麺好い(めんこい)ブログ

ラーメンをはじめとして麺類全般が大好きな普通の会社員が綴る、究極の一杯を探し求めるための食べ歩き記録です。

カテゴリ:ラーメン/東京都 > ラーメン/新宿区

2022年4月13日、神楽坂の新店「神楽坂家系ラーメン MONTANA もんたな」へ。

IMG_7144

2022年4月11日オープン。五丁目ハウス@中野が「スープ作りのお手伝いを少しさせて頂いた」(ただし直接的な関係はなく、モンタナのオリジナルのラーメン)というお店。五丁目ハウスさんがサポートしたのなら良きかと。

続きを読む

2022年3月22日、本日オープンの新店「新和歌山らーめん 極ジョー 新宿店」へ。

IMG_5281

ラーメンスクエア立川の同名店の2号店。立川店は個人的に合いませんでしたが、巷では高評価。新宿は清湯からのリニューアルですが、以前は掛け値無しの極上でした。今回ははてさて。

続きを読む

2022年3月7日、高田馬場の「旨辛ラーメン表裏 高田馬場店」へ。

IMG_3956

2022年3月6日大安にリニューアルオープン。同店では、コロナ禍にあってこれまで以上により良いサービスを提供するために、クラウドファンディングを実施して、店舗のリフォームを断行。募集期間は4/15までですが、既に改装は完了し3/6新装オープン。そういう話を聞くと応援したくなります。

続きを読む

2021年2月19日、本日オープンの新店「らーめん専門 Chu-Ru-Ri 2nd Place(ちゅるり2号店・西早稲田店)」へ。

IMG_2205

Chu-Ru-Ri@十条の2号店。大変な時期ですが名店の2号店誕生は嬉しいニュース。本日はここからシャッタースタート。

続きを読む

2022年1月9日、飯田橋の「中華麺 多文(たもん)」へ。

IMG_8864

2021年9月16日大安にオープン。神楽坂の「焼肉多文」で提供していたラーメンが好評でスピンオフ、坂を下った飯田橋寄りに実店舗を開業。そのラーメンが永福町系インスパイアと聞いてずっと気になってました。

続きを読む

2021年1月21日、神楽坂の新店「サーモンnoodle3.0」へ。

IMG_9877

2022年1月20日大安にオープン。「ただいま変身中」系列店。またまたマンボウが始まって多くの店が20時閉店へ。ギリ間に合わなかったりそもそも諦めたりの日が続きますが、感染対策バッチリして無理せず麺活!

続きを読む

2021年12月31日、新宿御苑前の「さっぽろラーメン桑名 新宿御苑店」へ。

IMG_8150

札幌にある「時計台通り本店」の常盤台店に次ぐ東京進出2号店。都内’21新店のうち訪問漏れの1店を、年内ぎりぎりにケア。結果2021年最後の一杯に。極上中華そば 福味@東京の後こちらへ。

続きを読む

2021年12月28日、早稲田の新店「麺割烹 九心」へ。

IMG_7906

2021年12月4-5日プレオープン。12月6日グランドオープン。店主さんは神楽坂で割烹をやられていたという元和食の料理人。鎌倉野菜を始めとした厳選食材にこだわり、和食の技法を取り入れたらーめんを提供するお店。

続きを読む

2022年1月2日、新宿の新店「麺屋 翔 みそ処」へ。

IMG_8237

2022年1月1日元旦オープン。「麺屋 翔」の「西新宿本店」、「みなと」に次ぐ3号店。本店の水曜日「味噌の日」限定で提供していた味噌らーめんを主軸に据えたニューブランドがスピンオフして路面店に。2022年1杯目はこちらで。

続きを読む

2021年12月29日、新宿の新店「なんでんかんでん 西新宿店」へ。

IMG_8017

2021年12月22日大安にプレオープンスタート。休業中の「なんでんかんでん」が、新たに西新宿にちいさなお店を立ち上げて復活の狼煙を発煙。

続きを読む

2021年12月10日、新宿御苑前の新店「本気匠105」へ。

IMG_6581

2021年11月29日ルオープン。六本木で食べログ4点超え、広東料理の名店「ヌーベルシノア隼(とし)」の吉田隼之シェフ監修「匠104」がリニューアル。自家製麺を導入して味をブラッシュアップ。屋号に「本気」を入れるガチに勝負の刷新を断行。以前は正直あまり響きませんでしたが、今回はさて!?

続きを読む

2021年11月29日、西早稲田の新店「だしと麺 遊泳」へ。

IMG_5774

2021年10月10日オープン。中華そば竹千代@尾久スタッフのちゃりメガネさんが日曜と月曜の昼のみ間借りでラーメン店をオープン。営業時間的に行きたくても行けないお店の筆頭でしたが、機会に恵まれて念願の訪店。

続きを読む

2021年12月1日、新宿三丁目の新店「TREE Natural Ramen Tokyo」へ。

IMG_6068

2021年11月29日オープン。運営会社は、新和歌山らーめん 極ジョー@立川ラースクを経営する㈲いふり。24日予定のところ味に納得がいかないとオープンを延期してブラッシュアップ。どうなるかと見守ってましたが、無事オープン出来て良かった!

続きを読む

2021年10月31日、西早稲田の新店「ぎょらん亭 西早稲田店」へ。

IMG_3772

昭和21年(1946年)創業(創業75年)、北九州の豚骨ラーメンの名店「ぎょらん亭」が高田馬場に上陸。最初「魚らん坂」の支店と思ったのは内緒^^; 勘違いに気づいて、凄いニュースにそりゃ行かにゃーいけんと。

続きを読む

2021年9月30日、四ツ谷の新店「ラーチャン専門 我武者羅 四谷店」へ。

IMG_1775

2021年9月28日大安にオープン。新潟愛溢れる蓮沼店主による、新潟のラーメン ・チャーハン文化を都内に拡散するためのお店。蓮沼さんとこは何はさておきウマいから行っちゃう。

続きを読む

2021年9月1日、新宿の新店「麺や 麦ゑ紋(むぎえもん)」へ。

IMG_9686

2021年8月31日オープン。はやし田(新宿池袋・横浜・武蔵小杉・赤羽・多摩センター・国立・町田・松戸)、鳳仙花(新宿・綱島・横浜)、くろ渦、ふじ松(戸塚)、時は麺なり鈴蘭花山、888等を展開するINGSのニューブランド。

IMG_9650

系列店で恒例のオープンから3日間ワンコインセールを今回も8/31~9/2の期間で実施。

IMG_9617

続きを読む

2021年8月27日、本日グランドオープンの新店「徳島ラーメン はるま」へ。

IMG_9221

2021年8月23日プレオープン。プレ中は不定期に無料試食会を敢行。店主拓真社長はホストクラブ4店舗、Bar1店舗を経営する現役ホストさん。ラーメン店開業は子供の頃からの夢とか。七彩飯店の後こちらへ。

続きを読む

2021年8月12日、新宿の新店「横浜ラーメン 山本家」へ。

IMG_8120

2021年8月10日オープン。神奈川と言えばこの方、マーコさんによると、店主さんは新中野武蔵家系の大塚家@三軒茶屋出身とか。奇しくも武蔵家総大将が手がける三浦家@金町が2日前にオープンしたばかり。そりゃ気になりますってw

続きを読む

2021年7月2日、新宿の新店「らーめん 二男坊 新宿西口店」へ。

IMG_4760

2021年7月1日友引にオープン。㈱アンドスマイルが福岡で5店舗展開する博多ラーメン店「らーめん 二男坊」の東京進出店。初日は情報見逃して2日目に突撃!

続きを読む

2021年3月16日大安、本日オープンの新店「支那蕎麦 澤田」へ。

IMG_7365

@反町のツイートによると、「自分が以前勤めていたお店の盟友の後輩が独立」「都内の超有名店で更に修行して(中略)オープン」とか。ってことは前の前の修行先のはくり山でしょうか!?何にしても期待値急上昇w

続きを読む

2021年1月9日、新宿御苑前の新店「尾道ラーメン壱番館 新宿御苑店」へ。

IMG_3902

2020年12月21日オープン。ミシュランガイド広島2013特別版に掲載されたご当地の名店が都内進出。最初チェーン店「中華食堂一番館」の新ブランドかと思ってて出遅れました(^_^;)

続きを読む

2020年10月9日、曙橋の新店舗「自家製麺 福は内」へ。

IMG_1714

2020年9月25日、熊谷から移転オープン。元々ここに向かってましたが、都営新宿線がKO線の事故のあおりで動かなくなり、やむを得ず途中下車して寄った新店でフラれて、丸の内線に迂回して初志貫徹のこちらへ。

続きを読む

2020年8月15日、新宿の新店「ラム骨らぁ~麺専門店 らむね屋 新宿三丁目店」へ。

IMG_8985

2020年8月11日オープン。ラム焼肉専門店がランチタイムにラム骨ラーメンの提供をスタート。それは気になると、麺やべらぼう@銀座一丁目の後こちらへ。

続きを読む

2020年8月7日大安、本日オープンの新店「ラーメン リンダ軒」へ。

IMG_1797

はやし田(新宿池袋・赤羽・横浜・武蔵小杉)、鳳仙花時は麺なりくろ渦、ふじ松(戸塚・大船)、鈴蘭花山かつら木を展開するINGSの新ブランド。既存店と同じ味なら後へですが、新味投入とのことでちょっと期待。

続きを読む

西早稲田の渡なべさんでは、冷蔵のお持ち帰りらーめん・つけめんを店舗と通販で販売中。

IMG_1006

巌哲さんで冷凍のお土産を購入後、早じまいで1軒フラれてこちらへ。

IMG_1008

お持ち帰りラーメンのラインナップはらーめん・つけめん 各880円、メンマ180円、ちゃーしゅー300円、替玉(つけめんは大盛)150円。限定らーめんもお持ち帰り可能。通販購入については公式ブログが詳しいです。

IMG_1011

お持ち帰りの場合も券売機で食券購入です。お持ち帰り用のボタンは特に無く、店内食と共通の食券を購入して、お持ち帰りでと伝える方式。賞味期限はお買い上げより3日。

IMG_1014

お持ち帰り冷蔵らーめん。生麺、タレ/チャーシュー・メンマ、スープのセット。

IMG_1693

お持ち帰り冷蔵つけ麺。生麺、チャーシュー・メンマ/一味唐辛子、タレ/スープのセット。

IMG_1701

「渡なべ お土産らーめん つけめん 作り方」。作り方のリーフレットはらーめん・つけめん共通で1枚。麺のゆで時間はらーめん2分、つけめん7分。スープとタレが別々なのははなぶさ以来で極めて珍しく、タレ別はおうちでラーメン屋さんのリアル感がより高まります。

IMG_1688

「渡なべ お土産らーめん」

IMG_1724

具はチャーシュー、メンマ。ほうれん草、海苔、ねぎは別途用意。

IMG_1728

スープはとろっと濃厚な豚骨魚介醤油味。今となっては懐かしいあの味ですが、うっとりするほど香ばしく惚れ惚れするほどうま味沁み渡る味わい。

IMG_1738

オープン当初この味は衝撃的でしたが、今でも心揺さぶられる深みのあるインパクトのある味。すごく美味しい!

IMG_1731

「渡なべ お土産つけめん」

IMG_1710

らーめんの方はスライスチャーシューでしたが、つけめんの方は角切りチャーシュー。極太メンマは破壊力甚大。

IMG_1712

つけ汁の一味唐辛子がぴりりと実にいいアクセント。

IMG_1715

ちょい固めにゆでてみましたが、これが実にいい感じ。むっちむちの麺が旨くて、つけ汁との一体感が素晴らしくめちゃウマです!

IMG_1719

おいしく完食!郵送の場合「六防担担面」の汁なしも対応しているとのことで、そちらも気になります。ごちそうさま!

渡なべ (146/’20)

はやし田新宿本店煮干中華そば鈴蘭では、そのまま食べれるテイクアウトと冷凍スープのお土産を販売中。

IMG_1098

テイクアウトメニューはつけ麺850円、味玉つけ麺950円、特製つけ麺1050円、まぜそば800円(はやし田のみ)。冷凍スープははやし田が醤油らぁ麺とのどぐろそば、鈴蘭がつけ麺のラインナップ。5月22日より、はやし田池袋店でも冷凍スープのお土産販売を開始。

続きを読む

早稲田のラーメン巌哲さんでは、店内営業を休止してお弁当と冷凍スープ・生麺のお持ち帰り商品を販売中(6/1より営業再開予定)。ほん田@秋葉原(店内食)→卍力@秋葉原(お土産)→@御徒町(店内食)の後、こちらへ。

IMG_1001

巌哲さんのお土産、巌哲弁当は盛り合わせ弁当1000円、蝉丸弁当 時価の2種類。蝉丸弁当は、創作塩つけめんで使用している㈱蝉丸の高級鮮魚を使用。

続きを読む