麺好い(めんこい)ブログ

ラーメンをはじめとして麺類全般が大好きな普通の会社員が綴る、究極の一杯を探し求めるための食べ歩き記録です。

カテゴリ: ラーメン/神奈川県

2024年5月4日、西谷の新店「せんだい味噌部」へ。

IMG_8988

2024年3月3日大安・寅の日にオープン。「らーめん家 せんだい」で提供していた味噌味が人気過ぎて、味噌をスピンオフさせ本店の隣の隣にオープン。評判上々で気になってました。「自家製麺 らーめん・ごはん 倉家」の後こちらへ。

続きを読む

2024年3月23日、武蔵新城の新店「麺楽 軽波氏(かるぱし)」へ。 IMG_3311
 2024年3月15日一粒万倍日・天赦日・寅の日という幸運日にオープン。 カレー好きの間では超有名なカルパシ黒澤店主の4店舗目、初のラーメン業態店。店長さんは鶏の名店「らーめんMAIKAGURA」出身。千歳船橋のお店で「不死鳥」というブランドでラーメンを提供する不定期営業を開催。そのお店がスピンオフしてリアル店舗としてオープン。
ちなみに既存3店舗は以下の通り。
Kalpasi@千歳船橋 完全予約制お任せメニューのカレーレストラン
Curry Spice Gelateria KALPASI@下北沢 スパイスとハーブのジェラート&カレー
BhelPuri@下北沢 昼はバナナリーフミール 夜はスナチュラルワイン&ユーラシアン
 「つけめん章」の後こちらへ。
続きを読む

2024年3月23日、関内の新店「つけめん章」へ。 IMG_3181
 2024年3月20日オープン。つけ麺の名店「くり山」で修行したスタッフの方による独立店。また、横浜にあるオーセンティックバー「BAR chapter」の姉妹店。ちなみに2023~2024の「くり山」出身つけ麺店としてもう一軒、杉田「つけ麺 さく間」があります。続きを読む

2024年3月16日、関内の新店「味噌麺処 にそう」へ。 IMG_2147 2024年3月14日オープン。関内駅前セルテ6F「関内ラーメン横丁」内にオープンした味噌ラーメン専門店。それだけじゃないのが、店主さんが味噌の銘店「花道庵」で修行という点(★追記)麺処にそう@蓮沼の移転・リニューアルです。
らーめん 心麦」の後こちらへ。続きを読む

2024年3月2日、大岡山の「中華蕎麦 晴天(あおぞら)」へ。 IMG_0605
2023年12月21日オープン。「札幌ラーメン大公(大公 上大岡店)」からのブランドチェンジ(リニューアル)。訪問漏れでした。「中華そば 髙野 ベイサイド店」の後こちらへ。関係ないですが上大岡駅の電車接近メロディーはゆず「夏色」。
続きを読む

2024年3月2日、鳥浜の新店「中華そば 髙野 ベイサイド店」へ。

IMG_0546

2024年3月1日オープン。記事執筆時食べログ3.94、3年連続百名店、RDB99.488の銘店「中華そば 髙野」の3号店が、「三井アウトレットパーク横浜ベイサイド」にオープン。フードコートでもハイパークオリティはいささかも衰えずと確信してこちらへ。

続きを読む

2024年2月17日、向ケ丘遊園の新店「つけ麺専門店 自家製麺 ふくろう」へ。 IMG_8634
2024年2月8日寅の日にオープン。福島県郡山市の製麺所直営店で市内の名店「じゃじゃ。」直伝の超極太麺が話題のお店。→追記、すみません🙇、伝授した覚えはないそうです🙏
OLD RAMEN」の後こちらへ。
続きを読む

2024年1月17日新横浜ラーメン博物館の「春木屋 郡山分店」へ。

IMG_4156

新横浜ラーメン博物館30周年企画「あの銘店をもう一度」シリーズ第27弾。9時前「マルフル食堂」で朝ラーメンをいただいた後、ラー博でシャッター。

続きを読む

2024年1月3日平塚の新店「ラーメンステーション 平塚」へ。

IMG_1976
2023年11月18日オープン。大阪に4店、浜松に1店展開する「ラーメンステーション」の6店舗目。のちに神戸元町店、博多店オープン(予定)。
全国から選りすぐりのラーメン店が2ヶ月で入れ替わるポップアップストア。平塚店は、大阪「セイマル中華そば」・「らーめん香澄」が常設店、池袋「麺屋 Hulu-lu」が期間限定店。
「UMA TSUKEMEN 平塚店」で厨房トラブルによる臨休に遭った後、2軒目予定のこちらへ。

続きを読む

2023年11月25日、溝の口の新店「日比谷ハヤシそば」へ。

IMG_7391

ドゥエイタリアン」の2ndブランド、内幸町「Ramen ドゥエ Edo Japan」で提供している「ハヤシそば」がスピンオフして専門店に。 2023年11月15日オープン。食べログ・RDBでは11月18日オープンと記載されてますが、丸井百貨店公式では11/15オープンになってます。実際11/15に食べた人もいますね。会心の一撃大公タンタンの後こちらへ。

続きを読む

2023年9月17日、黄金町の新店「辛麺 椛(もみじ)」へ。 IMG_8417 2023年9月1日大安にオープン。宮崎辛麺のお店。井土ヶ谷「とんかつ 」の2号店。近くのちゃんぽん「びぃどろ亭」の定休日日曜に間借り営業していたお店が、独立した路面店へ移転。「小田原手もみ中華そば 天」→「沖縄そば ひがや」の後こちらへ。
続きを読む

2023年11月25日、上大岡の新店「大公タンタン」へ。

IMG_7282

2023年11月20日大安にオープン。上大岡で創業35年、長きに渡り愛され続けてきた「上大岡タンタン」が7月下旬から休業、そして9月に閉店。閉店を惜しむ声多数の中、「上大岡タンタン」のソウルを受け継いで、「拉麺大公」が跡地にニュータンタンメンインスパイア店をオープン。「会心の一撃‼」の後こちらへ。

続きを読む

2023年9月17日、茅ヶ崎の新店「沖縄そば ひがや」へ。

IMG_8215

2023年9月11日一粒万倍日グランドオープン。沖縄のファミリー居酒屋&泡盛「かずさん亭」が、沖縄そば専門店として関東初上陸。駅から遠い住宅街に、行列の出来る沖縄そば専門店が誕生。気になって、「小田原手もみ中華そば 天」の後訪店。

続きを読む

2023年11月4日、関内の新店「弘屋×麺家 歩輝勇」へ。

IMG_4901

2023年10月19日オープン。センター北伊勢佐木長者町にある(多摩川店は閉店)濃厚家系ラーメン店「麺家 歩輝勇」の関内店が、洋食店「弘屋」とのコラボ店へリニューアル。朝昼「歩輝勇」の部で、従来の濃厚家系ラーメンに加えて、新たに勝浦タンタンメン×アリランラーメンをフュージョンさせたスタミナ醤油ラーメンを提供。気になり過ぎます。

続きを読む

2023年10月8日、井土ヶ谷の新店「種実担々麺菊川(しゅじつたんたんめんきくかわ)」へ。

IMG_1583

2023年9月19日オープン。店主さんは、「名島亭」、「中華蕎麦時雨」等を歴任された経験豊富なベテラン。「時雨で長い期間頑張って下さったスタッフのお店です!」という時雨公式のポストを見て、気になってました。「らぁ麺 松しん」の後こちらへ。

続きを読む

2023年10月8日、鶴見の新店「らぁ麺 松しん」へ。

IMG_1480

2023年10月3日オープン。店主さんは支那そばやで4年修行されたとか。「Ramen Free Birds」の店主さんとは、同時期で先輩・後輩だった模様。朝5:00〜9:00、11:00〜15:00の変則営業で朝ラーメン対応。8:20頃到着で痛恨の朝の部売り切れ死刑宣告。確認したところ昼の部は通常に開けるとのことで、時間を潰して定刻前に再訪シャッター。

続きを読む

2023年7月16日、大和の新店「二代目 藤巻激城」へ。

IMG_9714

2023年7月11日一粒万倍日にオープン。あの伝説の銘店「藤巻激城」が大和で電撃復活(驚)「あの」とか「電撃」とか「驚}とか普段あまり使いませんが、今回は本当に驚愕しました。連休食べ歩きのメインとして、一軒いただいた後こちらへ。

続きを読む

2023年6月29日、新横浜ラーメン博物館の「らぁ麺 むらまさ」へ。

IMG_7461

新横浜ラーメン博物館30周年企画「あの銘店をもう一度」シリーズ第18弾。ラーメンの鬼佐野実さん最後のプロデュース店。「らぁめん とと ホンテン」→「中華そば 春」の後こちらへ。

続きを読む

2023年4月29日、南林間の新店「麺庭 つむぎ」へ。

IMG_8499

2023年4月28日大安にオープン。店主さんは「らーめん 楓」で店長を務められた達人。「鴨中華そば 楓」と隣のLABOで間借り営業されてました。なので間借りから路面店への移転ですね。「えーちゃん食堂」の後だいぶ時間が早かったので思い切って遠くまで移動。

続きを読む

2023年3月25日平塚の新店「時雨製麺所」へ、

IMG_3556

2023年3月17日、「ららぽーと湘南平塚」のリニューアルに合わせてオープン。伊勢佐木長者町「中華蕎麦時雨」のコレットマーレ店に次ぐ直営3号店にして2ndブランド。フードコートながらスープも麺も具材もすべて店内仕込みというこだわりの詰まったお店。

続きを読む

2023年3月6日、新横浜ラーメン博物館の「飛騨高山やよいそば」へ。

IMG_1265

新横浜ラーメン博物館30周年企画「あの銘店をもう一度」第12弾。神奈川の端から北上して某店を目指してましたが、途中で臨休と知って急遽こちらへピットイン(期間終了間際の記事アップですみませんm(__)m)

続きを読む

2023 年2月25日、東神奈川の新店「煮干中華蕎麦 文次郎(ぶんじろう)」へ。

IMG_0244

関内、東神奈川、野毛で居酒屋を展開する「文次郎」が、2023年1月28日より、「炭火家文次郎 東神奈川店」にてラーメンの提供を開始。それだけなら良くある話ですが、「丿貫創業者佐藤氏がnoodle design worksとして手がける新しい煮干中華蕎麦」 「丿貫とは違う煮干中華蕎麦を佐藤氏が表現した味です」というもの。そりゃ気になると、「らーめん白風」の後こちらへ。

続きを読む

2023年2月25日、白楽の新店「らーめん白風(びゃくふう)」へ。

IMG_0142

2023年2月19日大安にオープン。店主さんは札幌「五丈原」出身。五丈原公式によると、「暖簾分けではなく白風オリジナルの味で勝負となります。ベースに五丈原の味を継承しつつ新しいチャレンジ。」とのこと。当初から話題で気になったました。

続きを読む

2023年2月8日、金沢文庫の新店舗「地球の中華そば(ほしの中華そば)」へ。

IMG_7372

2023年2月7日大安にオープン。伊勢佐木長者町からの移転。当日朝にひっそりオープンを電撃発表。初日から長蛇の列発生とか。初日はさすがに調整つかずでしたが、2日めに突入。

続きを読む