麺好い(めんこい)ブログ

ラーメンをはじめとして麺類全般が大好きな普通の会社員が綴る、究極の一杯を探し求めるための食べ歩き記録です。

2022年03月

2022年3月30日、川崎の新店「ラーメン環2家 川崎店」へ。

IMG_6046

2022年3月26日一粒万倍日にオープン。吉村家直系環2家の3号店。3/18吉村家直系1号杉田家3号店(千葉駅前店)、3/26王道家直伝との丸家2号店と、家系ビッグネームの系列店が千葉と埼玉に相次いでオープン。どちらもかなり良かったので、今回は神奈川のこちらへ。

続きを読む

2022年3月27日、池袋の新店『東京ラーメンショーセレクション「きんせい」監修「極み麺」』へ。

IMG_5862

2022年3月24日大安にオープン。池袋楽園タウン「東京ラーメンショーセレクション 極み麺」の活龍久留米 本田商店真 卓朗商店尾道ラーメン 喰海に次ぐ5弾。これまでの地方にあるお店が直接期間限定の支店をオープンする形態とは異なり、今回は大阪「彩食ラーメン きんせい」が監修、「渡なべスタイル」が運営を手掛ける初のコラボ方式。ご当地麺の再現にかけては右に出るものがいない樹庵さんが担当するだけに、期待値MAX。またコラボ方式が定着すれば、地方からの都内への数ヶ月に及ぶ出店が容易になりそう。

続きを読む

2022年2月19日、王子の新店「牛肉麺専門店 富永」へ。

IMG_2328

2022年1月28日オープン。台湾のソウルフード「牛肉麺」を提供するお店。蘭州牛肉麺はいろいろなお店でたくさんいただいたので優先度下げてましたが、蘭州のとはぜんぜん違うらしいと知って、らーめん専門 Chu-Ru-Ri 2号店麺屋 優光 銀座店の後こちらへ。

続きを読む

2022年3月26日、本日オープンの新店「まる竹」へ。

IMG_5662

高円寺「オホーツク北見焼肉のっけ」の二毛作ラーメン店「ひるのっけ」がスピンオフ?スピンアウト?して路面店へスケールアップ。3/26〜28はふるまいラーメンとして100杯限定無料提供。開店時間が分からず、10時頃到着して12時開店を確認。後で来ても2時間は待たないだろうと踏んでもう一軒へ。

続きを読む

2022年2月11日、関内の新店「鶴松富士(つるまつふじ) 本店」へ。

IMG_1488

2022年2月5日大安、一粒万倍日にオープン。鶴・松・富士と縁起の良い屋号ですが、創業日もめでたい日。デフォが今どきワンコインという驚愕コスパのお店。麺処 秋もとらぁ麺やまぐち辣式 マルイファミリー溝口店の後こちらへ。

続きを読む

麺屋一燈公式通販では時々「一燈の日」と題してお得な企画セールを実施(1枚目下画像は公式から借用)。

slide2

1月は肉団子増し増し、2月は全品送料無料、2月2回目は麺100g増量、3月は全商品ポイント10倍、3月2回目はレビューで500ポイント進呈。2月1回目「一燈の日」(2/9~2/11)全商品送料無料に参戦。

IMG_2680

一燈での通販は店舗と同じクオリティを維持するために、新たに専用の工場を立ち上げたりとか、相当な苦労をされたようです。EC誕生秘話に詳細が記載されています。

IMG_2682

一燈公式通販商品ラインナップは各3食入りで、濃厚魚介つけ麺2700円、濃厚魚介ラーメン・醤油ラーメン・塩ラーメン・ラーメン食べ比べ3食セット(醤油、塩、濃厚魚介) 各2640円。プラス送料ですが、商品は1食あたり1000円未満でリーズナブル。2月最初の「一燈の日」送料無料はガチにお得でした。

IMG_2694

今回は「ラーメン食べ比べ3食セット(醤油、塩、濃厚魚介)」を注文。23:20にWEBで注文して翌日の11:20に到着という驚愕超速最速のハイパーレスポンスビリティ。

IMG_2690

2枚め画像の美麗な化粧箱に入って到着。「ラーメン食べ比べ3食セット」のセット内容は、醤油・塩・濃厚のスープパック各1、淡麗用麺x2、濃厚用麺x1、チャーシューx3。

IMG_2685

スープの中にチャーシューが入って一緒に冷凍しちゃってるタイプが多い中、チャーシュー個別包装という手間とコストのかかる丁寧なパッケージが素晴らしい!

醤油・塩・濃厚共に作り方はすべて同じ。スープパックは10分、チャーシューは1分湯煎。麺のゆで時間は1分~1分半。

IMG_2688

麺屋一燈公式通販「醤油ラーメン」

IMG_2720

チャーシューは別パックでしたが、スープパックの中にメンマ入り。ねぎ2種は別途用意。

IMG_2721

スープはさらさらの清湯醤油味。一般のラーメン店の3倍の鶏ガラと肉を使用し、魚介・昆布・椎茸のうま味をふんだんに投入。醤油ダレには浅利を加えた深化。淡麗なのにうまみが溢れるスープというキャッチャがリアルに体感できるスープ。控えめに言ってすごく美味しすぎ!

IMG_2736

麺はストレート中細タイプ。麺量130g。ツルシコでしなやかさとしっかりとしたコシを兼備。

IMG_2731

麺屋一燈公式通販「塩ラーメン」

IMG_2704

醤油同様通常量の3倍の鶏ガラを使用。香味油は名古屋コーチンの丸鶏と帆立貝柱から抽出。ほとばしる貝の旨みにうっとり。

IMG_2716

麺屋一燈公式通販「濃厚魚介ラーメン」

IMG_2744

濃厚魚介つけ麺のつけダレをベースにしたスープ。5種の魚介と甲殻類、帆立貝柱の出汁、鶏白湯を合わせた濃厚魚介鶏白湯スープ。クリーミーながら重たさ皆無。重厚なうま味が広がります。

IMG_2755

麺は醤油・塩より一回り切歯番手の小さい中太タイプ。もっちりとしたコシがあり濃密とろとろスープと抜群の相性。

IMG_2748

おいしく完食!ごちそうさま!機会があれば「濃厚魚介つけ麺」も試してみたいです。ごちそうさまでした!

麺屋一燈 (48/’22)

関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅

2022年3月22日、本日オープンの新店「新和歌山らーめん 極ジョー 新宿店」へ。

IMG_5281

ラーメンスクエア立川の同名店の2号店。立川店は個人的に合いませんでしたが、巷では高評価。新宿は清湯からのリニューアルですが、以前は掛け値無しの極上でした。今回ははてさて。

続きを読む

「お水がいらない」シリーズで人気の冷凍食品「キンレイ」は、2022年2月21日(月)、2022年春夏向け新商品を発売。「博多豚骨ラーメン」は「横浜家系ラーメン」、「札幌味噌ラーメン」に続きラーメンデータバンク大崎さん監修。商品説明会に参加の機会を得ましたのでご紹介。

2022-03-20 181351

本題に入る前に「キンレイ」の「お水がいらない」商品について、マーケティングのセミナー等で良く出る逸話があるので簡単に。

「お水がいらない」シリーズの前身は、コンビニ向けにアルミ容器で販売していた冷凍鍋焼きうどんを、2006年スーパー向けに袋入にして1食500円で販売。1万食しか売れず、2008年具材を変更して300円台に、「だし香る」とキャッチにするも10万食止まり。2009年「お鍋に入れるだけ おうちで簡単!」というコピーで50万食へ。2010年「お水がいらない」というコピーで年間100万食達成。

中身を変えずにキャッチコピーを変えると何倍も売れるというマーケティングの講義の実例としてよく引き合いに出されます。

閑話休題。

2022年春夏向け新商品は、「お水がいらない 博多豚骨ラーメン」、「麺屋はなび 元祖台湾まぜそば」、「四海樓監修 元祖皿うどん」(リニューアル)、豚骨魚介つけめん(再発売)の4品。

2022-03-20 180406

ラーメンデータバンク大崎さん監修「お水がいらない 博多豚骨ラーメン」。安心感のある九州定番の味がテーマ。臭旨ど豚骨よりも日常的に食べられる味に。

IMG_4622

具は直火焼チャーシュー2枚、きくらげ、青ねぎ入り。調理時間目安約6分10秒。鍋に入れて加熱するだけ。

IMG_4648

スープは豚頭、豚骨を炊いたもの。キンレイ開発担当者は鹿児島出身でこだわりの塊。臭みなくコクと旨味十分。クリーミーでまろやか、これは美味しい!

IMG_4656

3種の小麦粉をブレンドした、ストレートの細麺。出来上がり時硬めで芯が残る様に設計したそうですが、パッケージ下部の麺は解凍後沸騰したスープで数分間加熱されてるわけで、やはり若干麺柔らかめな印象。それでも値段や手間を考えると恐るべしな品質で旨いです!

IMG_4652

麺屋はなび新山大将監修、「麺屋はなび 元祖台湾まぜそば」。電子レンジ500W6分レンチンするだけで出来上がり。

IMG_4865

「麺屋はなび」公式本物の冷凍「台湾まぜそば」と食べ比べて欲しいという、凄い自信というか企画。下画像は本物。パッケージ内容は、麺、タレ、台湾ミンチ。

IMG_4884

本物はゆで時間7分の極太麺。卵黄、玉ねぎ、海苔は別途用意。食べ比べると麺の本物の麺の凄さが歴然。それから本物はタレを全部入れるとかなり辛いです。

IMG_4892

キンレイ「麺屋はなび 元祖台湾まぜそば」。電子レンジ500W6分レンチンするだけ。魚粉は別添で後乗せ。卵黄、玉ねぎ、海苔は別途用意。

IMG_4898

台湾ミンチが麺と一緒に混ざった状態で冷凍されているので、出来上がり時マゼマゼ後に。本物と比べると麺がやや細め。鉄鍋で調理した台湾ミンチとタレの濃厚な味わいはそっくり。それもそのはず、なんとタレとミンチのレシピは伝授されて同じとのこと。辛さはだいぶ抑えめで辛いのが苦手でも食べやすい仕立て。何より麺屋はなび公式通販で台湾まぜそば3食2700円+送料。当然コスパは断然キンレイの圧勝。

IMG_4904

四海樓監修 元祖皿うどん」。昭和32年創業長崎皿うどんの元祖「四海樓(しかいろう)」監修ですが、具材に豚肉を追加してリニューアル。

IMG_4630

電子レンジ500W7分レンチンで出来上がり。

IMG_4643

具材は豚肉、キャベツ、ねぎ、イカ、かまぼこ、きくらげ。鉄鍋で高温調理した野菜のシャキシャキ感。ちゃんぽんスープを煮詰めた様なコクのあるタレ。生姜の効いた豚肉が美味。

IMG_4645

豚骨魚介つけめん」。秋冬商品整理でいったん休売になった商品が春夏向けラインアップとして再登場。

IMG_4871

パッケージ内容は麺と濃縮スープ。麺は電子レンジ500W6分30秒レンチン、または熱湯でゆで時間3分~3分30秒。麺レンチン(ゆで後)冷水で麺を締めるのが推奨。つけ汁は熱湯80cc~100ccで希釈。具のチャーシュー、玉ねぎ、ねぎ2種は別途用意。

IMG_4893

麺は全粒粉入り。麺量300gとボリュームも十分。つけ汁は魚粉と柚子果汁入り。そう、こてこれっれ感じのまったり豚骨魚介醤油味。こんなに安くてお手軽で旨くていいのって!?って感じ。

IMG_4897

おいしく完食!外食できない日はキンレイさんにお世話になります。ごちそうさまでした!

東洋水産「マルちゃん らぁ麺飯田商店監修 清湯つけ麺 深み鶏醤油味」「マルちゃん らぁ麺飯田商店監修 まぜそば 濃厚旨み塩味」。2022年3月1日発売。チルド麺。

IMG_3878

飯田商店とのタイアップ商品はとてつもない人気店ゆえ物凄い数がありますが、極めて安価で凄旨な商品が発売されたので思わず紹介。

IMG_3876

今回はカップ麺のイメージが強いマルちゃんの東洋水産からで、しかもチルド麺。

IMG_3891

そしてつけ麺と醤油らぁ麺かと思いきや、本お店のメニューには無いまさかのまぜそばというラインナップ。

IMG_3894

それぞれ2食入りで希望小売価格各460円(税抜)。近所のスーパーで各378円(税抜)でした。

IMG_3898

つけ麺は麺と濃縮スープの構成。麺は130gx2。ゆで時間3分30秒位。ゆで後冷水で締めて盛り付け。濃縮スープは湯煎後100mlの熱湯で割ってつけ汁に。

IMG_3908

まぜそばは麺とタレとスパイスのセット。麺は130gx2。ゆで時間5分くらい。湯切りして盛り付けてタレをかけて混ぜて、仕上げにスパイスをパラパラと。

IMG_3907

「マルちゃん らぁ麺飯田商店監修 清湯つけ麺 深み鶏醤油味」。チャーシューは出来合い、ねぎ2種を別途用意。

IMG_3919

つけ汁は風味の異なる2種類の醤油を使用。鶏の旨味と鶏油の香りを利かせた清湯醤油味のつけ汁。麺は北海道産小麦粉100%使用のストレート中太タイプ。お湯割りスープとは思えない醤油の香りと鶏油の旨み。麺はなめらかな口当たりとモチモチとした食感。どこかのお店で出て来てもチルド麺人は分からない程のクオリティ。とっても美味しい!

IMG_3921

「マルちゃん らぁ麺飯田商店監修 まぜそば 濃厚旨み塩味」。チャーシュー、ねぎ2種、海苔を別途用意。

IMG_3930

鶏油と黒豚の動物性エキスに、丸鶏・ほたて・利尻昆布などの旨味を合わせた塩だれ。スパイスはピリ辛で柚子風味も。麺は北海道産小麦粉100%使用のストレート極太タイプ。もっちもち麺に旨みたっぷりなタレが絡んで激ウマ。風味抜群のスパイスがまたいいアクセント。

IMG_3935

発売当初は売ってるスーパーがなかなか無くて、5軒目に発見。最近では近所のスーパー普通に並んでました。安くて旨くてかなりおすすめです。ごちそうさまでした!

らぁ麺 飯田商店 (86/’22)

関連ランキング:ラーメン | 湯河原駅

2022年3月9日、相模金子の「淡麗醤油らぁ麺 鶏松」へ。

IMG_4175

INGS関連店ではやし田と似た構成ですが、かなりの高評価で評判の良いお店。それだけでは流石にかの地まで行くのは厳しいですが、断固戦争反対を表明して、3月からドリンクの売り上げの10%をウクライナ の人道支援に募金/寄付していくとのこと。そのことを知って応援したく、バロンヌードル上星商店の後こちらへ。

続きを読む

2022年3月15日、本日オープンの新店「尾道ラーメン八じゅう 蒲田本店」へ。

IMG_4801

渋谷の「尾道ラーメン 八じゅう」の2号店。こちらは22年前に中目黒にお好み焼き・もんじゃ焼きのお店として創業。現在渋谷区宇田川町で、昼は「尾道ラーメン」、夜はお好み焼きのお店「八じゅう」として営業(蔓防中はラーメンのみ)。

続きを読む

2022年3月14日、新越谷の新店「東京ラーメンショーセレクション 極み麺「世界が麺で満ちる時」 越谷店」へ。

IMG_4667

2022年3⽉11⽇仏滅にオープン。南越谷「東京ラーメンショーセレクション 極み麺」の第4弾。

続きを読む

2022年3月3日、阿佐ヶ谷の新店「貝出汁と牛 麺処 リュウグウ」へ。

IMG_3349

2022年2月21日プレオープン(2/25まで)。神保町の麺処 リュウグウの2号店。神保町はあさり・しじみ・貝汁らーめんといった貝にフューチャーしたらーめんでしたが、阿佐ヶ谷は貝出汁に牛の旨みを加えたアーキテクチャ。

続きを読む

お隣へ移転して広く明るく快適になった秋もとで絶品の一杯をいただいた後、冷凍のお土産があったのでたまらず購入。

IMG_1421

「~おうち de 秋もと~」。この日のラインナップは冷凍醤油ラーメン800円、冷凍塩ラーメン800円、お持ち帰り肉飯500円、国産豚バラチャーシュー100g450円、1/2本からの計り売り。冷凍つけ麺850円は売り切れ。

IMG_1375

冷凍ラーメンの作り方の紙は付属せず、店頭掲示の作り方を写真撮影して下さいとのこと。ペーパーレスでいいじゃないすか。持ち帰り用にビニ袋は有料。

IMG_1378

醤油・塩 各1ずつ購入。麺のゆで時間はラーメン4分30秒、つけ麺4分30秒~5分。

IMG_1766

「~おうち de 秋もと~ 醤油ラーメン」完成で~す♪

IMG_1771

スープパックにチャーシュー入り。なると、白髪ねぎ、きざみ青ねぎは別途用意。チャーシューが驚くほど柔らかく盛り付けのため不用意に持つと崩れるほど。

IMG_1774

スープはさらさらの清湯醤油味。鰹と丸鶏がベースとのことですが、清湯ながらとんでもなく分厚い出汁で重厚かつ重量級な味わい。長時間列んででも食べたい味が自宅でほぼ再現できる幸せ。すごく美味しくて無くなるのが惜しいほど。

IMG_1784

麺は平打ちのストレート中太タイプ。店舗では平打ち麺か細麺の選択ですが、今回は平打ち麺が付属。ムチムチ食感で麺も美味。

IMG_1778

「~おうち de 秋もと~ 塩ラーメン」

IMG_1788

IMG_1793

「塩」も「醤油」に負けず劣らずのハイクオリティ。前回お店でいただいた味わいそのままで、衝撃的な旨さ。

IMG_1802

IMG_1800

チャーシュー入ってないと思って自作してたチャーシューを用意してました。写真撮影後あとのせで堪能。

IMG_1808

「~おうち de 秋もと~ 醤油ラーメンスープでおじや」、感動と興奮と感涙と口福です。

IMG_1812

「~おうち de 秋もと~ 塩ラーメンスープでおじや」。自由にカスタマイズ出来るのもおうちラーメンの魅力。控えめに言って絶品!

IMG_1810

おいしく完食!機会があればまた店舗で実食してお土産ゲットしよっと。ごちそうさまでした!

麺処 秋もと (51/’22)

関連ランキング:ラーメン | 市が尾駅江田駅

2022年3月7日、高田馬場の「旨辛ラーメン表裏 高田馬場店」へ。

IMG_3956

2022年3月6日大安にリニューアルオープン。同店では、コロナ禍にあってこれまで以上により良いサービスを提供するために、クラウドファンディングを実施して、店舗のリフォームを断行。募集期間は4/15までですが、既に改装は完了し3/6新装オープン。そういう話を聞くと応援したくなります。

続きを読む

2022年1月25日、新橋の「酒肴場 屯~TAMURO~(しゅこうば たむろ)」へ。

IMG_0233

2013年2月20日オープン。大間のまぐろ等鮮魚と青森食材に拘った居酒屋が、2021年6月頃から平日ランチタイムに津軽煮干ラーメンの提供を開始。それが評判で、21/10/23(土)に訪れるも情報サイトの定休日情報が間違えていて玉砕。平日昼のみという高ハードルでしたが、やっとリベンジ。

続きを読む

2022年2月28日、北本の新店「湯菜坊(たんさいぼう)」へ。

IMG_3187

2022年2月5日大安&一粒万倍日にオープン。海のない埼玉で鮮魚系ラーメンの雄として名を馳せる「寿製麺 よしかわ」(西台店は都内ですが)のネクストブランドが、まさかのタンメン専門店。話題沸騰の人気店ですが、タイミングが合わず超亀レポとなってしまいました🐢

続きを読む

2022年3月3日、東京駅の新店「麺屋 ようすけ 東京ラーメンストリート店」へ。 IMG_3477 2022年3月4日オープン。全国各地のご当地ラーメン有名店が期間限定で出店する企画「ご当地ラーメンチャレンジ by 東京ラーメンストリート」。第1弾~第7弾まで総実施期間25か月に渡る長期イベント。第1弾は神奈川の支那そばや(2021/7/15〜11/4)。第2弾は熊本の「ラーメン 天外天」(2021/11/12~2022/2/24)。そして第3弾は佐野ラーメンの人気店「麺屋 ようすけ」が東京初出店。関係者レセプションにご招待いただきありがたく参加させていただきました。続きを読む

2022年2月11日めんの日、溝の口の新店「らぁ麺やまぐち辣式 マルイファミリー溝口店」へ。

IMG_1443

2022年1月20日オープン。ミシェランビブグルマン6年連続受賞「らぁ麺 やまぐち 辣式」の2号店。麺処 秋もと@市ヶ尾の後こちらへ。

続きを読む