2022年2月25日、本八幡の新店「鴨らーめん Duck Hide(鴨の隠れ家)」へ。

IMG_2861

2022年2月15日オープン。岩手鴨の鴨ガラから取った淡麗スープの鴨らーめんを間借り営業で提供するお店。朝7:30から営業してるので朝ラーメンをキメに🌄

IMG_2894

店の場所は本八幡駅北口徒歩約1分。「Dining Bar SPEAKEASY」の朝~昼(7:30~LO13:30)に間借り営業。

IMG_2855

券売機はなくメニューを見て注文、伝票方式、食後席にて後会計制。

IMG_2889

主なメニューはa 鴨らーめん1000円、b 鴨らーめん・鴨丼・漬物1300円、c 鴨らーめん・鴨丼・日替りサラダ・漬物1500円、他。

IMG_2867

鴨丼はソースをバルサミコソースとワサビ醤油から選択。朝7:30~10:30まで、a 750円、b 1000円、c 1200円と早起きは約2割の得。

IMG_2863

店内は壁の向こうの奥が厨房で調理の様子や店主さんは見えないレイアウト。席はバーカウンター3席、4人卓x1、2人卓x2。

IMG_2870

カウンターはアクリル板の用意あり。席間は十分余裕確保。消毒液は各卓上に配置。7:40頃到着で先客なし後客1。

IMG_2865

スタッフは厨房に女性?店主さん・店長さん?ホール担当の男性の2名体制。

IMG_2890

BGMはピアノジャズ、食事中にかかっていたのはプーさんのハニーハント。箸は割り箸。卓上調味料は無し。

IMG_2869

そして待つことしばし「鴨らーめん」完成で~す♪

IMG_2873

朝からフルサイズのらーめんと丼ものセットは重たいので鴨丼はパスして単品で。多用丼が、「味変用にに途中で入れて下さい」という針生姜と共に、トレーに載って着丼。

IMG_2882

具は鴨チャーシュー、笹切りねぎ、九条ねぎ、海苔。

IMG_2878

スープはさらさらの清湯醤油味ですが白醤油のような甘みのあるタレ。鴨が優しく香りますが出汁は控えめ。油感も抑えめで朝からでもスルッといけちゃう軽さ。朝からご飯物とのセットでも無理の無さそうなあっさり仕立て。ラーメンと言うより関西風の蕎麦に近い感覚。幾つかある鴨ラーメンのお店の中ではライト級のポジショニング。端麗で淡麗、スッキリでさっぱりと食べやすくとても美味しい!

IMG_2888

麺はストレート中細タイプ。全粒粉配合で風味よく、ツルッとなめらかでスルッと喉越し良好。優しいスープとの相性もいいですね。

IMG_2885

おいしく完食!機会があれば「鴨丼」もいただいてみたいです。ごちそうさまでした!

鴨らーめん Duck Hide (72/’22)

関連ランキング:ラーメン | 本八幡駅京成八幡駅鬼越駅

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック