2023年7月6日、神保町の新店「横浜家系ラーメン 麺家福増」へ。
IMG_8396 2023年7月5日オープン。幡ヶ谷で飲食店を運営するオーナーの家系ラーメン店とか、「武蔵家」「武道家」の出身店とか。インスタの画像を見せると味玉orチャーシュー1枚永久無料サービス。フォローしてなくてもOKで、なんとも太っ腹!

IMG_8293店の場所は神保町駅A4出口徒歩約30秒。白山通り沿い。きなり屋→逢縁喜縁とりくらぶ札幌飛燕→札幌飛翔と入れ替わった跡地。IMG_8389店頭開店祝花は麵家黒、三河屋製麺、他から。IMG_8391入店するとまず券売機で食券購入です。主なメニューはラーメン並800円、半ラーメン700円、特製ラーメン並1200円、チャーシューメン並1100円、まかない丼300円、他。IMG_8302ライス無料サービス。食券を渡すとお好みとライスの有無を聞かれます。
IMG_8303店内は奥が厨房で手前が客席スペース。席は凹字型カウンター18席。席番号は19まで振ってありますが、近過ぎたのか10と11が消されて11のところに10と記載。なので計18席の計算。店内胡蝶蘭はラーメン武蔵家 中野本店から。IMG_832019:20頃到着で先客4後客6。スタッフは男性2。BGMは久々のサザン縛り、わすれじのレイド・バック、希望の轍、ミス・ブランニュー・デイ、他♪IMG_8313箸は洗い箸で資源環境に配慮。卓上調味料はおろしニンニク、GABANブラックペッパー。カウンター上にはライス用きゅうりのバリバリ漬け。
IMG_8317なお、酢、生姜、豆板醤、紙エプロンは申告制。おろし生姜と豆板醤を所望してみました。
IMG_8385そして待つことしばし、7ラーメン(並)(麺柔め)」完成で〜す♪
IMG_8325サービスライスは遠慮しました。ピアノブラックの精悍な切立丼で着丼。
IMG_8347具はチャーシュー、ほうれん草、海苔、永久サービス券行使の味玉。
IMG_8332スープは濃厚な豚骨醤油味。武蔵家の系譜を感じる濃い茶濁のスープは、骨粉のざらつきも感じる確かにガッツリ炊き上げた感満載のもの。家系大型チェーン店とは一線を画す本格的な味わいでとても美味しい!
IMG_8368麺は三河屋製麺製のストレート中太タイプ。家系ラーメンで三河屋製麺ってのも珍しい。確かに個性的な味わいさですが、きっちり馴染んで旨い一杯になってます。
IMG_8362IMG_8382おいしく完食!水道橋に名店「横浜家系ラーメン田中」がありますが、神保町では他にありそうでなかった家系ラーメンの誕生は歓迎!旨いのはもちろん、夜遅くまでの営業、ライス無料、トッピング永久サービスなども手伝って重宝しそうです。ごちそうさまでした!
横浜家系ラーメン 麺家福増 (222/'23)

関連ランキング:ラーメン | 神保町駅九段下駅竹橋駅

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック