2024年4月20日、千葉中央の新店「こばやし 中華そば」へ。

IMG_6791

2024年2月22日オープン。斜向かいにある「寿司割烹こばやし」の別業態店。訪問モレで遅まきながらようやく訪店。

IMG_6712

店の場所は千葉中央駅東口徒歩約3分、葭川公園駅徒歩約3分。大黒屋本舗→麺屋 一男(移転)と入れ替わった跡地。

IMG_6718

ちょっと早めの到着で一番海苔〜w 定刻ちょうどにオープン。開店時シャッターは自分1人のみ。

IMG_6724
入店するとまず高額紙幣対応の券売機で食券購入です。主なメニューは、中華そば醤油1000円、中華そば塩1000円、トリュフたまごかけご飯500円、チャーシュー丼450円、紙エプロン20円、他。中華そば塩は3月23日より提供開始。

IMG_6721

店内は厨房を囲むL字型カウンター7席(6・1)、4人卓x1。後客4。スタッフは店主さんとホール担当女性2名の3名体制。母体が高級日本料理店だけあり、接客が素晴しくおもてなしと呼びたいレベル。椅子下に荷物入れあり。

IMG_6725

IMG_6734

IMG_6731

IMG_6730

IMG_6785

お冷は出してもらえます。大きな氷を浮かべた縁の薄いグラスはクリスタル製の高級品。BGMは無し。箸は名入りの割り箸。卓上調味料は胡椒、ラー油、酢。

IMG_6735

IMG_6728

IMG_6727

そして待つことしばし、「中華そば 醤油」完成で~す♪

IMG_6736

蕾が開いたような美しいシルエットの反高台丼がセットの受け皿に載って着丼。

IMG_6760

具はチャーシュー、メンマ、きざみ青白ねぎ、海苔。

IMG_6747

スープはさらさらの清湯醤油味。鶏ベースらしい味わいで水鶏的な風情と味わい。公式で紹介されているのは青森シャモロック等で作った鶏油、最高級の醤油を何種類もブレンドして作った無化調カエシ。実際タレが立ち気味で紫の香りが素晴しくキレッキレの味わい。流行りのルックスながら醤油を全面に出した特徴的な味わいでとても美味しい!

IMG_6775

麺はストレート中細タイプ。きたほなみ100%使用の風味と食感の良いもの。

IMG_6768

おいしく完食!干し貝柱、昆布、干し椎茸、高級魚の骨と最高級の食材を使用という塩中華そばも気になります。ごちそうさまでした!

こばやし 中華そば (127/’24)

関連ランキング:ラーメン | 葭川公園駅千葉中央駅京成千葉駅

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック