2023年12月14日、本日オープンの新店「ミカド製麺直売所」へ、

IMG_9683

釜玉中華そば ナポレオン軒 東急蒲田店」からのリニューアル。「ナポレオン軒 京急蒲田店」が2023年7月までの物件契約で閉店が決まっていたため、蒲田から「ナポレオン軒」が無くならない様にオープンした「東急蒲田店」でしたが、「京急蒲田店」の物件契約延長が決まったことにより、「東急蒲田店」をリプランドすることに。

店の場所は蒲田駅南口徒歩約1分。くらしの友→麺屋武蔵 武滴→ ナポレオン軒 東急蒲田店(リニューアル)と入れ替わった跡地。赤地に白文字で中華そば・もりそばとあると、どことなくちゃん系に似てる感じも(ちゃん系はもり中華ですが)。

IMG_9686
入店するとまず券売機で食券購入です。おもなメニューは、中華そば並790円、もりそば並み800円、中華そばと鶏南蛮ミニカレーのセット1000円、もりそばと鶏南蛮ミニカレーのセット1100円、他。
麺量は中華そば並170g、大250g+150円、もりそば並250g、大400g+150円。製麺所併設だけあってお持ち帰り生麺1玉150gで販売。

IMG_9691
LINE友達申請で麺類注文時特典あり。その特典は①漬け卵黄②メンマ③小ライス④薬味ねぎ⑤お持ち帰り生麺1玉。⑤の場合、店舗では醤油味ですが塩味のタレを付けて貰えて、家ミカド塩バージョンが楽しめます。

IMG_9698
店内は厨房を囲むL字型カウンター14席(9・5)。大泉学園の「清麺 常藤」みたいに厨房と客席が暖簾で仕切られています(「常藤」ほど暖簾大きくはありませんが)。
20:30頃到着で半数ほどの入り。後客10ほどで8割ほどの入りに。スタッフは厨に男女合わせて3名。

IMG_9708
BGMはピアノジャズ。箸は割り箸。卓上調味料はS&Bホワイトペッパー。

IMG_9700
そして待つことしばし「中華そば並」完成で〜す♪

IMG_9712
高台と内外のふちに八卦模様をあしらった、シンプルな反高台丼で着丼。

IMG_9741
具はたっぷりのチャーシュー、メンマ、なると、海苔、きざみねぎ。チャーシューどっさりデフォでチャーシュー麺状態。なるとは正しくのの字に、海苔が立ってます。

IMG_9736
スープはさらさらの清湯醤油味。動物性ベースで節の存在も感じますが、幾つもの旨みを重ねた様な多層的多面的重層的で複雑な味。今風の凛としてキレッキレとかではない、どこか懐かしい感じのするネオノスな味わい。近ければ週一で食べたくなるそんな味ですごく美味しい!

IMG_9764
自家製麺の麺はストレート中太タイプ。デフォでかなりしっかりと茹で上げてあって、柔麺での提供。その麺がまた旨くて並170gとやや多めですが、ぺろりといけてしまいます。

IMG_9749
おいしく完食!お土産生麺を塩味でいただくのかとても楽しみ!そして、麺が旨いのでもりそばも気になります。ごちそうさまでした!

ミカド製麺直売所 (409/'23)

関連ランキング:ラーメン | 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック