麺好い(めんこい)ブログ

ラーメンをはじめとして麺類全般が大好きな普通の会社員が綴る、究極の一杯を探し求めるための食べ歩き記録です。

カテゴリ: ラーメン/千葉県

2022年5月25日、柏の新店「麺処 にし尾」へ。

IMG_0949

2022年5月23日オープン。店主さんは「北海道らーめん ひむろ 我孫子店」で店長だった方。「麺処 ほん田」のコアな常連歴5年。やがて「ほん田」で週一バイトするようになり遂に独立。ほん田さんのツイートもあってか口開けから行列ですが、実際高評価続出。水曜定休でおあずけ気分でしたが、オープンウィークは営業するとの事で早速凸撃。

続きを読む

2022年5月3日、新検見川の「焼あご煮干しらぁめん はなかぜ~花風~」へ。

IMG_9029

2022年2月17日大安&一粒万倍日にオープン。当初大人気で記帳制を導入。長い待ちがしばらく続いていたとか。様子見していたらだいぶ経っちゃいました。麺処ゆきちの後こちらへ。

続きを読む

2022年3月24日、学園前の「煮干拉麺専科 慶雲海」へ。

IMG_5514

2021年10月14日プレオープン。2021年12月10日グランドオープン。以前県庁前にあった「麺工房 しろきや」(2002年7月21日~2016年1月)が移転復活。ず~っと気になってましたがなかなかタイミングが合わず、杉田家 千葉駅前店千葉栄町富喜製麺所の後こちらへ。

続きを読む

2022年3月24日、栄町の「千葉栄町富喜製麺所」へ。

IMG_5416

2021年12月12日オープン。熊本で創業100年以上の老舗製麺所が手掛けるラーメン店「富喜製麺研究所」が、FC店で関東初進出。気になってましたがこれまでタイミングが合わず、「杉田家 千葉駅前店」の後こちらへ。

続きを読む

2022年4月17日、「真鯛と蛤の塩そば 金色不如帰」提供中の花月嵐へ。

IMG_7437

飯田商店を始め数々の有名店とコラボしている花月嵐が、遂に「金色不如帰」とタッグを組んであの一杯を提供開始。飯田商店の一杯を出す(特に塩)の時は衝撃的でしたが、それに匹敵する驚き。全国チェーン店であの一杯が提供出来るのかという疑念と、でも山本さんがOKしたのだからという思いと、複雑。気になり始めたらたまらず行ってみよっと。

IMG_7434

今回お邪魔したのは、らあめん花月嵐 野田七光台店。駐車場はパチンコ店と共用で450台と超広々。ちなみに飯田商店・しょうゆの時は東越谷店、飯田商店・しおの際は草加バイパス店に訪店。

IMG_7447

金色不如帰監修のメニューは、真鯛と蛤の塩そば1000円、真鯛と蛤の塩そば 肉増し1250円。大盛り不可。

IMG_7443

並行して提供中のコラボメニューは札幌味噌拉麺専門店けやき監修860円。タッチパネル式券売機で不如帰のメニューをポチると、ホトトギスの鳴き声が響き渡ります。

IMG_7450

店内では時折山本さんのメニュー紹介アナウンスが流れます。蛤が最も美味しい旬に合わせて今回の提供を開始したとか。卓上設置の「期間限定ラーメンNAVI vol.218 金色不如帰」。

IMG_7455

「「世界的に有名なグルメガイドブック」で、4年連続一つ星獲得」「世界で3店舗しか存在しない星を持つラーメン店」。2022年版での3店舗は、鳴龍、金色不如帰、銀座八五。

IMG_7489

青木さんとSUSURUくんのスペシャル対談の動画も紹介されています。

IMG_7494

トレーの上、丼の下に敷いてあるシート。上下どちらからでも読めるように工夫されています。

IMG_7484

そして待つことしばし、SOBAHOUSE金色不如帰監修花月嵐「真鯛と蛤の塩そば」完成で~す♪

IMG_7463

花月嵐ロゴがさりげなく入った逆釣鐘型の器で着丼。

IMG_7471

具は肩ロースチャーシュー、チャーシューの上にポルチーニソース、イベリコ豚のバラチャーシュー、穂先メンマ、メンマの上にトマトソース、白髪ねぎ、ねぎの上にベーコンビッツ、微塵切りのルッコラとバジル。

IMG_7473

スープはさらさらの清湯塩味。真鯛と蛤を贅沢に使った出汁で蛤が強くうっとりするような旨みがあり絶品。ここが花月嵐ということを忘れさせるクオリティ。ポルチーニソース、トマトソース、ベーコンビッツ、バジルなどの効果で一口ごとに印象・風味・味が変化するのも見事。まさに金色の味わいですごく美味しい!

IMG_7478

麺は全粒粉配合のストレート中細タイプ。規定時間通りか不明ですが、驚くほどの柔らかな食感でとろけるような感覚。個人的には歓迎。ただ、一部の麺がケースから出したそのままの真っ直ぐな状態でくっついていたのが残念。テボでゆでる際に底までかき混ぜていない、盛り付けの整麺で表面しか出来ていないかと。3人で3杯でしたが全部そうでした。火は十分通っているので問題ないですが、せっかくの一杯が本当に勿体ない。

IMG_7483

おいしく完食!本物を食べたくなりました!ごちそうさまでした!

らあめん花月嵐 野田七光台店 (138/’22)

関連ランキング:ラーメン | 七光台駅川間駅

2022年1月25日、船橋の新店「中華そば 温故知新」へ。

IMG_0315

2021年11月17日オープン。「大衆酒場 増やま」(2015年2月~)の別業態店(焼肉・ジンギスカン)「大衆酒場 若林」(2020年6月10日~)にて期間限定で提供していたランチラーメンが好評を博し、ネクストブランド「温故知新」として正式に二毛作営業がスタート。酒肴場 屯@新橋の後、平日昼縛り店の連食。

続きを読む

2022年1月17日、柏の新店「和風出汁の醤油らーめんとおいしいからあげの店 麺屋TAMOTSU 柏店」へ。
IMG_9678
2021年12月18日一粒万倍日にオープン。ありがとう製麺直営店、TAMOTSU@渋谷の2号店。1/12に結婚記念日による臨休でフラれて、残念だけどおめでとうございます!からのリベンジ。

続きを読む

2021年10月12日、松戸の新店「守破離」へ。

IMG_2668

2021年8月24日オープン。「中華蕎麦とみ田」が手がける「とんかつ割烹 とみた」にて、火曜日夜限定で営業するラーメン専門の二毛作店。週一で短い営業時間という高いハードルのため、これまで未訪でした。なんとか都合をつけてやっと念願の訪店。

続きを読む

2021年10月6日、松戸の新店「濃厚中華そば スタミナ軒」へ。

IMG_2317

2021年10月1日オープン。店頭看板より「二郎系ラーメンと千葉のご当地麺アリランラーメンを合体させた名物」というお店。カップヌードルの合体シリーズは好評ですが、こちらはどんなんでしょうか😃

続きを読む

2021年8月13日の金曜日。船橋の新店「スパイスつけ麺 GOLD FISH」へ。

IMG_8184

2021年8月3日オープン。休業中の船橋おでん 肉蕎麦 金魚屋の板長さんが、8月31日までの期間限定で間借り営業スタート。「スパイス」のキーワードに惹かれて。

続きを読む

2021年6月25日、本日グランドオーブンの新店「旨辛タンメン ファイヤーマウンテン」へ。

IMG_4183

2021年6月24日プレオープン。プレではフォロワー限定でワンコイン。グランドオープン6/25〜6/27の3日間は、フォロー関係なく200食限定300円。売り切れツイートが無かったのでダメ元で向かってみた。

続きを読む

2021年6月5日、太東の新店「志奈そば 田なか いすみ店」へ。

IMG_2642

2021年5月27日オープン。志奈そば 田なかの東池袋店、明神下店に次ぐ3号店。11:00オープンで10:30頃到着。(この日だけ)12時オープンの貼り紙を見て卒倒しそうに^^; 公式でツイートありましたが見落としてました。いったん2軒目予定を先にして再びこちらへw

続きを読む

2021年5月22日、八千代台の「味噌麺処 でこぼこ」へ。

IMG_1775

2021年1月16日オープン。佐倉ヤマニ味噌を使用した味噌らーめんと自家製麹を使用した麹らーめんのお店。これまでタイミングが合わず訪問漏れでしたが、JUNK NOODLE FACTORYオタ異世!!の後こちらへ。

続きを読む

2021年5月22日、本千葉の新店「オタクが作るラーメンは異世界でも通用するらしい。」へ。

IMG_1768

2021年4月20日オープン。ラーメン店で7年間修行した主人公がある日異世界に転生し、なにも知らない世界で生活するために唯一出来るラーメン店をやったら売れちゃったというストーリーらしいです^^; 大阪のお店みたいな店名ですが、個人的には「オタク」ではなく「ヲタク」の方がよりリアリティがあるかとw JUNK NOODLE FACTORYの後こちらへ。

続きを読む

2020年1月16日、北柏の新店「ラシェット(Rachette)」へ。

IMG_4328

2020年12月15日オープン。フレンチシェフが作る創作らーめんと天むすのお店。麺屋綴@金町→MANNISH@浅草の後、予定してた創作レストランがLO14:00に間に合わなさそうだと知って、急遽ちょっと似たもう一軒のショップにシフト。続きを読む

俺の生きる道@柏で富士丸ラブな一杯を待ってる間に、気になったお土産「俺道ラーメン」をゲット。

IMG_0353

お持ち帰りの「俺道ラーメン」は店頭に列びが出来ていても、スタッフに声をかけて列ばずに購入可能。お土産ラーメンは冷凍で1食850円。券売機に1食~4食のボタンがあります。

IMG_0361

店内でラーメンを待ってる間に追加でお土産の食券を購入してスタッフさんに渡しましたが、暑い日でしたのでいったん袋に入れて退店まで再び冷凍庫に入れておいてくれました。少しでも溶けないようにとの心配りが嬉しいです。

IMG_0376

今回購入したのは2食、1食でも大きくずしりと重量級。

IMG_1455

セットの内容はすべて冷凍で、スープ、麺、味付けアブラ、そして作り方。

IMG_1460

作り方のフライヤー。表の画像は出来上がりイメージ。商品内容の記載は麺290g。おすすめトッピングは刻みニンニク、もやし、キャベツ、唐辛子。

IMG_1466

裏は美味しい召し上がり方。スープは熱湯の沸騰で10分湯煎。麺のゆで時間は5分~7分。

IMG_1474

麺計量、結果は318g。冷凍で水分が凍って付いてるのと袋が2g程度としても、麺マシサービスw

IMG_1477

ついでに冷凍スープは655g。

IMG_1484

味付けアブラは68g。

IMG_1480

そして、俺の生きる道の冷凍お土産ラーメン「俺道ラーメン」完成で~す♪

IMG_1487

2食分の麺・スープを3杯に分けて麺・スープ少なめ(2杯x1/3≒0.6杯相当)にしたのが上記画像。味付けアブラ(少なめ)はいったん別皿で用意。

IMG_1498

チャーシューはスープの中に入ってます。下画像は1食分、巨大な肉塊が圧巻。

IMG_1500

トッピングで用意したのはオススメに従いもやし、キャベツ。ニンニク、一味も用意しましたが、撮影忘れ。

IMG_1505

スープは微乳化の豚ダシ醤油味。お店のスープをそのまま冷凍なので当たり前ですがお店そのままの味。パワーとブタエキスみなぎるスープがウマいです!

IMG_1520

自家製麺の麺は極太縮れタイプ。ゆで時間5~7分とのことでしたが、結局11分ゆでてちょうどいい感じに。ワシワシからモチモチになって、麺ウマいです。

IMG_1508

味付けアブラがメチャ旨くて少しづつ浸けて食べてましたが結局上から全部トッピング。カロリーマシマシ、ハイパーカロリアスですが、旨くてやめられません(^q^)

IMG_1521

おいしく完食!「夢を語れ 埼玉」が10月越谷市にオープン予定で、そちらも楽しみ。ごちそうさま!

俺の生きる道 柏店 (293/’20)

フルリニューアル後初となる念願の「とみ田」を店舗で心ゆくまで堪能した後、こちらも楽しみにしていたお土産をゲット。

DSCF0274

店内食は完全予約制ですが、お土産は営業時間中いつでも購入可能。とみ田は通販サイトがありますが、本店で販売するお土産はすべて本店のみで買える本店限定仕様。定番メニューは券売機で食券購入。限定メニューはスタッフまで。

DSCF0275

お土産メニューは、お土産つけめん(生麺)並1000円、大1100円、特1250円、お土産らぁめん(生麺)並1000円、大1150円、贈答用つけめん(冷凍箱3食)3100円、他。この日の限定はTOKYO-Xチャーシュー100g1000円、自宅で角煮トロめし450円。

IMG_0422

定番のお土産つけめん・お土産らぁめんは生麺と冷凍スープにラップで包んだきざみねぎが付きます。上画像はお土産つけめん(生麺)大、下画像はお土産らぁめん(生麺)並。

IMG_0428

つけめん(大)の麺計量、生麺冷蔵袋入りの状態で368g。

IMG_0442

らぁめん(並)の麺量、生麺冷蔵袋入り168g。

IMG_0445

「つけめんTOKYO-X純粋豚骨の作り方」、麺のゆで時間は約13分~15分。

IMG_0438

「らぁめんTOKYO-X純粋豚骨の作り方」、麺のゆで時間は約1分~2分。

IMG_0431

「つけめんTOKYO-X純粋豚骨」

IMG_0452

具はつけ汁の中にチャーシューとメンマ。ねぎは別途用意。

IMG_0457

とろっとろクリーミーなソース状のつけ汁はまんま本店そのもの。「純粋豚骨」ってネーミングがハマりすぎててこの逸品のためにあるワードかと。もっちもっちの太麺を練乳のようなつけ汁、豚骨フォンデュにディップしていただくとこのうえなく至福、最高に美味しい!

IMG_0459

「らぁめんTOKYO-X純粋豚骨」

IMG_0466

具はつけめんと同一。

IMG_0469

らぁめんはつけめんより濃度は低くまろやかで飲みやすく、豚骨スムージーと呼びたい味わい。これは飲み干さずにはいられません、メチャ美味しい!

IMG_0478

麺はストレート極細タイプ。固めが合いそうですが、柔らかめでも実にウマ~でした。

IMG_0471

おいしく完食。このお土産はまた買いたい!ごちそうさま!

中華蕎麦 とみ田 (285/’20)

2020年9月19日、松戸の新店「麺処 三虎(みとら)」へ。

DSCF0375

2020年6月20日オープン。Wine&Dining 蔵人がランチタイムにラーメン業態の二毛作店を開始。中華蕎麦 とみ田でメモリアルならぁめん・つけめんをいただいた後、心地よい余韻に浸りつつもやはり以前から気になっていたこちらへ。

続きを読む

創業十五年目を迎えた日本を代表する殿堂入りの銘店「中華蕎麦 とみ田」が、新たな挑戦としてメニューを一新してのフルリニューアルを敢行。

DSCF0272

7月18日より休業からの2020年8月13日再開オープン。リスタートに当たって予約困難店御用達のオンラインサイトOMAKASEの予約システムを導入。4週に渡る死闘の末4回目でやっと予約を勝ち取る事に成功😄

続きを読む