2024年3月24日、花崎の新店「燕三条中華そば ぎと家 花崎店」へ。
IMG_3450
 2024年3月15日、一粒万倍日・天赦日・寅の日というスーパー吉日にオープン。春日部「ジャンプ」のセカンドブランド、武里「ぎと家」の2号店。

IMG_3452
「ぎと家」について簡単に。2013年4月30日、春日部に「ラーメンまぜそば ジャンプ」オープン。店主高山さんは「六厘舎」から「ジャンクガレッジ」を立ち上げた偉人。2016年11月1日、武里にセカンドブランド「中華そば ぎと家」オープン。燕三条背脂中華蕎麦のお店。そしてこの度「ぎと家」の2号店がオープン。IMG_3547
店の場所は花崎駅南口徒歩約3分。与一→博多屋と入れ替わった跡地。駅近くですが駐車場は敷地内に14台。
IMG_3443
入口向かって右端ガラス窓の向こうは外から見える製麺室。
IMG_3553 
入店するとまず券売機で食券購入です。主なメニューは、背脂煮干しそば950円、汁なしあぶらそば950円、つけそば1050円、淡麗中華そば900円、味噌そば1050円、坦々そば1050円、汁なし坦々そば1050円、坦々つけそば1150円、他。
IMG_3461
麺類のバリエーションはかなり豊富ですが、サイドメニューがライスとアルコールだけでこれから拡充でしょうか。
IMG_3458
麺類注文でお好みを聞かれます。メニューによって指定できるオプションが異なり、一目で判別出来るように分かり易いマトリクスになっているのがとても便利。IMG_3468
店内は厨房を囲むL字型カウンター6席(3・3)、4人卓x2、6人卓x2、計26席。IMG_3466
17:40頃到着で先客4、後客8。スタッフは厨房・ホール・製麺室に男女合わせて5名だったかな。高山さんは製麺室に。IMG_3464IMG_3544
BGMはテレビ放送、笑点なうオンエア♪箸は割り箸。卓上調味料は醤油、ペッパーミル入り粒黒胡椒、ラー油、酢、一味唐辛子、おろしにんにく。IMG_3477
そして待つことしばし、「背脂煮干しそば(麺普通・背脂多め・玉ねぎ多め)」完成で~す♪IMG_3485
店名ロゴ入りの玉丼がレンゲと共に銀の受皿に載って着丼。IMG_3494
具はチャーシュー、メンマ、無料トッピングの玉ねぎたっぷり。IMG_3486
スープは煮干しがガッツリ効いた魚介醤油味。指定できる背脂の量は1.増し、2.大脂、3.鬼脂で、増しでも背脂かなりたっぷり入り。ガッツリ煮干しスープに多めの背脂コクと甘味をプラス。背脂まみれですがギトギト感やしつこさは無く、旨みだけが突き抜けます。煮干し好きにはたまらない一杯ですごく美味しい!IMG_3502
自家製の麺は平打ち太縮れタイプ。もっちもちで爆ぜるような暴れる食感が美味。IMG_3498
「汁なし坦々そば(麺普通・柚子七味)」。IMG_3512
大ぶりな反高台丼で着丼。IMG_3527
マヨネーズ・山椒は別皿での提供。スープ割りは声をかけて下さいとのこと。IMG_3511
具は肉味噌、糸唐辛子、ねぎ、他。IMG_3522
タレは器の底に胡麻ベースの麻辣だれ。芝麻醤がとんでもなくたっぷり使われていて猛烈な胡麻感。胡麻胡麻しいですが甘過ぎず濃厚な胡麻の旨みが結晶。麺は平打ち極太縮れ麺。胡麻ソースをたっぷり絡めていただくと至福!味変の柚子七味、マヨも面白いですが、特に山椒がぴったりマッチ。
IMG_3532
麺を少量残してスープ割りコール。割りスープはポットで提供。提供時よくふ振ってから注いで下さいとのアナウンス。好みの濃さに割れるのがいいですね。嬉しいことに超激熱々でした!IMG_3539
おいしく完食!久々に武里店に行ってみようかな。ごちそうさまでした!燕三条中華そば ぎと家 花崎店 (98/’24)

関連ランキング:ラーメン | 花崎駅

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック