麺好い(めんこい)ブログ

ラーメンをはじめとして麺類全般が大好きな普通の会社員が綴る、究極の一杯を探し求めるための食べ歩き記録です。

2023年12月

みなさま、2023年今年1年大変たくさんの方に当ブログをご覧いただきどうもありがとうございました🙇皆様からたくさんの応援をいただき、それが励みで記事更新を続けることが出来ました📝皆さまにとって来年が素晴らしい一年でありますように🎍よいお年をお迎えください🤗

 

2023年12月30日、田原町の新店「自家製麺 甚」へ。

IMG_1759

名店「G麺7」によるプロデュース店、新小岩「自家製麺 啜乱会」で7年間店長を務められた方の独立店。初日150杯500円のオープンセール実施してましたが、15:00過ぎ完売のポスト。以降営業情報不明でしたが、29日に年末年始含め営業情報のポストがあって、年内行けることに。「麺家 たっとび」の後こちらへ。

続きを読む

2023年12月30日、立川たま館の新店「麺家 たっとび」へ。

IMG_1552

2023年12月27日プレオープン開始。2024年1月中旬グランドオープン予定。店主さんはお隣の「麺処 井の庄 立川店」出身。それだけでも要注目ですが、さらに、武蔵家系列で家系歴23年の猛者ラーメンニキさん監修とあって、話題性と期待度はうなぎ上り!

続きを読む

2023年12月29日、新宿の新店「旨辛タンメン 誠屋 新宿店」へ。 IMG_1504
 2023年12月28日オープン。愛知県春日井市に本店のある「蒙古タンメン 中本」インスパイア「旨辛タンメン 誠屋(せいや)」の都内進出店。屋号の「誠屋」というネーミングからしてかなりストレートですが、中本の確か3号店、グループ旗艦店の一つである「新宿店」の牙城に出店。どんな感じか興味津々で訪店(✳︎追記:店名は本店店主さんの名前からとのことです)。
続きを読む

2023年12月27日、戸田の新店「戸田ラーメンベース 和み食堂」へ。

IMG_1256

2023年12月8日大安&一粒万倍日にオープン。前情報なしでいきなり軒並み高評価というお店。一度情報サイトの営業情報誤りで、夜遅く来過ぎて間に合わなかったことあり。今年のリベンジは今年のうちにw

続きを読む

2023年12月23日、本日オープンの新店「人類みな辛さが全て 練馬区役所前店」へ。

IMG_0950

「人類みな麺類」「くそオヤジ最後のひとふり」「世界一暇なラーメン屋」「ラーメン大戦争」など数々の人気店を展開してきたUNCHI㈱の辛さにこだわる新ブランド。「人類みな麺類」と、札幌創業25年辛い系元祖「らあめん 新(あらた)」のコラボ店。「辛さが全て」ブランドとしては、大阪あべのHoopに次ぐ2店舗目。12/16-18各日100杯無料プレオープンでしたが、混雑回避で本オープン待ちに。大井町立食い中華そば いりこ屋らぁ麺 善治 新橋店の後、同じ新橋でシミュレーションオープン中の店に向かうも、定刻になっても開く気配無く休日はやってなさげ。というわけで気になっていたこちらへ。

続きを読む

2023年12月25日、岩本町の新店「麺処 ゆずラボ。」へ。

IMG_1085

2023年12月19日大安&一粒万倍日にオープン。柚子をふんだんに使用した汁なし担々麺・炸醤麺専門店。柚子を効かせた辛いラーメンは、「AFURI 辛紅」が池袋(閉店)・新宿にありましたが、柚子バリバリの汁なしは本邦初!?

続きを読む

2023年12月23日、新橋の新店「らぁ麺 善治 新橋店」へ。

IMG_0819

2023年12月22日寅の日にオープン。横須賀にある同名店の赤羽店に次ぐ3号店。12月22日(金)~26日(火)まで、濃厚・端麗らぁ麺通常価格900円を、ワンコイン500円で提供。10時開店なので、9時開店の「大井町立食い中華そば いりこ屋」でガッツリな一杯をいただいた後こちらへ。

続きを読む

2023年12月23日、本日オープンの新店「大井町立食い中華そば いりこ屋」へ。 IMG_0672
「中華蕎麦 とみ田」の富田店主もリスペクトする、あの「のスた山中店主が新ブランドを始動
→(訂正)「のスた」の姉妹店ではなく、元ラーメン二郎町田店店主で、「らぁめん大山(たいざん)」の影島店主のお店とのこと。山中店主はお手伝いしてるだけとか

気になりMAXで朝早くから駆けつけ。
続きを読む

2023年12月15日、上尾の新店「麺屋あきづ」へ。

IMG_9904

2023年12月11日オープン。店主さんは泡系の名店「アワトロ龍宮」出身。「アワトロ龍宮」と言えば高崎の豚骨キング「だるま大使」出身で、孫弟子にあたります。なお、余談ですが、「だるま大使」の東京初進出店「だるま大使~無限~」が、この日12月15日下北沢にオープンしました。

続きを読む

2023年12月7日、三鷹の新店「肉めん 肉めし すず気」へ。

IMG_8709

2023年12月1日オープン。「鶏こく中華 すず喜」の「元祖スタミナ満点らーめん すず鬼」に次ぐ三毛作店。今回はスタ満を朝向けに和風仕立てにして朝ラーメンとして提供。営業時間火曜〜金曜7:00〜9:00のモーニングタイム。朝「すず気」、昼「すず喜」、夜「すず鬼」の3部営業。

続きを読む

2023年12月14日、本日オープンの新店「ミカド製麺直売所」へ、

IMG_9683

釜玉中華そば ナポレオン軒 東急蒲田店」からのリニューアル。「ナポレオン軒 京急蒲田店」が2023年7月までの物件契約で閉店が決まっていたため、蒲田から「ナポレオン軒」が無くならない様にオープンした「東急蒲田店」でしたが、「京急蒲田店」の物件契約延長が決まったことにより、「東急蒲田店」をリプランドすることに。

続きを読む

2023年12月9日、浅草の新店「鬼そば 藤谷 浅草店」へ。 IMG_9248 2023年12月8日大安&一粒万倍日にオープン。HEY!たくちゃんの鬼旨らーめん店、渋谷センター街の通称ラーメンビルで営業していましたが、同じビルの別な店舗で発生した火災のため営業不可に。そんなお店最大のピンチを最強のチャンスに変えるべく、浅草のセンター街、雷門通りに移転。「中華そば べぃしっく」→「R+」の後こちらへ。
続きを読む

2023年12月9日、池袋の新店「R+」へ。

IMG_9033

2023年12月8日大安&一粒万倍日にオープン。名店「BASSO ドリルマン」・「中華そばしながわ」の品川店主プロデュース店「ドリルマンNERIMA」がリニューアルしたお店「R+」が池袋に移転。「中華そばべぃしっく」で朝ラーメンを堪能した後、10時開店のこちらでシャッター。

続きを読む

いつも「麺好い(めんこい)ブログ」をご覧いただきまして、どうもありがとうございます。 この度おかげさまで「ライブドアブログ OF THE YEAR 2023」の「ベストグルメブロガー賞」を受賞しました!❤ a6d86dfe-s 「ライブドアブログ OF THE YEAR」としては、2021年の「ベストグルメブロガー賞」、2022年の「グランプリ」に続き3度目。「ベストグルメブロガー賞」は2度目の受賞です。 IMG_8637 ちなみに「ZATSUのラーメン」と同時受賞です。「ベストグルメブロガー賞」をラーメンブログが独占(笑)ZATSUさん、おめでとうございます!


そして、この栄誉もひとえに応援してくださる読者の皆さま、お店と関係者の方々、さらには生産者や流通業者の方等、ラーメンに関わるすべての皆様のおかげです。ここまで続けてこられたのはみなさまの応援のたまものです。愛をこめて心より感謝いたします。 (下画像はトロフィーにすりすりする次女のみぃ) IMG_1143 この栄えある賞に恥じぬよう、さらに一層皆さまに楽しんでいただける記事を目指して邁進・精進してまいります。 今後とも「麺好い(めんこい)ブログ」を何卒よろしくお願い申し上げます

2023年11月25日、溝の口の新店「日比谷ハヤシそば」へ。

IMG_7391

ドゥエイタリアン」の2ndブランド、内幸町「Ramen ドゥエ Edo Japan」で提供している「ハヤシそば」がスピンオフして専門店に。 2023年11月15日オープン。食べログ・RDBでは11月18日オープンと記載されてますが、丸井百貨店公式では11/15オープンになってます。実際11/15に食べた人もいますね。会心の一撃大公タンタンの後こちらへ。

続きを読む

吉野家の新業態店「かるびのとりこ」1号店が2023年2月23日杉戸高野台にオープン。初物尽くしでどうなるかといった感じでしたが、大好評につき、晴れて、2023年12月1日2号店「春日部店」がオープン。

IMG_8475

「かるびのとりこ」は吉野家伝家の宝刀「牛丼」の牛肉アメリカ産ショートプレートを使用。「吉野家」の牛丼では1.3mmにカットするところ、「かるびのとりこ」用には2.4mmにカット。もう一つの看板メニュー「スンドゥブ」は、吉野家東京工場で出た牛肉や野菜の端材を活用してフードリサイクル、SDGSにも貢献。

IMG_8465

店の場所は春日部駅西口徒歩約12分。ふじどおり沿い。同じ吉野家グループの「はなまるうどん」の跡地でリニューアル。

IMG_8482

駐車場はロイヤルホスト等と共用で45台のスペースあり。

IMG_8485

入店するとまず寺岡精工製タッチパネル式券売機で食券購入です。

IMG_8470

主なメニューは、牛かるび丼 並640円、横綱990円、理事長(総重量1㎏)1290円、二種盛り牛かるび丼 並770円、スンドゥブ730円、冷麺750円、お得セット 牛かるび丼(並)+ミニスンドゥブ1,080円、スンドゥブ+牛かるび丼(小)1,080円、ミニスンドゥブ+牛かるび丼(小)、990円、ミニ冷麺+牛かるび丼(小)990円、他。

IMG_8488

スンドゥブは辛さを追い辛無料、大辛+50円、激辛+100円。定食限定ご飯おかわり無料。テイクアウトは容器代1個に付き30円。

IMG_8460

券売機は2台あって、左がキャッシュレス専用、右が現金専用。店内食の場合食券買ってリストに記名して待ち席で待機、テイクアウトの場合食券買って待ち席で待機。支払と同時にオーダーが厨房に通りますが、テイクアウトの場合即調理、店内食の場合席が確定してから調理の様です。店内食の場合、紙のリストで順番が、テイクアウトの場合はモニターで順番が確認できます。

IMG_8490

店内はテーブル席メインで計43席。オープンキッチンで、注文ごとに牛肉を炙り焼きするライブ感が楽しめる趣向。店内大混雑のため今回はテイクアウトにしてみました。

IMG_8474

お得セット「牛かるび丼(並)+ミニスンドゥブ」。「牛かるび丼」は別添えでコチジャンベースのタレの小袋が付きます。「牛かるび丼」の蓋つきポーション撮影忘れ。炭火で炙った牛肉がスモーキーで香ばしくそのままでも超絶美味!ご飯自体もおいしくちょっとえっ!!と思っちゃうくらいのレベル。質の高いカルビがドーンと迫力のボリュームでガッツリいただけるのは至福で最高!

IMG_8499

「ミニスンドゥブ」。「牛カルビ丼」はある意味予想通りの旨さですが、「スンドゥブ」は想定外のずば抜けた旨さ。次回は絶対フルサイズで注文しようと誓う感動の美味しさ。圧倒的におススメです!

IMG_8495

IMG_8496

「牛かるび丼(小)」

IMG_8502

「ミニ冷麺」。テイクアウトで麺が伸びないようにとの配慮から、麺・具とスープが別なのは嬉しい配慮。「ミニ冷麺+牛かるび丼(小)のテイクアウトで、スープ別のため容器は3個使用ですが、容器代は2品分60円と良心的。

IMG_8492

「カルビ丼」の感動、「スンドゥブ」の衝撃に比べると、「冷麺」はやや一般的。そのままだと味がおとなしめ。キムチを混ぜると味がキリリと締まっていい感じになります。

IMG_8494

吉野家が手がける新ブランド「かるびのとりこ」は確かに虜になりそうな美味しさ。今いただけるのは杉戸高野台と春日部だけです。「翔んで埼玉 琵琶湖より愛をこめて」鑑賞とセットでどうぞw

かるびのとりこ 春日部店