2024年3月16日、神保町の新店「笠岡ラーメン 一元堂 神保町店」へ。

IMG_2338

2024年3月15日、一粒万倍日・天赦日・寅の日が重なる最強開運日にオープン。岡山のご当地ラーメン「笠岡ラーメン」店で、「笠岡ラーメン」の商標を取得している「笹岡商工会議所」から認定を受けているお店が、本場から都内初出店。「らーめん 心麦」→「味噌麺処 にそう」の後こちらへ。
(★追記)都内に「笠岡ラーメン」公認店は、築地「笠岡らーめん TAKETONBO」がありますが、地元からの都内進出ではありません。

IMG_2328

の場所は神保町駅A7出口徒歩約5分、小川町駅・淡路町駅・新御茶ノ水駅A6出口徒歩約10分。靖国通り沿い。さいたま屋→神田 風神→初代継承 哲麺→本家 哲麺→海鮮丼 きときと→博多うどん酒場 官兵衛→麻辣湯 一心→好記らーめんと入れ替わった跡地。

IMG_2331

入店するとまず券売機で食券購入です。主なメニューは笹岡ラーメン(醤油)850円、笹岡ラーメン(塩)850円、親鳥の炙りたたき風飯350円、他。

IMG_2231
券売機で新500円玉が使えないのは珍しくないですが、訪店時100円玉使用不可となっていて、最初100円が入らずオタオタ。ラーメンの食券をを渡すと、麺の固さをバリカタ・普通・柔らかめから聞かれます。

IMG_2239

店内は奥突き当りが厨房で手前が客席スペース。席は壁に向かったカウンター6席、反対側の壁に向かったカウンター5席。13:50頃到着で先客6、後客2。厨房には店主さん、ホール担当の女性の2名体制。退店するお客さんには「いってらっしゃい」の声がけ。

IMG_2241

お冷のピッチャーはやかん。BGMはJ-POP、罪の香り、他♪箸は洗い箸で資源環境に配慮。卓上調味料はタレ、ニラダレ。

IMG_2240

カウンターの引き出しに洗い箸、ペッパーミル入り粒黒胡椒・ガーリック・チリペッパー・山椒ペッパー、爪楊枝、ペーパーナプキン用意。

IMG_2247

そして待つことしばし、「笹岡ラーメン(醤油)(麺普通)」完成で~す♪

IMG_2251

縁をぐるりと八卦模様が取り囲む昔ながらのラーメン丼が、レンゲと共に受皿に載って着丼。

IMG_2287

具は親鳥の鶏チャーシュー、穂先メンマ、白髪ねぎ、細きり青ねぎ、カラフルな錦胡麻。鶏チャーシューはゴリゴリ食感。ねぎのシャキシャキ食感との食感のコントラストも楽しいです。

IMG_2272

スープはさらさらの清湯醤油味。麺や具に対してスープが少ないのが惜しい。また最初からスープが冷めているのも気になった点。そして一番アレっと思ったのが、かなりしょっぱくてタレの量間違えてないかなってレベル。スープ自体は鶏の風味が香ばしく、鶏の旨味がガッツリ出ていて相当良さそうですが、どうにもしょっぱすぎてこれじゃない感じ。

IMG_2325

麺はご当地笹岡ラーメン店御用達丸新麺業製のストレート細麺。低加水のザクザク質感で、ゆで加減普通でもかなり硬質な食感。バリカタだと粉っぽさを感じそう。

IMG_2297

途中ニラダレで味変を楽しみながら、おいしく完食!他の方のコメントと少し異なる感じだったので、しばらくしたら醤油の再食か塩を試してみたいです。ごちそうさまでした!

笠岡ラーメン 一元堂 神保町店 (87/’24)

関連ランキング:ラーメン | 神保町駅新御茶ノ水駅小川町駅

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック