2023年8月13日、姉ヶ崎の新店「らぁめん葉月 市原店」へ。

IMG_6838

2022年7月11日オープン。雪が谷大塚の名店「らぁめん葉月」の暖簾分け店。

IMG_6784

の場所は姉ヶ崎駅西口徒歩約4分。久留里街道の側道沿い。ラーメン器覗の跡地。ちょっと早めの到着でシャッター待ちの先客2に接続。

IMG_6782

待ってる間に雨と風が強くなってきましたが、店頭に張り出したテントがあるので助かります。

IMG_6857

定刻2分前強い雨の中嬉しい早明け。開店時6名の待ち。

IMG_6854

入店するとまず券売機で食券購入です。主なメニューは、醤油らぁめん900円、汐らぁめん900円、炎らぁめん950円、他。

IMG_6797

醤油は鶏ベース、葉月は煮干しと利尻昆布の出汁、汐はあさりメインの貝出汁、まるひは醤油のスープに自家製麻辣醤のタレと山椒・花椒。

IMG_6793

店内は厨房を囲むL字型カウンター7席、中待ち席5席。1席ごとに仕切り設置。消毒液は入口前の外に配置。後客2で中待ち発生。

IMG_6791

スタッフは店主さんとサポートの女性、接客の女性の3名体制。

IMG_6794

BGMはJ-POP。箸は割り箸。卓上調味料は無し。

IMG_6799

そして待つことしばし「醤油らぁめん」完成で〜す♪

IMG_6806

店名ロゴ入りの白い切立丼で着丼。

IMG_6819

具はチャーシュー、低温調理の鶏チャーシューと燻製香のするチャーシュー、ふっくらと炊き上げられた枕木型の味沁みめんま、きざみ青ねぎ、海苔。

IMG_6811

スープはさらさらの無化調清湯醤油味。名古屋コーチン・赤鶏・香味野菜のスープに鶏脂(カナールオイル)。タレはたまり醤油・特急濃口・杉樽仕込・九州甘口の器醤油4種。鶏出汁の旨みと深いコクが沁み渡る、淡麗ですっきりとしながら旨みがビシビシと響いて伝わります。名店のDNAをひしひしと感じる味わいですごく美味しい!

IMG_6834

麺はストレート中細タイプ。デフォで170g、大盛225g+150円。本店は自家製麺ですが、こちらは船橋の山田食品製の麺とか。ツルモチでなめらかな質感とコシのある食感が啜りやすくいい感じ。

IMG_6828

おいしく完食!久々に本店やきりきり舞にも行ってみたくなりました。ごちそうさまでした!

らぁめん葉月 市原店 (274/’22)

関連ランキング:ラーメン | 姉ケ崎駅

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック