2023年12月22日、蘇我の新店「ラーメン 野良裏家(のらりや)」へ。

IMG_0640

2023年12月19日大安&一粒万倍日にオープン。「横浜ラーメン 裏武蔵家 西千葉本店」の2号店。

IMG_0521

裏武蔵家」の前身は2007年開業の「武蔵家 西千葉店」。 2019年「浦武蔵家」として武蔵家グループから独立。従来より西千葉店オリジナルの裏メニューとして提供していた「裏むさ」を看板メニューに。黄金鶏油とこだわり抜いたカエシが特徴。記事執筆時点で食べログ3.64、RDB91.614の高評価店。そしてこの度2号店をオープン。

IMG_0558

店の場所は蘇我駅西口徒歩約3分。蘇我駅西口大通り沿い。「自家製めん 一番軒」の跡地。夜の部開始6分過ぎ到着で店内満席外待ち12に接続。寒風吹き荒ぶ中底冷えしますが、みなさん旨いラーメンのためなら寒くても列びます。

IMG_0511
食券買わずにまず列ぶ方式。ですが、入店近くなると食券買う様に案内がありいったん店内へ。

IMG_0512
主なメニューは、ラーメン並1000円、特選A(チャーシュー二枚+味玉)1200円、特選B(チャーシュー2枚+海苔)1200円、特注燻製吊るし焼きチャーシュー並(チャーシュー4枚)1300円、半肉ご飯200円、他。

IMG_0528

お土産チャーシュー1本(900g前後)3000円、スライス6枚500円、数量限定販売

IMG_0525

列びに戻ってほどなく食券回収。その際にお好みを聞かれます。

IMG_0545

店内は厨房を囲むL字型カウンター13席(5・8)。最近の新店では珍しく、ひと席ごとにアクリル版設置。

IMG_0517

後客10以上ますます伸びる行列。スタッフは全員男性で厨房3、ホール1。

IMG_0554

BGMはクリスマスソング、)/Happy Xmas (War Is Over)、他♪

IMG_0549
箸は割り箸。卓上調味料はおろしニンニク、豆板醤、GABANブラッツペッパー。カウンター上にライス用バリバリきゅうり。

IMG_0536
そして待つことしばし「ラーメン並(麺柔らかめ・味玉)」完成で〜す♪

IMG_0577
請われて席移動したら味玉サービスしていただきました。かえってすみません。丼の縁、書道家 槙さん筆野良裏家の文字は本金という豪奢な器で着丼。

IMG_0589

家系定番の具は、薫製香のするスモーキーなチャーシュー、ほうれん草、海苔。

IMG_0584

味玉の卵は、青森県産ブランド卵「十六代真っ赤卵」使用。ややソフトボイルド。黄身の鮮烈なオレンジ色が印象的で、黄身の味の濃さもすごいです。

IMG_0630
スープはとろっと濃密な豚骨醤油味。ずしりとフルボディで重厚、特濃でパワフル&インパクト。ですが、緻密に構成された精密さとカチッとしたしっかり感。極上と呼びたい味わいですごく美味しい!

IMG_0619
麺は酒井製麺製。ひらざるでの鮮やかな湯切りパフォーマンスによる麺上げ。柔め指定では麺のふわっともっちり食感が楽しめます。

IMG_0606
おいしく完食!6枚スライスですが、お土産チャーシューもゲットして大満足。開けてみてチャーシューのデカさにビックリ(ナナコはサイズ比較用)。これでワンコインは破格!

IMG_0647

IMG_0648

お店では、強風厳寒の中でも待つ価値のあるスペシャルな一杯がいただけました。ごちそうさまでした!

ラーメン 野良裏家 (417/'23)

関連ランキング:ラーメン | 蘇我駅

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック