2024年5月2日、自由が丘の新店「麺 ひしおのキセキ」へ。

IMG_8234

2024年5月1日オープン。同じ自由が丘にある塩SOBAメイン「麺うらた」の醤油専門の2号店。「らーめん飛粋 武蔵新田店」の後こちらへ。

IMG_8229

屋号の「ひしお(醤)」は、豆麹と麦麹などを使用した古来からある醤油的にも味噌的にも使える万能調味料。醤油は米麹を使用。ひしおが醤油の前身という説も。

IMG_8222
の場所は自由が丘駅正面口徒歩約1分。ヒロ通り沿い。ブランドショップトマト→U-mobile→茶工廠と入れ替わった跡地。

IMG_8236

IMG_8240

入店するとまずタッチパネル式券売機で食券購入です。主なメニューは、淡麗(白醤油)らーめん850円、濃醇(黒醤油)らーめん850円、ホタテめし200円、餃子300円、他。

IMG_8243

店内は厨房を囲む字型カウンター14席(10・4)。17:50頃到着で先客7後客6。スタッフは厨房に男女合わせて4名。

IMG_8247

紙エプロン使いますかと親切に聞いてくれます。椅子の下に竹製の荷物カゴがセットされています。

IMG_8344
BGMは無し。箸は割り箸。卓上調味料はペッパーミル入り粒黒胡椒、餃子のタレ。タンブラーも縁がとても薄く、高価なグラスを使用と想定。

IMG_8255

IMG_8334
そして待つことしばし「淡麗(白醤油)らーめん」完成で〜す♪

IMG_8300
ショップロゴマーク入りのラーメン鉢形の器が、レンゲと共に受皿に載って着丼。

IMG_8293
具は低温調理のチャーシュー、メンマ、カイワレ、白髪ねぎ。

IMG_8296
スープはさらさらの無化調醤油味。ご対麺から出汁の香りがとても良いです。醤油と野菜、魚介を掛け合わせたとされるスープは、ごくあっさりで出汁と醤油のバランスが秀逸。白醤油特有の甘味が前面に出てますが、自然な調味であまり気になりません。派手さはありませんが、じわじわ旨みが広がる系でとても美味しい!

IMG_8329

菅野製麵所製の麺はストレート中細タイプ。細身ですがコシがしっかりあって美味。

IMG_8303

おいしく完食!次回機会があれば「濃醇(黒醤油)らーめん」をいただきに伺います。ごちそうさまでした!

麺 ひしおのキセキ (152/’24)

関連ランキング:ラーメン | 自由が丘駅奥沢駅九品仏駅

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック