2022年4月27日大安。本日オープンの新店「九段下 中路(なかじ)」へ。

IMG_8407

麺や でこ」の「中華そば 結。」に次ぐ3号店。そりゃ速攻お祝いに駆けつけ🏃🏻‍♂️

IMG_8461

「麺や でこ」は、2007年5月「麺喰酒場 月音」として西小山にオープン。2014年5月26日武蔵小杉に「麺やでこ」として移転リニューアル。2017年11月15日、煮干そば専門店へリニューアル。 2020年10月17日、大森に生姜ラーメン専門の2号店「中華そば 結。」オープン。そして3号店のテーマは味噌。

IMG_8464

店の場所は九段下駅5番出口徒歩約2分。雲林坊の向かい。小諸そば→タンメンしゃきしゃきと入れ替わった跡地。店頭と建物脇にたくさんの開店祝花。支那そばや、東京製麺、/酒呑蕎食〆taguru 、拉麺大公、麺処秋もと、徳島NOODLEぱどる、三ん寅、パイパーファットン、他から。

IMG_8402

入店するとまず券売機で食券購入です。主なメニューは赤味噌ラーメン950円、白味噌ラーメン950円、背脂生姜味噌ラーメン1000円、まぜそば200g900円、明太カルボ200g1000円、とり玉辛麺950円、生姜の和え玉ハーフ250円、辛い和え玉ハーフ250円、牡蠣の和え玉ハーフ450円、他。

IMG_8410

赤味噌は牡蠣、白味噌はあん肝を練り込んだ味噌を使用。当分の間は赤味噌ラーメン、白味噌ラーメンとトッピング・特製のみ提供とのこと。券売機上には、花笑み中華そばかれんからの花。

IMG_8412

店内は奥が厨房で手前が客席スペース。先は窓に向かった真っ直ぐなカウンター5席、4人卓にかなり高い間仕切りを設けた対面カウンター4席(2・2)。全席間にアクリル板の仕切り設置。消毒液は各席にミニボトル配備。

IMG_8425

18:00頃到着で先客6、後客8。スタッフは厨房に店主さんとサポートの男女総員4名体制。今のところ紙エプロンの用意は無いとのこと。また、荷物入れも無かった模様。

IMG_8427

店主中島さんは、大喜の武川さんと並んでロマンスグレーのイケメン店主の二大巨頭かと。食べ終えてからご挨拶しようと思ったら、あっさり見つかっちゃいました^^;

IMG_8413

BGMはポップス。箸は割り箸。箸とレンゲは毎回新しく出してきてセッティング。卓上調味料は一味唐辛子、GABANブラックペッパー。

IMG_8419

そして待つことしばし「赤味噌ラーメン」完成で〜す♪

IMG_8434

褐色の渋いラーメン鉢型の器で着丼。

IMG_8446

具はチャーシュー、メンマ、炒めたキャベツ・もやし・玉ねぎ・ひき肉、きざみ青白ねぎ、味玉(すみません🙇‍♂️)。

IMG_8441

スープはどろっと濃厚な味噌味。牡蠣を練り込んだ赤味噌効果か重厚で荘重な味わい。たっぷりトッピングされた炒め野菜が実にいいアクセント。純すみ系のインパクトと惹きの強烈さと、花田のドロリッチな極濃さをかけ合わせた様な、隙きのまったくない盤石な一杯。屈指の濃度と言っても過言ではない激濃っぷりですごく美味しい!

IMG_8454

麺はつけ麺用かと見まがうような太麺縮れタイプ。ど濃厚味噌がごん太麺に絡みまくって抜群の旨さを演出。

IMG_8449

おいしく完食!あん肝練り込み味噌使用の「白味噌ラーメン」と「まぜそば」が気になります。ごちそうさまでした!

IMG_8458

九段下 中路 (152/’22)

関連ランキング:ラーメン | 九段下駅神保町駅水道橋駅

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック