2024年5月11日、本日プレオープン開始の新店「いしかわや 深大寺市場店」へ。

IMG_9748
「柴崎亭」の「つつじヶ丘本店」、「麺匠 いしかわや」、「世田谷製麺所」、「世田谷中華そば 祖師谷七丁目食堂」に次ぐ支店。てっか、「いしかわや」は「柴崎亭」の出身店と思ってましたが、系列店になった!?んですね~。やはり本日オープンの東高円寺「豚骨 蒼翔」の後こちらへ。

IMG_9732

店の場所は調布駅中央口約1.3km。佐須街道沿いの「深大にぎわいの里 調布卸売センター」内。記事執筆時点で食べログは住所が間違ってます。正しくは、調布市深大寺元町1-11-1。

IMG_9728

IMG_9726

場内の場所はエリア中央にある農産物直売所近く、お買い物のお客様専用駐車場の前。

IMG_9814

営業時間は水・土の10:00〜14:00。オープン初日のこの日は土曜日ですが特別営業。

IMG_9729

12:50頃到着で店内満席外待ち8に接続。開店時40名程の行列、この日の提供は120杯。

IMG_9741

新店の新たな試みとして、水の提供無し。店頭の自販機利用を推奨。持ち込み可。なお、一回の購入につき10円が子供基金に寄付される仕組み。

IMG_9746

ゆっくり列が進んで35分後店内へ。この日はプレオープン⇒プレミアムオープンとして、中華そば500円のみ提供。カウンター角に置かれた丼にセルフでお金を入れて会計。

IMG_9745

通常営業時のメニューは、中華そば750円、メンマ中華そば900円、肉ワンタン中華そば1000円、バラ焼豚中華そば1100円、中盛1.5玉+100円、大盛2玉+200円。

IMG_9754

店内は厨房を囲むL字型カウンター6席(5・1)。椅子は床に固定。後客いっぱい退店時15名ほどの列。厨房に店主さんと麺上げのスタッフさんの2名体制。

IMG_9769

鮮やかな森の壁画は、壁画・ライブペイントアーティストogawa sakuraさん作。

IMG_9763

IMG_9759

BGMはシティポップス。箸は割り箸。卓上調味料はGABANブラックペッパー、豆板醤。

IMG_9767

そして待つことしばし、「中華そば」完成で~す♪

IMG_9771

丼は赤いのと青いのがあって、今回のロットは3杯。前2杯は赤い器で、自分のは青い器でした。オーソドックスなラーメン丼が、レンゲと共に白い受皿に載って着丼。

IMG_9786

具はチャーシュー、短冊メンマ、粗微塵とみじん切り玉ねぎ、板海苔。玉ねぎは少なめか抜きの指定可能。玉ねぎはフレッシュな新玉ねぎ。他の食材もすべて朝採れの新鮮な逸品を市場内で調達。

IMG_9779

IMG_9780

スープはさらさらの無化調清湯醤油味。すっきりあっさりシンプルな醤油味で、多めの玉ねぎと相まって昔ながらの八王子ラーメンを構成。2024年1月23日にリニューアルした世田谷製麺所のリニュアル前の味わいに近い構成。濃い醤油色のスープですが、しょっぱさはなく軽やかな旨みが広がります。ネオではないシン八王子ラーメンでとっても美味しい!

IMG_9806

平ざるでの麺上げ時に綺麗に折りたたまれた麺は、ストレート中細タイプ。シャキッとした歯切れの良い食感が心地良く、具材もスープも麺も清新・新鮮・爽やか。活き活きとした質感が楽しめます。

IMG_9787

おいしく完食!「肉ワンタン中華そば」がかなり気になります、ごちそうさまでした!

いしかわや 深大寺市場店 (164/’24)

関連ランキング:ラーメン | 調布駅西調布駅布田駅

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック