麺好い(めんこい)ブログ

ラーメンをはじめとして麺類全般が大好きな普通の会社員が綴る、究極の一杯を探し求めるための食べ歩き記録です。

カテゴリ:ラーメン/東京都 > ラーメン/品川区

2024年5月4日、大崎広小路の新店?「食事処 志野」へ。

IMG_9101

2024年4月26日オープン。創業1968年、五反田TOCビルでで45年間続いたお食事処。建物取り壊しのため3月30日の営業を以て閉店。そんな老舗が移転復活オープン!「自家製麺 らーめん・ごはん 倉家」→「せんだい味噌部」の後こちらへ。

続きを読む

2024年1月6日、大井町の新店「大井町立食い中華そば いりこ屋」へ。

IMG_2502

2023年12月23日オープン。一時「のスた」山中店主がXでオープン情報を上げていて、「のスた」新ブランドとして話題になりましたが、さにあらず。実際は、元「ラーメン町田店」、現「らぁめん 大山(たいざん)」の影島店主のお店。実際初日は「のスた」山中店主が外で行列整理、厨房で影島店主が調理でした。自分含め大半の人が、「のスた」Walkerキッチン出店時の再来で、影島店主が山中店主のお手伝いに入ってると思い込んでましたが、事実は逆でした😅

続きを読む

2023年12月23日、本日オープンの新店「大井町立食い中華そば いりこ屋」へ。 IMG_0672
「中華蕎麦 とみ田」の富田店主もリスペクトする、あの「のスた山中店主が新ブランドを始動
→(訂正)「のスた」の姉妹店ではなく、元ラーメン二郎町田店店主で、「らぁめん大山(たいざん)」の影島店主のお店とのこと。山中店主はお手伝いしてるだけとか

気になりMAXで朝早くから駆けつけ。
続きを読む

2023年7月22日、荏原中延の新店「山形辛味噌らーめん だるま」へ。

IMG_0800

2023年6月27日オープン。「龍上海」等の山形食文化遺産辛味噌らーめんと地元に根付いた醤油らーめんを提供する、山形らーめんのお店。7/1(土)に訪れたら臨休で詰め。この日、「ラーメン奏」→「麺屋 八徳」と近くまで来て、ダメ元でアプローチ、無事リベンジ成功。

続きを読む

2023年4月23日大安にオープン。我らが純ちゃんの「純麦」、バーチャル店舗の時から大つけ麺博と#新宿地下ラーメンに出店して人気を博していましたが、満を持して遂に路面店を始動。

IMG_2406

ですが、当面の間住所非公開、完全予約制、予約サイトURL非公開という超予約困難店。半ば諦めモードでしたが予約を取っていただき念願の訪店が叶いました(ありがとうございました)。

続きを読む

2023年5月20日、大森の新店「會津黒中華」へ。

IMG_1789

2023年5月16日大安にオープン。昔会津若松にあった「二八食堂」の「黒中華」が人気で、近隣20軒ほど同じメニューを出す店が増えて一時的局所的ご当地ラーメンを形成。今ではほとんど閉店してしまったとのことですが、その「黒中華」(会津ブラック)を復刻。それは気になると、本日はこちらから。

続きを読む

2023年3月31日、不動前の新店「奈つやの中華そば」へ。 IMG_4378 2023年2月24日一粒万倍日にオープン。「麺処 びぎ屋」をはじめ、名店で修行を積んだ店主さんによる、吉野家HDの「シェアレストラン」を利用した木金昼のみ間借り営業のお店。やはり「シェアレストラン」利用の「辺杢麺店」の後こちらへ。続きを読む

2023年4月19日、五反田の新店「麺匠 一鯛一(いちたいいち)」へ。

IMG_7064

2023年4月15日一粒万倍日にオープン。福岡中洲のミシュラン星獲得店「割烹味美」が手がける会員制ラーメン店が「GYOKOTSUYA」。その味を手軽に味わってもらおうと全国展開を企画。その1号店が五反田にオープン。宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店Japanese Ramen 五感の後こちらへ。

続きを読む

2023年3月31日、目黒の新店「辺杢麺店(ナベモクめんてん)Nabemoku」へ。

IMG_4166

2023年2月17日一粒万倍日にオープン。店主ナベモクさんは、食べログフレンチ百名店出身。BARのランチタイムに間借りで不定期営業(月水金の営業多め)。平日昼のみとハードル高めでやっと訪店。

続きを読む

2023年1月31日、五反田の新店「中華蕎麦 無冠」へ。

IMG_6275

2022年11月24日大安にオープン。中野坂上「むかん」の2号店。完全ネット予約制で、これまで2度トライするもあっという間に全時間帯完売、諦めモードでした。最近だいぶ予約が取りやすくなったと知ってチャレンジ。当日午前中で夜の部がすんなり取れました。

続きを読む

2022年1月7日、下神明の新店「麺処 いそ平」へ。

IMG_3435

2022年12月9日オープン。大井町に居酒屋2店舗、青物横丁に焼肉店を展開する「磯平」グループのラーメン業態店。元々「焼肉 いそ平」でラーメンを提供していて、それが好評だった様です。「蟹らあめん 一本道」の後こちらへ。

続きを読む

2022年11月12日、武蔵小山の新店?「らーめん&かき氷 はいむる」へ(ツイッターインスタFB)。

IMG_5749

2022年11月5日オープン。鶏と和出汁のらーめんとかき氷が人気の「はいむる珈琲店」が移転。従来の喫茶店メニューを排して、らーめんとかき氷の専門店へリニューアル。「ハンディクラフトワークス」→「サバ6製麺所」の後こちらへ。

続きを読む

2021年11月23日「大衆食堂スタンド そのだ 五反田店」へ。

IMG_5393

2021年9月11日オープン。大阪で大人気の食堂居酒屋が都内進出。「そのだ」インスパイアの「スタンド冨士」が2020年7月恵比寿に、2021年7月浜松町にオープンしてましたが、本家降臨の図。緊急事態宣言が明けたら夜行こうと思ってたら、夜はすごい人気で待ちも相当長いとか。どうしようと迷ってる間にだいぶ経っちゃいましたが、まず昼行ってみるかと月見ワンタンメン専門店 三日月@大森の後こちらへ。

続きを読む

2021年11月22日、大森の新店「月見ワンタンメン専門店 三日月」へ。

IMG_5319

2021年11月22日オープン。京都北白川ラーメン魁力屋が仕掛ける新業態の新ブランド。11/17~11/20、日替わりでメニューを絞ってのプレオープン。初日は早終いを警戒して2日目に。

続きを読む

2021年11月3日、旗の台の新店「豚風。」へ。

IMG_4156

2021年11月1日大安にオープン。店主さんは豚星。@元住吉で修行後独立。混雑回避で当面様子見と思ってましたが、多い席数と半入れ替え制など巧みなオペレーションで回転がすこぶる良いと聞いて、ならばと行ってみることに。

続きを読む

2021年9月2日、五反田の新店「桜田みそら」へ。

IMG_9716

2021年8月30日大安にオープン。ど・みその暖簾分け2号店。石黒商店の女将さんによると、石黒商店でも長い間手伝っておられたとか。ちなみにど・みそ出身店は多数存在しますが、暖簾分け店はこれまで柿田川ひばりの1店のみ。

続きを読む

2021年7月17日、五反田の新店「元祖広島汁なし担担麺 きさく 五反田店」へ。

IMG_6002

2021年7月16日オープン。広島の汁なし担々麺発祥のお店が都内初上陸。スパイスラーメン やるき@新中野銀座 昊 麻布十番店と、スパイスラーメン・担々麺と来て汁なし担々麺へ。

続きを読む

2020年11月2日、五反田の新店「はさみ屋」へ。

IMG_3956

2020年10月23日オープン。コロナで苦しむ方々への応援企画として、通常価格690円のところ期間限定一杯390円で提供中のお店。ボランティア営業をそうそういつまでも続けられるわけもなく、原価設定により利益はきっちり出てると踏んでスルーを決めてました。ですが、仕事で近くまで来たので寄ってみることに。

続きを読む

2020年10月1日中秋の名月、仏滅ですが本日オープンの新店「麺屋 彩音(さいん)」へ。

IMG_1195

さくら井@三鷹監修と噂のお店。勢いのあるお店になると六曜は気にせず。店主さんがミスチル好きとのことで、それなら何としても行かなくちゃ<<<そっち!?(−_−;)

続きを読む

※蔵出しすみません🙇

2020年7月31日、目黒の新店「中華麺・飯 太楼」へ。

IMG_7522

2020年7月1日オープン。広尾の駅前商店街で創業45年という町中華の老舗が、目黒に移転。五反田の新店にフラれた後、新店リストを舐めて近くで目星をつけたこちらへ。

続きを読む

2020年6月20日、旗の台の新店「煮干しNoodles NiboNiboCino」へ。

IMG_3713

2020年6月19日オープン。店名表記は公式ツイ垢に準拠。店主さんは自家製麺伊藤 銀座店で店長を任されていた一線級のラーメン職人。いつもの方から情報いただいて、そりゃ行かなくちゃって😆

続きを読む

令和二年元旦、喪中のため新年のご挨拶を控えさせていただいております。旧年中は大変お世話になりました。本年もよろしくお願いいたします。
2020年が皆様にとって素晴らしい1年でありますようにm(__)m

 

2019年12月30日、大井町の新店「ラーメン社井田」へ。

IMG_0975

2019年12月25日オープン。京王堀之内からの移転。30日には休業するお店も多い中、開いてる貴重な新店。前日に前倒しでいろいろこなせたので、予定を変更してこちらへ。

続きを読む

2019年12月16日、「麺屋武蔵 五輪洞」へ。

IMG_9690

12月1日より12月20日まで、麺屋武蔵15店舗で、期間限定「麺屋武蔵スタッフ出身地アジア味噌ラーメン紀行」を実施。提供終了後の記事で、すみません。

IMG_9646

各店のメニューと価格、限定数は以下の通り。

NO.01 新宿総本店「南高梅の酸辛味噌ら〜麺」(1100円 1日限定15食)
NO.02 二天「味噌カツオら〜麺」(1100円み 1日限定15食)
NO.03 武骨「下仁田牛みそら〜麺」(1200円 1日限定限定15食)
NO.04 虎洞 「石狩北海味噌ら〜麺」(1200円 1日限定20食)
NO.06 鷹虎「プルコギ味噌ら〜麺」(1000円 1日限定15食)
NO.07 神山「神山トンバンミー(ベトナム風味噌ら〜麺)」(1200円 1日限定15食)
NO.08 武仁「越後味噌背脂ぁ〜麺」(1200円 1日限定15食)
NO.09 巌虎「玉葱ざんまい味噌ら〜麺」(1100円 1日限定10食)
NO.10 武骨相傳台「湾味噌ら〜麺」(1150円 1日限定10食)
NO.11 虎嘯「じゃんこと餡かけ味噌ら〜麺」(1320円 1日限定10食)
NO.12 蒲田店「四川式味噌ら〜麺」(1150円 1日限定10食)
NO.13 五輪洞「ヒマラヤ味噌ら〜麺」(1000円 1日限定20食)
NO.14 芝浦店「山と川の恵味噌ら〜麺」1100円 1日限定10食
NO.15 浜松町店「比内地鶏の味噌ら〜麺」(1580円 1日限定10食)
No.05 武骨外伝「美みそ〜きそば098」(1100円 1日限定10食)

IMG_9653

五輪洞は1日20食と限定数が多いせいか、12時到着でも限定が残ってました。食券を渡すと、並盛か大盛りか聞かれます。

IMG_9658

店内は厨房を囲むL字型カウンター14席。12時到着で先客11、その後すぐ満席、外待ち発生。スタッフは男性4。BGMはポップス。最近は麺屋武蔵でもジャズとは限りません。

IMG_9650

そして待つことしばし、「ヒマラヤ味噌ら〜麺」完成で~す♪

IMG_9660

ネパール出身スタッフが地元をテーマにした味噌らーめん。

IMG_9673

具はスパイス角煮(角煮のクミン・コリアンダー等で作った特製ラー油漬け)、モモ(カレー風味のネパール風餃子)、キャベツ・人参・玉ねぎのスパイス野菜炒め、白髪ねぎ、パクチー。

IMG_9667

スープはとろっと濃厚な味噌味。赤味噌ベースにクミン・コリアンダー・山椒を加えたスパイシーな味噌スープ。エスニックな味わいでコクがありとっても美味しい!

IMG_9684

麺はストレート中太タイプ。並盛指定ですが、具がボリュームたっぷりでお腹一杯になりました。

IMG_9681

おいしく完食!久々にデフォも食べてみようかな。ごちそうさま!

麺屋武蔵 五輪洞 (417/’19)

2019年4月16日北品川の新店「中華そば 和渦 TOKYO」へ。

IMG_1505

2019年4月15日オープン。中華そば 大井町 和渦が移転リニューアル。移転前に初訪の新店で、平日夜に店内連食した私的には極めて珍しいお店。初日に来たかったのですが、遅くまで仕事で結局麵休。3日ぶりの麺活へw

続きを読む

2018年7月3日、大崎の新店「らーめん食堂 あの小宮」へ。
IMG_8661
2018年6月28日オープン。つけ麺TETSU創業者の小宮哲さんをリスペクトして出来たお店が都立大学の「あの小宮」。中華そば豚骨麺の2店舗同時オープン。その3号店が大崎にオープン。今度はどんな感じでしょうか?

続きを読む

2018年2月22日、荏原町の新店「東京中華そば こころ」へ。
IMG_7387
2018年2月16日オープン。 麺屋 こころ 大岡山本店のセカンドブランド。最初「こころ」系のいつもの台湾まぜそばの店と思ってスルーしてましたが、実は新メニューによる新ブランドの1号店と判明。慌ててリストアップw

続きを読む

2017年12月22日、五反田の新店「博多担々麺 梟 東京五反田店」へ。
IMG_2058
2017年12月18日オープン。福岡に本店のある「博多担々麺 梟」の東京進出店。担々麺好きとしては気になってましたが、夜遅くまでの営業時間だったので困ったときの押さえにキープ。ですが、やはり我慢出来なくなり来ちゃいましたw

続きを読む