2024年5月20日、渋谷の新店「渋谷煮干中華そば かわ嶋」へ。

IMG_0934

2024年5月9日大安にオープン。はやし田等を展開するINGSの新ブランドかプロデュース店という噂のお店。煮干しがテーマなので鈴蘭系ですかね。仕事が遅くなった日は、臨休や早終いのなさそうな頼もしいお店へ。

IMG_0823

INGS直系だと大抵スラムダンクか、クローズの登場人物が店名になってますが、「かわ嶋」は分からず。

IMG_0939
店の場所はメトロ渋谷駅A2出口徒歩約5分、神泉駅徒歩約5分。松濤文化村ストリート沿い。

IMG_0938

麺屋黒琥→THE ALLEY LUJIAOXIANG→fufufu IZUMO→黄金のポテトラド等が入れ替わった跡地。最近この通りで新店多め。

IMG_0926
入店するとまず券売機で食券購入です。主なメニューは、煮干中華そば900円炭火焼鯵煮干し中華そば900円、つけ麺950円、辛つけ麺変更50円、海老つけ麺変更50円、他。

IMG_0831

IMG_0834
店内は奥が厨房で手前が客席スペース。席は壁に向かったカウンター4、反対側の壁カウンター4。グループ店としてはかなりの狭小店。

IMG_0836
20:50頃到着で先客6後客1。スタッフは男性3。

IMG_0852
足元に荷物箱の用意あり。紙エプロンは申告制。

IMG_0860
BGMはポップス。箸は割り箸。卓上調味料はGABANブラックペッパー。

IMG_0839
そして待つことしばし「煮干中華そば」完成で〜す♪

IMG_0863
確か鈴蘭新宿本店で使ってるのと同じ、白いどっしりとした多用丼で着丼。

IMG_0891

具は豚肩ロースの低温調理チャーシュー、メンマ、なると、海苔、小口切りねぎ。

IMG_0879
セメントカラーのスープは、とろっと濃厚な煮干白湯醤油味。煮干メインの魚介出汁と、ゲンコツ•.鶏ガラ・モミジなどのwスープ。動物性が後押しして、煮干しがズシリと来る重厚で濃密な味わい。鈴蘭等系列店のいい状態のスープは、煮干しがもう少しガッツリ来ると思いますが、動物優勢も悪くないです。たたみかける様な力強い味わいでとても美味しい!

IMG_0914
麺はカネジン食品製の中太縮れタイプ。もちもち食感で重量級のスープに負けていません。

IMG_0897
おいしく完食!濃厚煮干しとしては定番のオーソドックスな味わいなので、安定感が支持されるかがポイントですね。ごちそうさまでした!

渋谷煮干中華そば かわ嶋 (173/'24)

関連ランキング:ラーメン | 神泉駅渋谷駅

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック