4月21日、志茂の新店?「中華 凛凛」へ。
IMG_2388
2018年4月2日オープン。道路拡幅工事のため赤羽西口から東口へ移転。昭和な町中華のお店。都内では珍しいスープ焼きそばを提供するとのことで気になってました。夜営業もありますが、20:00閉店だと間に合いそうもなく、休日の昼、三茶で肉ヲ見タ後こちらへw

続きを読む

2017年11月1日、本日オープンの新店「自家製熟成麺 吉岡 田端店」へ。
IMG_6524
目白のわたみん家のランチタイムに間借り営業している「自家製熟成麺 吉岡」が、満を持して路面店をオープン。目白総本店は昼営業のみでしたが、新店は夜もやるってんでそりゃ行っちゃいますよw

続きを読む

2016年11月21日、北赤羽の新店「ラーメン とるく」へ。
DSCF6976

2016年10月15日オープン。蕨駅から約2.5kmにあった道草亭が北赤羽駅近くに移転、屋号も新たにメニューを一新してのリスタート。

この日は北浦和の曜日限定店に向かうも、途中売切れ終了を確認。すかさずUターンして、現在地から比較的近い未食のこちらへスイッチw

続きを読む

2016年3月29日、十条の新店「自家製麺 鶏八朗」へ。
DSCF8973

2016年3月14日オープン。二郎インスパイア的なスタイルながら、豚ではなく鶏、しかも塩味のスープで話題の店。営業時間の関係で訪問は諦めてましたが、時間が出来たのでこれ幸いとばかりに駆けつけw

続きを読む

2016年2月11日、十条の新店「喜多方食堂 麺や玄 十条店」へ。
DSCF3603

2016年2月5日オープン。福島県喜多方市の「麺や玄」で修行した店主による、稲荷町や佐倉に系列店のある喜多方ラーメン店の支店。喜多方らーめん好きってのもあって、バリバリジョニー@行徳→ゆきふじ@新御茶ノ水の後、この日3軒目に訪麺w

続きを読む