麺好い(めんこい)ブログ

ラーメンをはじめとして麺類全般が大好きな普通の会社員が綴る、究極の一杯を探し求めるための食べ歩き記録です。

カテゴリ:ラーメン/東京都 > ラーメン/港区

2024年5月3日、虎ノ門ヒルズの新店「(すずのね)」へ。

IMG_8642

2023年10月6日オープン。恵比寿の予約困難な超人気焼鳥店「鍈輝(えいき)」の姉妹店。2024年5月1日よりランチタイムにラーメンの提供を開始。それがかなり美味いと評判に。中目黒「麺や みかん」→表参道「麺 銀座おのでら 本店」の後こちらへ。

続きを読む

2024年4月22日浜松町の新店「NOODLE EDGE Tokyo」へ。

IMG_7045
2024年4月1日オープン。ボストン「Tsurumen Davis」の逆輸入店。大西店主は以前亀戸で「Tsurumen Tokyo」として1000日間限定営業されてました。そのお店が期間縛りなしの常設店として復活&リニューアルオープン。ちなみに、「Tsurumen Tokyo」の女性店長さんが跡地にオープンしたお店が「しののめヌードル」でやはり行列店に。
「NOODLE EDGE Tokyo」 は、1杯2500円、住所非公開、完全予約制。なんとか予約をゲットして訪店。

続きを読む

2024年4月11日、赤坂の「サ飯東京」へ。

IMG_5707
2023年6月29日オープン。ただし食堂の一般開放は8月1日。都内最大級のサウナ室を誇る赤坂のオアシス「サウナ東京」の食堂で提供するラーメンが、とびきりぶっ飛んでいて一時話題に。気になってましたが、平日昼のみ一般利用可(それ以外の時間はサウナ利用客のみ)というハードルの高さに行けずでした。しかし、昨年のかなり早い時期にフルタイム(11:00〜22:30)で一般利用可になったと知って、訪店機会を狙ってました。

続きを読む

2024年2月21日、広尾の新店「らぁー麺 なかじま」へ。

IMG_9212

2024年2月1日オープン。際コーポレーション代表中島武氏自ら腕を振るうという、完全予約制お任せ会席フルコースの高級日本料理店「食十二ヶ月 中島武 西麻布」が、ランチタイムにラーメンを提供する二毛作営業を開始。一軒寄って二軒目にこちらへ。

続きを読む

2024年2月6日、本日オープンの新店「鶏そば炭や 新橋店」へ。

IMG_7106

「坂上指原のつぶれない店」(2023年12月17日放送)。元芸人の江戸むらさき 磯山良司さんの実家の経営が危機的だったラーメン店「麺くら 石下店」(茨城県常総市)を、築地銀だこの佐瀬社長がプロデュースしてフルリニューアルを敢行。見事立て直しを果たした番組。その「鶏そば 炭や 常総店」の関連店が都内初進出。常総市のお店は折を見て行こうとリストに入れてました。向こうからやって来てくれて嬉しすぎます!

続きを読む

2023年12月28日、赤坂の新店「とりやま」へ。

IMG_1379

2023年11月20日大安にオープン。鶏白湯・鶏清湯専門店。2023/12/6(水)〜12/8(金)臨時休業中12/7に訪れて玉砕。公式Xで告知ありましたが、各種情報サイトにSNSの掲載なく知らずに。その後公式Xを見つけてRDBは更新。営業情報見て安心して訪店。今年のリベンジは今年のうちにw

続きを読む

2024年1月30日六本木の新店「蝋燭屋 プレミア」へ。

IMG_5909

2024年1月22日オープン。「銀座篝」、「SHIBIRE-NOODLES 蝋燭屋」、「銀座嚆矢」等を展開する㈱アデッソの「蠟燭屋」アレンジブランド。これまでの「蠟燭屋」は麻婆麺、酸辣湯麺、担々麺の痺れる麺をトータルで提供してましたが、「蝋燭屋 プレミア」は、麻婆麺と麻婆定食に特化した新業態店。

続きを読む

2024年1月16日、大安一粒万倍日、本日オープンの新店「虎ノ門 嚆矢」へ。

IMG_3817
やはり本日オープンの「まぜそば ごち麺」をいただいた後、たっぷりサラダの乗ったまぜそばでなんとなく前菜をいただい気分。お腹もまだ空いてたので、メインをいただきにこちらへw

続きを読む

2023年1月6日、大門の新店「麺処 諭吉 大門店」へ。

IMG_2510
2023年12月19日大安、一粒万倍日、大明日、天恩日という大吉日にオープン。水戸に本店、茨城県内で12店舗展開する「麺処 諭吉」グループの東京初進出FC店。営業時間・定休日不明で行くのを躊躇してました。年始6日の土曜昼ならやってるだろうと踏んで、「いりこ屋」の後、「HIMAWARI」の前に訪店。

続きを読む

2023年12月23日、新橋の新店「らぁ麺 善治 新橋店」へ。

IMG_0819

2023年12月22日寅の日にオープン。横須賀にある同名店の赤羽店に次ぐ3号店。12月22日(金)~26日(火)まで、濃厚・端麗らぁ麺通常価格900円を、ワンコイン500円で提供。10時開店なので、9時開店の「大井町立食い中華そば いりこ屋」でガッツリな一杯をいただいた後こちらへ。

続きを読む

2023年11月1日、本日オープンの新店「麺屋 政宗 汐留店」へ。
IMG_4175
仙台発、全国のラーメンイベントに多数出店というつけ麺・ラーメン・油そばの人気店「麺屋 政宗」(㈲アール)の東京初進出店。インスタプロフィールには、「政宗のラーメンは伊達じゃねーぜ!」と。ちなみに、東京ラーメンショーには5回出店、南越谷の「東京ラーメンショーセレクション極み麺」にも以前期間限定で出店。続きを読む

2023年9月29日寅の日、本日よりオープンの新店「ニューともちんラーメン」へ。

IMG_9971

ちゃん系の雄「高円寺 ともちんラーメン」の「中野 邦ちゃんラーメン」、「小滝橋 クマちゃんラーメン」に次ぐ4号店。営業時間8:00〜15:00、土日祝定休で、夜と土日の営業が無いため朝ラーメンに突撃!

続きを読む

2023年9月20日、虎ノ門の新店?「宝屋」へ。

IMG_8691

2023年9月1日大安にオープン。創業80年の老舗町中華の名店。区画整理のため2度の移転を余儀なくされましたが、そちらも今年6月2日で閉店。そしてこの度創業の地に建設された複合ビル1Fにて復活オープン。名物餡かけのもやしラーメンが無性に食べたくなって。

続きを読む

2023年7月16日、六本木の新店「だしの虜」へ。

IMG_9595

2023年5月25日オープン。出汁ペアリングの和食コースを提供する完全会員制レストラン「識梵 SHIKIBU」がランチタイムに始めた二毛作のつけ麺専門店。予約制ですが空いてれば入れるとも。アボなしで飛び込みするほど肝っ玉が座ってないので、手堅く予約して訪店。

続きを読む

2023年8月4日大安・一粒万倍日・天赦日、今年最強の開運日、本日オープンの新店「富喜製麺研究所 六本木店」へ。

IMG_2196

熊本で創業明治35年(創業100年以上)の歴史を誇る老舗製麺所が手がけるラーメン店が「富喜(ふうき)製麺研究所」(熊本に3店舗、千葉にFCで1店舗)。その支店が六本木に誕生。郷に従えで夜通しやってるみたいなので、早速行ってみることに。

続きを読む

2023年6月29日、半蔵門の新店「中華そば 春」へ。

IMG_7350

2023年6月20日オープン。美容サロンオーナーからラーメン店店主に華麗な転身を果たした美人女性店主くるみさんのお店。マーコさんによると、喜多方・白河などの店舗での修行ありとか。「とと ホンテン」の後こちらへ。

続きを読む

2023年6月30日、六本木の新店「麻布チャーシュー軒」へ。

IMG_7546

2023年6月15日オープン。当初新橋神保町「きたかた食堂」、御徒町「鴨to葱」、恵比寿「手打親鶏中華そば 綾川」などを展開する「FF Dining」の新ブランドと喧伝されました。実際には「FF Dining」から独立して、荻窪「there is ramen」を立ち上げた店主さんのサポートによる、別資本のお店とのこと。

続きを読む

2023年2月15日、浜松町の新店「麺屋 かじ」へ。

IMG_8364

2022年12月19日オープン。ビルのレストランフロアに出来た、淡麗醤油・汐らーめん、鶏白湯麺、濃厚つけ麺のお店。夜遅くまでやっていて臨休無しのため、仕事で遅くなった時用にキープしてました。今回そちらを発動。

続きを読む

2023年4月3日、浜松町の新店「ハちゃんラーメン」へ。

IMG_4922

2023年4月2日、一粒万倍日&寅の日という開運日にオープン。ベトナム出身の店主さんは、「麺処ほん田で」9年修行、料理長まで務められたエース級の逸材。折しも、ほん田出身店主の3店「ハちゃんラーメン」「宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店」「ramen club トトノエ」が、揃って4/2にグランドオープン。「ハちゃんラーメン」初日は、50人超の列びとか。自分は基本日曜麺休のため翌日訪店。

続きを読む

2023年2月28日、三田の新店「東京味噌ちゃんぽん」へ。

IMG_0591

2023年2月27日オープン。レストランや居酒屋を数軒、とん汁とからあげの専門店を展開する会社の、「毎日がっつり健康」をテーマにした味噌ちゃんぽん専門店。ちなみに左記とん汁とからあげの専門店というのは、田町駅西口徒歩約10分の「とん汁とからあげの専門店 ばくばく」の様です。

続きを読む

2022年1月6日、友引・一粒万倍日・天赦日という素晴らしい日、本日オープンの新店「トリポタラーメン SUNDAY」へ。

IMG_3199

「鶏ポタラーメンTHANK」の3号店「チリトマラーメン THANK」がリニューアル。差別化の難しい鶏白湯で唯一無二の個性を放つ「THANK」ファミリーの一軒がリニューアルとは、そりゃ行かずにはいられません。

続きを読む

2022年11月14日、新橋の新店「燃焼系油そば ビリ軒」へ。

IMG_5776

2022年11月8日オープン。中目黒でホルモン焼き店のランチタイムに間借り営業していた油そば店が9月16日で卒業、独立した店舗へと移転。ショップキャラは大阪のシンボルで幸運の神様のビリケンさん。辛い油そばからのお店=ビリビリ痺れるお店=ビリケン(ビリ軒)かと。

続きを読む

2022年11月5日、六本木の新店「鴨そば 田じま」へ。

IMG_5142

2022年11月1日大安&一粒万倍日にオープン。初日1杯500円セール実施。渋谷「らぁ麺 田じま」・恵比寿「麺亭 しま田」の姉妹店。「麺亭 しま田」店主さんは、「はやし田」系の経堂「時は麺なり」出身。「つけ麺 神儺祁」→「手打ち 蓮」の後こちらへ。

続きを読む

2022年10月12日、六本木の新店「鶏そばと酒と肴 東京GET54」へ。

IMG_4232

2022年10月12日オープン。鹿児島に本店のある「鶏そば専門 とまらないラーメン愛 GET54」(HPインスタFB )の東京進出店。オープン後しばらく18:00閉店、10/24から21:30クローズ(LO30分前)。夜営業開始を待ってました。

続きを読む

2022年10月15日、三田の新店「麺屋 おやゆび」へ。

IMG_2772

2022年10月11日一粒万倍日にオープン。チーム純麦のエース、「雲のきれま」でラーメンを担当されていたメガネさんが独立。「雲のきれま」の店舗を引き継いで跡地にオープン。忙しい日が続いて、平日夜の閉店時間に間に合うか微妙だったため、休日に訪店。

続きを読む

2022年9月18日、白金台の新店「鳥さわ ジグボーンクラブ」へ。

IMG_0216

2022年9月11日、大安&一粒万倍日にオープン。ミシェラン掲載の予約困難焼き鳥店「「鳥さわ」が手がける、麺と焼き鳥のカジュアルな新業態店。「麺 ふじさき」→「ROCK'ANDO」の後こちらへ。

続きを読む

2022年8月17日、赤坂の新店「麺処 一龍 赤坂店」へ。

IMG_7119

2022年8月5日オープン。「坦々麺」の「坦」の字が違いますよって指摘したら、わざとですって返って来て話題になったお店の9号店。今回は「坦々麺 一龍」ではなく「麺処 一龍」という屋号で、てっきり池袋「麺処 一龍庵」の関連店かと思ってました。が、向かう途中に気づいてビックリ。ですが、新メニューがあるみたいなのでそのまま行ってみることに。

続きを読む

2022年6月10日、アクアシテイお台場 ラーメン国技館 舞の新店「三代目 博多だるま」へ。

IMG_1916

2022年4月29日一粒万倍日にオープン。「二代目 博多 だるま」からリニューアル。ラーメンコンブレックス(集合施設)のテナントですが、大変評判良く気になって。

続きを読む