2022年2月14日煮干の日、豊島園の新店「111」へ。

IMG_1723

2022年2月7日オープン。担々麺、麻婆豆腐メインのお店。店名の由来を確認したところ、「縁起の良い数字だから」とのことでした。

IMG_1720

店の場所は豊島園駅A1出口徒歩約1分。豊島園通り沿い。らーめん つけめん 南天→光國と入れ替わった跡地。余談ですが、としまえん遊園地は2020年8月31日で惜しまれながら閉園。跡地には、「スタジオツアー東京‐メイキングオブハリー・ポッター」がオープン予定。

IMG_1729

券売機は無くメニューを見て注文、伝票方式、食後レジにて後会計制。主なメニューは、担々麺950円、麻婆麺1200円、麻婆豆腐小800円、黒炒飯800円、他。一部メニューはテイクアウト対応。

IMG_1726

店内は厨房前に真っ直ぐなカウンター3席、壁に向かったカウンター5席、4人卓x1、2人卓x1。19:00頃到着で先客6、後客2。カウンター1席ごとにアクリル板の仕切りあり。消毒液は卓上に2席おきに配置。

IMG_1733

厨房には店主さん、ホール担当の女性の2名体制。BGMはROCK、ドゥービー・ブラザーズでしょうか?ボリューム低くて自信無し。箸は洗い箸で資源環境に配慮。卓上調味料は無し。

IMG_1739

そして待つことしばし、「麻婆麺」完成で〜す♪

IMG_1747

最初に麻婆豆腐を調理してボウルへ。中華鍋でスープを作って丼へ。麺をゆでてスープの中へ。上から麻婆豆腐をかけて出来上がり。黒い玉丼が、木製レンゲ、穴空きレンゲ、箸と共にトレーに載って着丼。

IMG_1754

具は都度調理、出来たて熱々の麻婆豆腐。

IMG_1749

スープはさらさらの清湯タイプ。麻婆豆腐はとろみのほとんど無い仕立てで、スープと麻婆豆腐がすぐに一体化。鮮烈でメリハリのある適度な痺辛具合。辛過ぎず痺れ過ぎず、刺激よりも麻婆豆腐の旨みたっぷり。汁麺で本格的な四川麻婆豆腐が味わえるハイクオリティな一杯ですごく美味しい!

IMG_1763

麺はストレート中太タイプ。シコシコとコシのある食感で、麻婆スープとのマッチングもバッチリ。

IMG_1758

おいしく完食!麻婆麺loverなので、デフォを飛ばしましたが、基本の担々麺にも興味津々です。ごちそうさま!
111 (56/'22)

関連ランキング:担々麺 | 豊島園駅練馬駅

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック