2022年4月25日、八木崎の「町のらーめん屋さん」へ。

IMG_8273

2022年1月31日、仏滅にオープン^^; 「昭和レトロな空間で、ほっと一息。」がコンセプトのお店。訪問漏れでしたが早めのランチに訪店。

IMG_8224

店の場所は八木崎駅徒歩約2分。ハクレン通りから向かうと、「麺屋 勇」近くの交差点を脇道に曲がった先。「もつ焼き あきら」の跡地。

IMG_8225

券売機はなく後会計制。主なメニューはラーメン400円、塩ラーメン500円、チャーハン500円、ぎょうざ300円、しゅうまい300円、

IMG_8239

スタミナらーめん600円、にんにくやきそば600円、スタミナ丼600円、他。

IMG_8241

他におつまみ、ドリンク類いろいろラインナップ。各種テイクアウト可能。ぎょうざ・しゅうまいは冷凍品あり。冷凍は1個おまけ付き。

IMG_8237

店内は厨房前に真っ直ぐなカウンター4席、通路確保のため壁側だけに椅子を置いた2人卓x1、1人卓x2。カウンターとテーブル間にアクリル板の仕切り設置。消毒液はレジ前に配置。

IMG_8235

11:30頃到着で先客2、後客なし。スタッフは厨房に大将、ホール担当の女性の2名体制。

IMG_8228

BGMは演歌が似合いそうですが渋いジャズ。箸は割り箸。卓上調味料は白胡椒、醤油、酢、ラー油。お冷は居酒屋風にジョッキで。取皿に蓋がしてあって感染対策もバッチリ。

IMG_8230

そして待つことしばし、「ラーメン」完成で~す♪

IMG_8243

シックな黒いラーメン鉢型の器で着丼。

IMG_8250

具はチャーシュー、メンマ、きざみねぎ。立ち食いではないお店でしっかり一人前で具もちゃんと揃って、新店で400円はご立派!

IMG_8249

スープはさらさらの清湯醤油味。ちょっと甘めの鶏ガラ醤油味で、ほのぼのと懐かしい昭和レトロな味わい。コンセプ通りノスタルジー溢れる安らぎのあるほっとする優しい味でとても美味しい!

IMG_8258

麺はストレート中細タイプ。ちゅるちゅると啜れるソフトな食感。四の五の言うのは野暮でシンプル・イズ・ベストがここにあります。

IMG_8256

「スタミナ丼」

IMG_8263

スープ付きで着丼。

IMG_8268

ご飯の上に、豚肉、白菜、ニラなどをにんにく醤油で炒めたスタミナ炒めが載って、仕上げに卵黄をトッピング。スタミナ炒めですが、野菜炒めのようにキャベツではなく、中華丼風に白菜なところがまたいいです。

IMG_8265

ニンニクがガッツリ効いて文字通り元気モリモリ、スタミナガンガン付きそう。野菜多めの「すた丼」っぽくてこれは美味しい!

IMG_8271

大満足のランチでおいしく完食!この日の日替りでしたが「みそ冷しめん」ってのが気になりました。ごちそうさまでした!

町のらーめん屋さん (149/’22)

関連ランキング:ラーメン | 八木崎駅

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック