2024年2月29日、曳舟の新店「ニューラーメンショップ主水(もんど) 花棒曳舟店」へ。 IMG_0395
2024年2月28日オープン。ラーメンショップの中でも名店と称される久喜の「ニューラーメンショップ主水」継承店(暖簾分け店?)。ラーショ好きとして見過ごせません。
IMG_0283店の場所は曳舟駅東口徒歩約2分、京成曳舟駅徒歩約3分。曳舟川通りと曳舟たから通りの交差点角。「曳舟酒場 花棒」が内装そのままに業態変更した形。IMG_0286店頭開店祝花はニューラーメンショップ主水、大橋製麺所、他から。IMG_0403IMG_0399下画像は店頭から見えるスカイツリー。IMG_0407IMG_0397
券売機は無く口頭注文、伝票はレジでキープ、食後レジにて後会計制。IMG_0389メニューは、ラーメン850円、ネギラーメン900円、チャーシューメン1100円、ネギチャーシューメン1150円。左記価格は並1玉、中1.5玉+100円、大2玉+200円。白板メニューでご飯類あり。IMG_0291店内はカーテンの奥が厨房で手前が客席スペース。席は厨房を遠巻きに囲む形のL字型カウンター11席(8・3)、壁に向かったL字型カウンター3席、2人卓x2、小上がりに4人卓x1、6人卓x1。IMG_0299
17:50頃到着でメインカウンターと2人卓は満席。ですが、すぐにカウンター1席空いてタイミングバッチリ。IMG_0279
後客10。メニューはラーメンしかないためか、回転良好。スタッフは厨房とホールを行き来する男性とレジの女性のみ確認、厨房は見えず。IMG_0303
BGMはテレビ放送、ニュースeveryなうオンエア。大谷さんの結婚が大ニュースに。箸は割り箸。卓上調味料はボトル豆板醤・おろしニンニク、S&B辣油・一味唐辛子、酢。IMG_0295
そして待つことしばし「ネギラーメン」完成で〜す♪IMG_0304
ラーショ御用達の薄水色した大きな反丼で着丼。IMG_0333
具はたっぷりの細切りねぎ、ほぐしチャーシュー、ワカメ。IMG_0322
スープはさらさらの清湯醤油味。これぞラーショといった、昔ながらの化調感も程よいシャバ旨な味わい(全部褒め言葉)。油で和えたねぎの油と風味がスープに移って香ばしさとコクがブースト。美味いなあ〜!IMG_0374
麺はゆで過ぎ感あるやわやわの中太縮れタイプ。そんなはっちゃけたところもラーショの魅力。麺とスープを啜ってねぎとチャーシューを頬張ると至福です。IMG_0345おいしく完食!昨年9月小田原にオープンしたニューラーメンショップ 小田原店もニューラーメンショップ主水系とのことで、小田原にも行ってみようかな。ごちそうさまでした!ニューラーメンショップ主水 花棒曳舟店 (70/'24)

関連ランキング:ラーメン | 曳舟駅京成曳舟駅東向島駅

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック