麺好い(めんこい)ブログ

ラーメンをはじめとして麺類全般が大好きな普通の会社員が綴る、究極の一杯を探し求めるための食べ歩き記録です。

2021年01月

2021年1月31日、横浜の新店「自家製麺 酉」へ。

IMG_4999

2021年1月26日オープン。鶏屋が作る自家製麺で鶏スープに鶏チャーシューという鶏をモチーフにした二郎系のお店。鶏八朗@十条も自家製麺&鶏ベースの二郎系でしたけど、こちらはどんな感じでしょう。Cinq@辻堂の後こちらへ。

続きを読む

2021年1月26日、大森の新店「札幌味噌らーめん ひつじの木」へ。

IMG_4889

2021年1月14日オープン。札幌味噌らーめんを、豚骨や鶏ガラを一切使用しない羊100%の純白湯スープで進化させたというお店。JSN蔦@代々木上原→貝香屋@新宿三丁目の後こちらへ。

続きを読む

2021年1月3日、中華そば 四つ葉さんで新年に相応しい素晴らしい一杯と美味しいお寿司をいただきました

IMG_3680

もちろんお土産もゲット。「新春おみやげ福箱」というのがあったので、そちらで。

IMG_3673

IMG_4194

セント内容はすべて冷凍で、四つ葉そばスープx2、蛤そばスープx2、麺x4、白蛤の薄甘煮、龍清なると。

IMG_4149

IMG_4160

白蛤の薄甘煮、龍清なるとは冷凍状態から冷蔵庫へ移して一晩自然解凍後いただきます。

IMG_4158

四つ葉そば・蛤そばは今回も何度も店舗でいただいてますし、以前お土産でもいただきましたが、何度食べても旨くて飽きません。

IMG_4155

四つ葉そば・蛤そばの作り方。冷凍麺のゆで時間は2~3分。おすすめトッピングはサラダチキン、豚チャーシュー、海苔、三つ葉、メンマ、半熟ゆで卵など。

IMG_4153

「白蛤の薄甘煮」、一粒一粒が大きくと歯ごたえが凄いです。佃煮ですがあまり甘くないのがいいです。

IMG_4164

「四つ葉そば」

IMG_4178

龍清なるとは付属のもの。チャーシュー、白髪ねぎ、きざみ青・白ねぎは別途用意。

IMG_4181

解凍スープを開封した瞬間の香りがおなじみの紛れもない「四つ葉そば」。香りから美味しくて、味的にも店舗相当に絶品。鶏のうま味とキレのあるタレがシンクロして芸術的な味わい、すごく美味しい!

IMG_4192

麺はストレート中細タイプ。2分30秒でピタリコシのある食感に。

IMG_4184

「蛤そば」

IMG_4167

IMG_4168

スープはさらさらの清湯醤油味。うま味たっぷりな蛤出汁に、タレは塩味のようなあっさりとした薄口醤油。すっきりとした澄み渡るじんわり広がる沁み入る味わい。思わず笑みが溢れるほど、すごく美味しい!

IMG_4176

麺は醤油と一緒。スープをたっぷりすくってねぎと一緒にいただくと至福です。

IMG_4172

おいしく完食!また川島町か東松山の店舗に伺います。ごちそうさま!

中華そば 四つ葉 (4/’21)

麺屋こころ 蕨店」、2020年8月9日オープン。タイミングが合わず訪問漏れでしたが、テイクアウトで利用。

IMG_2197

店の場所は蕨駅西口徒歩約1分。とらふぐ亭の跡地。

IMG_2214

日曜12:00頃到着で店内満席行列数名。在店時外待ちが途絶えることなく、人気店として定着してる感じ、

IMG_2194

テイクアウトの場合は行列をスルーして直接店内へ。食券を購入してテイクアウトを告げて、混雑時は外で待つ方式。電話注文も可能で待たずに住みます。

IMG_2191

まぜそば全品テイクアウト可能。消費税店内10%、持ち帰り8%ですが価格は同額で、実質容器代に補填でしょうか。テイクアウト専用メニューは台湾まぜめし・肉メンまぜめし・ねぎ塩チャーシュー丼 各500円とサービス特価。かなりしっかりとした紙袋に入れてもらって、持ち歩きも安心です。

IMG_2193 

「台湾まぜそば」(850円)。「塩まぜそば」以外のまぜそばはテイクアウトで生卵が付いてきます。食べる時に自分で卵を割って、卵黄だけトッピングするスタイル。

IMG_2199

たっぷりのピリ辛台湾ミンチと九条ねぎに太麺が絡んで安定定番の旨さ。ただ、店内で出来上がり直前にいただいた時まったく気にならなかった魚粉が、時間が経つとかなり目立って主張が強くなる感じに。テイクアウト時は魚粉少なめがいいかも(出来るかどうか未確認)。

IMG_2202

「塩まぜそば」(880円)。

IMG_2204

今回実はこれが一番ヒット。癖のないプレーンな味わいが時間が経って少し冷めた状態で凄く美味しくいただけました。

IMG_2206

「肉メンまぜめし」(500円)、生卵付き。辛くない醤油味のまぜそばが「肉メンまぜそば」で、その麺がライスバージョンがこちら。

IMG_2211

タレが少なくてあっさりとしたとても淡白な味わい。テイクアウトではご飯がやや固くなっちゃってました。が、ワンコインでこのボリュームは破格のリーズナブルさで、あれこれ言うのは野暮ですね。

IMG_2213

おいしく完食!まぜそばはたまに自作しますが、とても勉強になりました。ごちそうさま!

麺屋こころ 蕨店 (374/’20)

2021年1月15日、溝の口の新店「鴨だしらぁ麺 轟」へ。

IMG_4201

2020年12月27日オープン。資本系ながら旨いというイマドキのお店。1月14日からの緊急事態宣言以降平日麺活はほとんど出来ず。自粛した結果ではなく20時前に仕事が終わることがまずないためです。平日は我慢の日々ですが、この日は機会があって久々の夜麺活。

続きを読む

2020年1月16日、北柏の新店「ラシェット(Rachette)」へ。

IMG_4328

2020年12月15日オープン。フレンチシェフが作る創作らーめんと天むすのお店。麺屋綴@金町→MANNISH@浅草の後、予定してた創作レストランがLO14:00に間に合わなさそうだと知って、急遽ちょっと似たもう一軒のショップにシフト。続きを読む

2021年1月16日、浅草の新店「塩生姜らー麺専門店 MANNISH 浅草店」へ。

IMG_4325

2021年1月8日オープン。塩生姜らー麺MANNISHの支店。44年続いたラーメン店「麺駒」がリニューアル。って、前の店名を知ってビックリ!「麺駒」ってMANNISH柴田店主(もぐらさん)の実家じゃないすか!気になって麺屋綴@金町の後訪店。

続きを読む

2021年1月16日、金町の新店「麺屋 綴(つづり)」へ。

IMG_4257

2021年1月15日オープン。北千住と北綾瀬の行列店で修行した店主による鶏白湯と煮干ラーメンのお店。1/15〜17の3日間一杯500円での提供。行列は避けたかったのですが、出身店が気になって来ちゃいました。

続きを読む

2020年1月7日、関内の新店「横浜ラーメン 真砂家」へ。

IMG_3826

2020年12月16日オープン。セルテ6F 関内ラーメン横丁に待望の家系が出店。オープン以降昼営業のみでしたが、本日より夜営業スタート。夜の部に早速突入。

続きを読む

2021年1月9日、新宿御苑前の新店「尾道ラーメン壱番館 新宿御苑店」へ。

IMG_3902

2020年12月21日オープン。ミシュランガイド広島2013特別版に掲載されたご当地の名店が都内進出。最初チェーン店「中華食堂一番館」の新ブランドかと思ってて出遅れました(^_^;)

続きを読む

2020年12月29日、川崎の新店「焼きあご塩らー麺 たかはし アトレ川崎店」へ。

IMG_3423

アトレ川崎B1F ラーメンシンフォニーに2020年12月20日オープン。行きたいお店が軒並み年末年始休暇に突入する中、やっぱり頼みになるのは駅ビルショップ。

続きを読む

みなさま、新年あけましておめでとうございます。旧年中は本ブログをたくさんの方にご覧いただきどうもありがとうございました。。本年も変わらぬご支援ご指導よろしくお願い致しますm(__)m 今年がみなさまにとってますます良い年でありますように!

2020年12月31日、神保町の「真鯛らーめん 麺魚 神保町店」へ。

IMG_3530

ソラノイロで今年の麺納めのつもりで年越しソーキそばをいただいた後、まだお腹に余裕があったのでお正月らしい本まぐろを使った限定ラーメンを求めてこちらへ。

続きを読む