麺好い(めんこい)ブログ

ラーメンをはじめとして麺類全般が大好きな普通の会社員が綴る、究極の一杯を探し求めるための食べ歩き記録です。

カテゴリ:ラーメン/東京都 > ラーメン/文京区

R0031347.JPG
今回は、本日2009年10月2日(金)オープンの新店「火の国らーめん てっぺん 上野店」です。

市ヶ谷に本店のある熊本ラーメンの老舗で、店主さんはやはり熊本ラーメンの名店「桂花」出身の方です。

最寄り駅は、銀座線上野広小路、大江戸線上野御徒町、千代田線湯島、JR線御徒町、日比谷線仲御徒町あたり。各線上野駅からも近いです。

山小屋風の外装が、印象的なお店です。

小雨のそぼ降る中、オープン当日の夜20:00近くにやって来ました。

続きを読む

今回はお店はこちら、本日(8月4日)オープンの新店「酒と肴と麺の店 田村屋」へ、夜の部へ潜入です。
R0028950.JPG
こちらの店主さんは、立川にあるアレアレアラーメンスクエアに「派遣のラーメン 俺とカッパ」という店名で2007年4月〜2008年3月まで出店していました。
昨年ラーメンスクエアを卒業後、1年強の充電期間を経て本郷三丁目にお店をオープンされました!(祝)

ってか、店頭店舗看板の照明がなぜか点いていません。付け忘れか、オープン初日の電気トラブルでしょうか?^^;

続きを読む

今回のお店はこちら、らーめん 天神下 大喜です。 いわずと知れた、湯島のいぶし銀の名店です。
こちらの創業は199年6月14日ということで、今年(2009年6月)でちょうど10周年を迎えました。
R0027417.JPG
祝!
おめでとうございまーすヽ(^。^)ノ

店頭には、『大きな喜びを』というポスターがありました。

『おかげさまで10周年を迎えることができました。
これからも、おいしいらーめんで「大きな喜びを」感じていただけますように精進いたします。
2009年6月31日 店主従業員一同』
10周年のお祝いもさることながら、冷やしラーメンの傑作「冷やしとりそば」が今年も始まったとのことでやって来ました。
訪問日は、7月2日です。

続きを読む

今回のお店はこちら、千石に本日6月1日開店のぁ. ガッチャ麺です。
R0026300.JPG
ここは、1月に純すみ系(純連・すみれ系)として鳴り物入りでオープンした麺仙 葵賀佐(あがさ)の店舗ですが、残念ながら葵賀佐は4月一杯で閉店しました。
同店のオーナーさんが、同じ場所で異なるコンセプトのお店を立ち上げたのが、今回の「ぁ. ガッチャ麺」です。

オープン初日、13:30過ぎにやって来ました。

続きを読む

都内には、激辛の殿堂と称されるお店が何軒かあります。
ワタシも辛党なので、辛いメニューがあると思わず頼んでしまいますが、あまり激辛有名店を周れてはいません。
ちなみに、これまでのレポでは、蒙古タンメン中本 本店@上板橋の極冷やしが最辛だったと思います。

これまでの激辛記事は、こちらです。

そして今回は、都内激辛飲食店の中で間違いなく上位にランクインするであろう伝説の有名店、千石にある大沢食堂です。
R0021081.JPG
訪問日は、12月26日夜です。

続きを読む

本日(2月12日)、新宿区の某店に振られ、ふと思い立ち湯島へ。

生粋@池袋の姉妹店で、もつ鍋専門店「四代」が2/9より昼限定でらーめんの提供を開始とのラーメンバンクの記事を思い出し立ち寄ってみましたが、この日のランチはカレーうどんでした。ラーメンじゃない日もあるんですね(T_T) カレーも、うどんも大好きですが、カレーうどんの気分ではなかったのでパス。

四代の斜向かいの大喜@湯島を見ると、13時で大行列(>_<)

それではと、レギュラーメニューが未食のこちらへ移動。「四川担担麺 阿吽」さんです。
R0022629.JPG
こちらは、somenmanさんのホームでしょうか?(^_^)
前回らーナビ限定をいただきに、昨年10月中旬に訪れました。なので約4カ月ぶりです。

で結論から言うと、素晴らしいスマッシュヒットでした!

続きを読む

今回のお店はこちら、2009年1月9日に都営三田線千石駅近くにオープンした「麺仙 葵賀佐(あがさ)」です。
R0021650.JPG
こちらの店主さんは、1998年からすみれ@新横浜ラーメン博物館で修業後、2004年に札幌で、すみれの味を受け継ぐ「麺匠 咲弥(さきや)」をオープンさせました。
そして今回、麺匠 咲弥@札幌の姉妹店・東京進出店として、麺仙 葵賀佐がオープンしました。

訪問日は、1月14日です。

続きを読む

今回のお店はこちら、本駒込の「つけめん四代目 けいすけ」です。
R0020579.JPG
11月13日に昼の部に訪問して、「つけめん 渡り蟹の滴」という、カニ味のつけ麺をいただき高評価でした。
当面昼営業のみという案内でしたが、11月22日(土)から、味を変えての夜営業を開始したとの報を受けてやって来ました。
訪問日は、11月24日です。

続きを読む

本日のお店はこちら、2008年11月7日にオープンしたばかりの新店「つけめん四代目けいすけ」です。
R0020204.JPG
こちらは、黒味噌ラーメンの「初代けいすけ」、海老を使った「二代目海老そばけいすけ」、立川アレアレアラーメンスクエアに期間限定で出店していた紅香油(くれないこうゆ)の「三代目けいすけ」に続く、『けいすけ』第四の味です。

オープンと同時に、多数の撮影隊(ラーメンブロガー)が訪れた話題の超話題の新店ですw
訪問日は、11月13日。やや出遅れました(^_^;)

続きを読む

今回のお店はこちら、湯島の「らーめん天神下 大喜」です。
R0019844.JPG
先日、秋冬限定夜の部15食の「柚子とりそば」を食べて、その美味しさに圧倒されました。
そこで、昼の部限定で並居るラーメン通に圧倒的支持を受ける「純とりそば」がどうしても食べたくなり、やって来ました。

訪問日は10月31日、開店30分前に到着して、先客1名、早すぎですってば!(^_^;)

続きを読む

正に究極とか至高といった形容がピッタリのお店が、都内には何店か存在します。今回は、そんなお店のうちの一つ「らーめん天神下 大喜」です。
R0019384.JPG
今回は大評判の秋冬限定を求めて、やって来ました。訪問日は、10月21日(火)夜の部、かなり久々の来店です。

続きを読む

携帯専門の会員サイト超らーめんナビimg_icon_ramen.gifでは、首都圏・名古屋・大阪・長野地区の有名ラーメン店と提携して、月替わりで会員限定メニューを紹介しています。

過去のらーナビ限定メニューは、こちらをご覧下さい。

そして、10月の東京地区らーナビ限定開始店はこちら、湯島にある「四川担担麺 阿吽(あうん)」です。
R0019246.JPG
訪問日は、10月16日、10月の会員限定メニュー開始初日に行きました。

こちらのお店は、2007年8月15日にオープンした担担麺の専門店です。
無化調(化学調味料不使用)で、本場四川の辛味香辛料を使った本格的担担麺を提供するお店として、とても評判の良いお店です。

ワタシは、恥ずかしながら今回初訪でした(^_^;)

今回のらーナビ会員限定メニューのスペックです。
  メニュー名:味噌担担麺
  価格:900円
  提供期間:10月16日(木)〜11月15日(土)
  提供数:1日10食
  注文方法:券売機で☆のところを押して食券購入、会員サイトのチケット画面をスタッフに提示

というわけで、提供開始の初日、ランチタイムに到着です。

続きを読む

今回のお店は、麺処きせき@茗荷谷です。
R0017759.JPG
凪@渋谷にいらしたHidekiさんが独立したお店で、2008年5月27日オープンです。

ずっと来たかったのですが、営業時間とロケーションの関係でなかなか来れずでした。やっとの訪問日は、9/1です。
※1か月以上前の蔵出しネタです。情報が古いですので、ご注意下さい。

続きを読む

携帯専門の会員サイト超らーめんナビimg_icon_ramen.gifでは、首都圏・名古屋・大阪・長野地区の有名ラーメン店と提携して、月替わりで会員限定メニューを紹介しています。
(らーナビとコラボしたお店で、1ヶ月間らーナビ限定メニューを販売、らーナビでは会員向けの専用ページのみで、チケット画面を掲載)

過去のらーナビ限定メニューは、こちらをご覧下さい。

そして、8月の都内のらーナビ限定開始店はこちら、都営地下鉄春日駅そばにある信濃神麺 烈士洵名(れっしじゅんめい)です。
R0017630.JPG
訪問日は、8月28日です。
らーナビ限定開始は8月16日ですので、だいぶ遅れての登板です(^_^;)

続きを読む

今回のお店はこちら、御茶ノ水にあるラーメン大至です。
R0014520.JPG
オープンは、2007年7月30日。場所は、神田明神近く、ラーメン店「天神屋」の向かいにあたります。

この日のお目当ては、5月12日から始まったという冷やしつけ麺です。訪問日は5月27日。初訪です。

続きを読む

今日(8/22)は、護国寺にある「柳麺ちゃぶ屋」にやって来ました。

光量が足りなすぎて、なんだか分からない写真になってしまいました(>_<)

この日のお目当ては、とある携帯サイト超らーめんナビの会員限定メニュー「鶏節の冷し醤油らぁ麺」900円(18時~夜の部のみ提供)です。

このメニュー、ちゃぶ屋とファミリーマートのコラボ企画である「鶏節の冷し醤油らぁ麺」450円の正式版です。
ファミマ版レポートは、ぐすさんfullcon さんが紹介されております。
ご両名様、どうもありがとうございましたm(_ _)m

ちゃぶ屋に戻って、こちらのお店は、
  1996年 新三河島にオープン
  2001年 護国寺に移転
  2002年 TVチャンピオンラーメン職人選手権で優勝
  2004年 店内大規模改装
  2006年 表参道ヒルズ内にMISTオープン
といった歴史です。

オーナーの森住さんは、元フレンチのシェフ出身で、ラーメン界のイチローとも呼ばれています。
続きを読む

今日(6/29)も水道橋です。行ったお店は一蘭 東京ドームシティ・ラク-ア店です。

一蘭は福岡市や東京で多店舗展開を行う豚骨ラーメンのチェーン店です。

特徴としては、スープや麺、辛いタレなどいくつかありますが、最大のポイントは、「味集中カウンター」です。

続きを読む

最近濃厚なテイストが続いたので、あっさり味が欲しくなりました。そこで今日(2007/4/11)は、究極のあっさりを目指して湯島へ。

地下鉄1番出口の急な階段を上っていくと、早速鶏そばののぼりが見えてきました。思わずおぉ!と思ってしまいます。

続きを読む

雨の中、美味い麺を求めてこちらへ。

このお店は有名な製麺屋さんである浅草開化楼の営業の負死鳥カラス氏のブログで一躍有名になったお店です。
西日暮里駅から徒歩10分程度でしょうか?はっきり言って遠いです。

開店10分前に到着したのですが、早くも行列ナガッ!女将さんから店内9名席につき、開店後は9名まで入店、その後しばし待つようにお願いされました。恐るべし、哲人気!

待つことしばし、店内の席に通されました。が、しかし、9番目のお兄さんの席だったような気がします。この方は、確か強麺つけ特盛だったような気が。。。恐るべしです。

今回は、強麺つけ700円をお願いしました。強麺とは、1日限定30玉の極太麺です。前に並んでいた方は全員強麺を頼んでいた気がします。

つけ麺登場。強麺といいますが、最近極太麺も方々で見かけますので違和感はありません。
つけ誰は、やや甘めのシフトで旨みとのバランスがいいです。
六厘舎などと比べると大人しめな印象ですが、麺が美味く、後引きます。

麺完食後、お約束のスープ割です。こちらは焼き石投入でジュワッとつけダレを再沸騰させる方式です。このパフォーマンスも人気の一因でしょう。

沸騰中のつけダレです。ピンボケすんません。

美味しく完食完飲しました。