2022年5月25日、柏の新店「麺処 にし尾」へ。

IMG_0949

2022年5月23日オープン。店主さんは「北海道らーめん ひむろ 我孫子店」で店長だった方。「麺処 ほん田」のコアな常連歴5年。やがて「ほん田」で週一バイトするようになり遂に独立。ほん田さんのツイートもあってか口開けから行列ですが、実際高評価続出。水曜定休でおあずけ気分でしたが、オープンウィークは営業するとの事で早速凸撃。

IMG_0882

店の場所は柏駅東口徒歩約8分。柏駅東口出てひたすら真っ直ぐ進んだ先の右手。スミレ薬局の跡地。「麺処 ほん田」出身店か「ほん田」にゆかりのあるお店はほぼショルダネームに「麺処」と付く法則。

IMG_0896

18:30頃到着で先客8に接続。列びがある場合はいったん食券買わずに接続。スタッフさんから声がかかったら食券買って、しばらくの後食券回収の流れ。

IMG_0947

店頭には開店祝花いいっぱい。ひむろ我孫子店、ほん田、越後そば、らーめんおうか、東葛まるかく、他から。

IMG_0946

IMG_0899

主なメニューは、手揉み中華そば850円、鶏らぁ麺900円、煮干らぁ麺850円、肉ご飯・吊し焼きご飯各350円、他。「煮干らぁ麺」は準備中で、当面「手揉み中華そば」と「鶏らぁ麺」のみ提供とのこと。

IMG_0894

店内は奥突き当たりが厨房で手前が客席スペース。席は対面カウンター10席(5・5)。カウンター隣方向にアクリル板の仕切り設置。消毒液は券売機横に足踏み式配置。

IMG_0890

自分の時は食券回収も4名ずつ、1ロット4杯ずつ、10席ありますが8名までしか入れず常時空席2、4名ずつの入れ替え制でした。

IMG_0905

後客いっぱい10名以上で途切れない行列。後続に早くも2回めというやまさん、ど〜も〜!スタッフは厨房に店主さんとサポートの男性4。

IMG_0904

BGMはJ-POP、乃木坂「インフルエンサー」、MONGOL800「あなたに」他♪箸は洗い箸で試験環境に配慮。卓上調味料は無し。

IMG_0902

そして待つことしばし、「手揉み中華そば」完成で〜す♪

IMG_0919

サイドが赤いトラデショナルなラーメン鉢型の器で着丼。

IMG_0927

具は煮豚と吊し焼き、鶏のチャーシューの3種、メンマ、青菜、海苔、駒切りねぎ、細かい背脂いっぱい。特製はチャーシュー5種入りとか。

IMG_0925

スープはさらさらの清湯醤油味。鶏ベースにほのかな魚介。醤油ダレがキリリと立った、すっきりとシャープでエッジの効いた芳醇にして豊潤な味わい。鶏水とも違うほん田を彷彿とさせる淡麗ながらとめどもなくコク深いセンス溢れるナチュラルピュアな味わいですごく美味しい!

IMG_0940

麺は手揉みの平打ち太縮れタイプ。菅野製麺所と小林製麺所の麺箱がありましたが、手揉み中華そばが太縮れ麺、鶏らぁ麺がストレート細麺らしく、どちらかがそれぞれの製麺所製でしょうか。あっさりスープに太麺は相性が難しいですが、こちらは見事にマッチ。ぷりっとむっちむちの麺にうま味たっぷりのスープが付いてきてシズル感いっぱいのあれを忘れる味わいに。

IMG_0929

おいしく完食!「鶏らぁ麺」や準備中の「煮干らぁ麺」も気になります、ごちそうさまでした!

麺処 にし尾 (190/’22)

関連ランキング:ラーメン | 柏駅

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック