2023年10月14日、上尾の新店「つけ麺 なごみ」へ。

IMG_2323

2023年10月6日オープン。竹ノ塚「つけ麺 和」初プロデュース店。「与しおか」→「麺処 しかて」の後こちらへ。

IMG_2210

竹ノ塚「つけ麺 和」は2018年1月9日オープン。金井店主は「つけ麺 道」出身。2020年4月30日、仙台広瀬通り店オープン。2020年8月10日、泉中央店オープン。2022年3月10日、盛岡フェザン店オープン。2023年6月11日、一番弟子の石井店主が金町「つけ麺 一滴」をオープン。そして今回初プロデュース店オープン。

IMG_2327

店の場所は上尾駅東口徒歩約3分。旧中山道沿い。アリコベールデパート館の1階。ですが、出入口は館内ではなく歩道側。ステーキ&ハンバーグくいしんぼ→食事処大和と入れ替わった跡地。

IMG_2329

まるひろ百貨店の駐車場・駐輪場が利用可能。店内で2000円以上飲食の場合、駐車2時間無料(第1・第3・第4駐車場)。

IMG_2227

高崎線遅延で思いの外時間がかかり、13:50頃到着。店内満席外待ち10に接続。

IMG_2333

先に食券を買うように案内がありいったん店内へ。

IMG_2216

主なメニューは、濃厚魚介つけ麺並1100円、素つけ麺並950円、カレーつけ麺並1150円、辛つけ麺並1150円、他。

IMG_2229

IMG_2224
訪店時カレーつけ麺・辛つけ麺は準備中。麺量(ゆで上がり)は、小盛225g-50円、並盛300g、中盛450g+150円、大盛600g+300円、特盛750g+450円。

IMG_2226

店内は厨房前に真っ直ぐなカウンター6席、2人卓x2、ボックス席3卓。後客10以上で、昼の部終了時間直前まで来店ありと大盛況の入り。

IMG_2265

スタッフは厨房・ホールに男女合わせて6名。足元に荷物かごあり。

IMG_2251

カウンター上にスープ割り用割りスープのポット。BGMはジャズ。箸は洗い箸で資源環境に配慮。卓上調味料はフルーツ酢、一味唐辛子。

IMG_2253

IMG_2257

そして待つことしばし、「濃厚魚介つけ麺(小盛)」完成で~す♪

IMG_2273

最初に麺、少ししてつけ汁と薬味の小皿が着丼。つけ汁は温めなおし可能がアナウンスされます。

IMG_2298

具は麺皿にチャーシュー、極太メンマ。小皿に笹切りねぎ、ニンニク醤油。ニンニク醤油は途中で麺につけるかつけ汁に入れて味変としてご利用くださいとのこと。

IMG_2285

IMG_2287[4]

つけ汁は濃厚な無化調豚骨魚介醤油味。豚、鶏、魚介を別炊きして合わせた濃厚スープ。

IMG_2292
麺はストレート極太タイプ。本店はカネジン食品製でしたがこちらも同じでしょうか。ど濃厚なつけ汁に極太麺を浸けて啜ると極濃な旨みが口中で爆発します。味は「つけ麺 和」の完全再現。一部の隙もなく見事な完成度。駅のすぐそばの20席超の大箱店でこれほどのクオリティのつけ麺がいただけるとは素晴らしいです。すごく美味い!

IMG_2300

スープ割りはカウンター上のポットからセルフで。〆までハイアベレージに満足できます。

IMG_2309

おいしく完食!久々に本店行ってみようかな。ごちそうさまでした!

つけ麺 なごみ (342/’23)

関連ランキング:つけ麺 | 上尾駅

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック