2022年8月1日仏滅^^; 本日オープンの新店「ラーショマルミャー 世田谷松原店」へ。

IMG_5730

ラーショマルミャー」の3号店。本日はあの小宮さんがいらっしゃるらしいので陣中見舞いに駆けつけ(^_^)v

ラーショマルミャーについて。2021年9月10日、ソラノイロ跡地に池袋店オープン。キャッチフレーズは「ラーショー進化系」。

2021年11月14日、大泉学園店オープン。この時まだ出自は秘匿されていて、系列は謎のまま。ある時ソラノイロ宮崎店主と伊蔵八小宮店主がコラボした企画店舗であることをYouTubeでカミングアウト。池袋店は宮崎さん、大泉学園店は小宮さんがプロデュース。同じ「マルミャー」ながら池袋と大泉学園ではハッキリと味が異なるのが面白い点。
IMG_5791
また、今なら分かりますが、屋号の「マルミャー(◯宮)」の「宮」は宮崎さんと小宮さんの「宮」かと。そして3号店は小宮さんが手がけることに。

IMG_5740

店の場所は、東急世田谷線松原駅の目の前。旬鮮わせほ→とんかつ勝一→唐揚げ専門からり商店等が入れ替わった跡地。からり商店からはリニューアルですかね。
IMG_5738
19:40頃到着で店内満席外待ち3に接続。程なくして店内へ。入店するとまず券売機で食券購入です。

IMG_5743

主なメニューは、定番ネギラーメン醤油・塩980円、辛ネギラーメン醤油・塩980円、味噌に変更100円、つけ麺に変更(醤油のみ)100円、はいネギ飯280円、ニャンコ飯300円、他。ラーメンの食券を渡すと、醤油か塩かきかれます。
IMG_5756

店内は厨房前に真っ直ぐなカウンター5席、4人卓x2、6人卓x1。カウンター1席毎に仕切り設置。消毒液は券売機上に配置。後客10以上でさらに増える待ち行列。

IMG_5750

スタッフは男性4。厨房センターで麺上げ・調理に腕を振うのは小宮さん、オープンおめでとうございます!

IMG_5754

BGMは無し。箸は割り箸。卓上調味料・薬味は豆板醤、しょうが、にんにく、マタタビにんにく、S&Bホワイトペッパー・ブラックペッパー。

IMG_5759

そして待つことしばし、「定番ネギラーメン醤油」完成で〜す♪

IMG_5761

◯宮ロゴ入りですが、ラーショー御用達のライトブルーなラーメン鉢型の器で着丼。
IMG_5772
具は香味油で和えられたたっぷりの細切りねぎ、チャーシュー!めんま!ワカメ、海苔。ネギはシャキシャキ、チャーシューは箸で持てないほど柔らか。

IMG_5769

スープはさらさらの清湯醤油味。そこに粒荒目のせあぶらがどっさり入り。一つ一つのアイテムが上質。しかも丁寧で緻密な仕事が施された感じがひしひしと伝わるクオリティの高さ。背脂の質の良さも特筆もの。ラーショーを最新技術と高品質な食材で作ったまさにラーショーエボリューションな一杯ですごく美味しい!
IMG_5782

麺は緩やかにウェーブの付いた中太タイプ。ツルシコですべすべとしたなめらかさがあり啜り易さが身上。わかめと一緒に啜るとこれぞラーショーな味わいに。

IMG_5779

おいしく完食!機会があれば塩か味噌も試してみたいです。ごちそうさまでした!

ラーショマルミャー 世田谷松原店 (263/'22)

関連ランキング:ラーメン | 松原駅下高井戸駅山下駅

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック