2022年7月23日、新江古田の新店「らーめん 汁なし 兄貴んち」へ。

IMG_5181

2022年7月16日大安&一粒万倍日にオープン。店主さんは「らーめん破顔 おおびる」出身。

IMG_5125

店の場所は新江古田駅A1出口徒歩約5分、江古田駅南口徒歩約12分。江原三丁目交差点そばの目白通り沿い。中野の友ちゃんの跡地。ちょっと早めの到着で一番海苔〜w

IMG_5130

店舗はビルの1階部分が奥まった角で、外待ちの場合人数次第ですが日陰で待てます。ただ33℃もあると日陰でじっとしてても暑い^^;

IMG_5135

IMG_5128

IMG_5138

定刻ちょい過ぎでオープン。入店するとまず券売機で食券購入です。

IMG_5141

主なメニューは、らーめん(並200g)750円、らーめん(中300g)800円、らーめん (大400g)900円、らーめん(MEGA500g)1000円、汁なし(並200g)700円、汁なし(中300g)750円、汁なし(大400g)850円、汁なし(MEGA500g)950円、他

IMG_5145

麺少なめはラーメンのみ対応。汁なしは麺の量とタレの分量で味が決まるため麺少なめ対応不可とのこと。ただし多い場合は気にせず残してくださいとのことでした。

IMG_5148

無料トッピングは、にんにく、野菜。コールのタイミングは食券回収時「ニンニク入れますか」と聞かれます。

IMG_5149

店内は中細を囲むL字型カウンター10席(6・4)、壁に向かったカウンター4席。ですが、壁カウンターは予約席として未開放。パーティションは無し。消毒液は給水器前に配置。お冷やのグラスは紙コップ。

IMG_5159

店舗内外至るところに矢沢グッズいっぱい、猫アイテムちらほら。スタッフは兄貴こと店主さんワンオペ体制。

IMG_5160

遠藤憲一さん似との評判でしたが、柳沢慎吾さん似な感じも。ノーマスクでしたが、コロナよりも熱中症対策でしょうか。

IMG_5157

BGMはポピュラーポップス、ジンギスカンとか。箸は割り箸。卓上調味料は一味唐辛子、醤油、酢、ブラックペッパー。

IMG_5156

そして待つことしばし、「汁なし(並)(無料トッピング普通)」完成で〜す♪

IMG_5168

銀のボウルで着丼。韓国料理店以外、特にラーメン店で銀の丼は珍しく、最近ではブリキの木こりで遭遇して以来。

IMG_5175

具は低温調理の鶏胸肉しっとりチャーシューと三元豚ロース肉のサイコロチャーシュー、もやし、キャベツ、フライドオニオン。

IMG_5169

麺はストレート太麺。タレはシンプルでプレーンな醤油味。無駄のない直球勝負の虚飾を排したストイックな男気を感じるまぜそば。たっぷり入った肉とタレの絡んだ麺、ヤサイのミックスをストレートに楽しむソウルフルな一杯。エネルギッシュでパワフルな味でとても美味しい!

IMG_5177

スルスルと箸が進んでおいしく完食!「らーめん」も気になります。ごちそうさまでした!

らーめん 汁なし 兄貴んち (255/’22)

関連ランキング:ラーメン | 新江古田駅江古田駅東長崎駅

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック