2022年7月2日、浦安の新店「麺屋龍〜継〜」へ。

IMG_3528

2022年7月1日オープン。谷在家駅の「麺屋龍」(2020年12月1日~)の2号店。

IMG_3469

店の場所は浦安駅西口徒歩約8分。周囲に店舗の無い住宅街の中。花ごころ→和酒美禄屋→餌繁釣具店と入れ替わった跡地。

IMG_3478

12:50頃到着で店内満席外待ち8に接続。列びの人に表が青と白、裏が店名入りのうちわプレゼント。

IMG_3579

店頭には日傘雨用兼用傘、冷水入り給水ポットと紙コップ用意で、猛暑下の列びに万全の用意。先に食券買ってから列ぶ方式でいったん店内へ。

IMG_3474

主なメニューは黒龍(醤油)830円、白龍(白醤油)880円、青龍(煮干中華)930円、黄龍(限定・壱)1000円、紅龍(限定・弐)1050円、緑龍(限定・参)1100円、紫龍(限定・肆)1200円、昇龍(まぜそば)1050円、つけ麺変化200円、雲呑150円、他。

IMG_3463

おすすめは「黒龍」。青・黄・紫・昇龍は準備中。「紅龍」は京紅地鶏と錦爽鶏のブランド地鶏のスープ。「緑龍」はのどぐろ煮干しのスープ。レギュラーメニューに加えて限定2種をオープン初日から提供してるって凄い!なお連食可、というより連食推奨。

IMG_3470

店頭にはたくさんの開店祝花。東京製麺、麺屋真星麺屋大むら、ののくら、かめ井、だしと麺 遊泳、中華そばやま福、他から。

IMG_3481

列び始めてから約40分後に着席。店内は厨房を囲むL字型カウンター7席(5・2)、3人卓x1。カウンター1席ごとに仕切り設置。消毒液は入口脇に自動噴霧器、券売機横、各席に配置。

IMG_3488

後客いっぱい。スタッフはホールに店主さん、厨房に調理の男性2の3名体制。2号店オープンのため本店は6月29日~7月8日前後まで休業とのこと。

IMG_3490

BGMはJ-POP、あなたを守るために。~母の歌~、など♪箸は割り箸と洗い箸のハイブリッド。卓上調味料はブラックペッパー。

IMG_3483

そして待つことしばし、「黒龍(醤油)+ワンタン」完成で~す♪

IMG_3491

券売機に「超絶オススメ」とあったのでワンタンもポチってみました。着席から14分後、白い受皿付き美麗な白亜の鳴門丼で着丼。

IMG_3508

具はピンクのチャーシュー2枚、鶏チャーシュー1枚、白髪ねぎ、青菜。ワンタンは餡がデカくて、まるでつくねかハンバーグをワンタン皮で包んだような凄い存在感。食べ応えあってウマい!

IMG_3499

スープはさらさらの清湯醤油味。鶏出汁に、生揚げ醤油2種と他2種の4種類合わせた醤油のかえし。少し甘めで優しい口当たり。ベタつく甘さではなく野菜由来か自然なすっと溶け出すような甘旨さ。キレッキレではありませんが、柔らかくてふんわりと包み込まれる様なしみじみと広がる沁み入る味わいですごく美味しい!

IMG_3520

麺は東京製麺製平打ち中太ウェーブ付きタイプ。ゆで前にしっかり手揉みして強い縮れを付与。もっちもちでぴろぴろ食感。佐野ラーメンを彷彿とさせるような麺で、スープも麺も美味。

IMG_3511

おいしく完食!次回いつか不明ですが、機会があれば「のどぐろ」の限定狙ってみたいです。ごちそうさまでした!

麺屋 龍〜継〜 (231/’22)

関連ランキング:ラーメン | 浦安駅

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック