2024年5月3日、虎ノ門ヒルズの新店「(すずのね)」へ。

IMG_8642

2023年10月6日オープン。恵比寿の予約困難な超人気焼鳥店「鍈輝(えいき)」の姉妹店。2024年5月1日よりランチタイムにラーメンの提供を開始。それがかなり美味いと評判に。中目黒「麺や みかん」→表参道「麺 銀座おのでら 本店」の後こちらへ。

IMG_8661

の場所は虎ノ門ヒルズ駅直結、虎ノ門ヒルズステーションタワーB2F「T-MARKET」内。マップでは9番のエリア。

IMG_8628

IMG_8719

券売機はなくカウンターで飲食の場合は後会計制。フードコート的な共用席が多数あり、そちらで飲食の場合は先会計制かも。決済方式は現金及び各種キャッシュレスに対応。なお、T-MARKET内であればスマホでモバイルオーダー可能。注文から決済までスマホだけで完了可能。

IMG_8716

ランチメニューは、鶏らぁめん1100円、鶏らぁめん味玉付1300円、鶏らぁめん 鶏肉とごぼうの山椒炊き込みご飯セット1300円、鶏らぁめん味玉付 鶏肉とごぼうの山椒炊き込みご飯セット1500円。

IMG_8651
席は厨房前に真っ直ぐなカウンター6席。カウンターに先客後客なしでしたが、モバイルオーダーの先客客2組。

IMG_8648

スタッフは厨房に男性3。椅子の下に荷物が入れられるようになってます。

IMG_8667

館内BGMはポップス。箸は割り箸。卓上調味料は無し。

IMG_8655

IMG_8665

そして待つことしばし、「鶏らぁめん」完成で~す♪

IMG_8675

白い切立丼が割り箸、レンゲ、薬味小皿とともに木製トレーに載って着丼。

IMG_8692

具はきざみアーリーレッドのみでかけそば仕様。

IMG_8688

別小皿には鶏チャーシュー、和出汁のガラを調理した薬味、あおさ海苔、細切り青ねぎ。

IMG_8682

スープはさらさらの清湯塩味。伊達鶏、東京シャモ、奥久慈しゃも、親鳥の皮、もみじ、鶏ガラの頭等を炊いた鶏スープ。そこに、本枯節、まぐろ節、焼きあご、片口、羅臼、玉ねぎ、セロリ、人参の出汁。かえしはあさり、ホンビノス貝、ホタテノカイバシラをベースに国産海水塩2種白醤油など使用。すごい蘊蓄を無視してスープの味に周長う。結果ぶっちゃけ激ウマ!完飲を我慢するのが難しいほどの旨さ。スープ単体で十分美味いですが、小皿の味変アイテムどれもが効果的でそれぞれ別な表情を見せてくれます。フードコート的な施設ですが、驚愕のクオリティですごく美味しい!

IMG_8708

麺はなんと支那そばや麺工房製の中細縮れタイプ。麺がまた美味くてツルシコ食感。スープとの絡みも抜群に良いです。

IMG_8699

おいしく完食!夜は工夫を凝らした鳥の創作料理がいただけるとのことで、超人気店の味をカジュアルに楽しめそう。ごちそうさまでした!
 (155/’24)

関連ランキング:鳥料理 | 虎ノ門ヒルズ駅虎ノ門駅神谷町駅

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック