2022年1月8日、池尻大橋の新店「魯肉飯と担担麺専門店 魯担(るたん)」へ。

IMG_8820

2021年11月17日仏滅^^;にオープン。「お粥と汁なし担担麺 CAYUZO(カユゾー)」からのリニューアル。前店は未訪でした。Ramen Break Beats@祐天寺の後こちらへ。

IMG_8810

店の場所は池尻大橋駅北口徒歩約3分。R246玉川通り沿い。大橋バス停前。

IMG_8814

券売機は無く店内奥注文口で注文、先会計制。出来上がったら呼ばれて取りに行って、食べ終えたら返却口に戻すフルセルフ方式。

IMG_8772

主なメニューは赤い担担麺890円、汁無し担担麺890円、ガーリック汁無し担担麺940円、台湾とりラーメン890円、小魯肉飯350円、他。

IMG_8769

ランチ限定セットA 担担麺+小魯肉飯 B汁無し担担麺+小魯肉飯 C汁無し担担麺+〆かゆ+豚カツ D魯肉飯+担担麺ハーフ 各1100円。

IMG_8771

店内は壁に向かったカウンター5席、2人卓x3。カウンター1席ごとにアクリル板の仕切りあり。消毒液は店内中央のスープコーナーに配置。

IMG_8766

12:20頃到着で先客2、後客4。スタッフは厨房に店主さん、ワンオペ体制。

IMG_8778

料理注文でスープセルフサービス。料理ってのは単品の料理のことでしょうか。

IMG_8765

IMG_8777

BGMはポップス。箸は台湾料理店で出てくるカラフルな模様のついた箸。卓上調味料は鎮江香醋。

IMG_8776

厨房前のカウンターにかき醤油と辛そうな調味料もありました。

IMG_8807

そして待つことしばし「Aセット 担担麺+小魯肉飯」完成で~す♪

IMG_8786

担担麺はサイドに蒼龍が飛翔する広口の反丼で、小魯肉飯は茶碗1杯分、年季の入ったアルマイトのトレーに載って着丼。

IMG_8794

担担麺の具は肉そぼろ、干し海老、紫玉ねぎ、胡麻。

IMG_8792

スープはとろっと粘度高めの濃厚な担担胡麻味。干しエビの効果もありますがエビと八角の風味と味がくっきり。痺れはほぼなく辛味は弱め。ですが、独特な旨みとコクと味わいでこれはこれで全然ありで、食べてを魅了。台湾屋台の味をイメージというだけあって、四川風や日式担々麺とはまったく異なるユニークで独創的で突き抜けたパッケージングですごく美味しい!

IMG_8802

麺はストレート中太タイプ。もっちりとしたコシがあって濃くて個性的なスープと実に良くマッチ。

IMG_8799

「小魯肉飯」。でっかい角煮と大小の豚肉に高菜がたっぷりトッピング。五香粉がしっかりと効いて複雑でアジアンテイスト溢れる味わい。チャーシューや角煮は良く自作しますが、魯肉飯の具は難しそう!

IMG_8806

おいしく完食!「汁無し担担麺」も気になります。ごちそうさま!

魯肉飯と担担麺専門店 魯担 (10/’22)

関連ランキング:台湾料理 | 池尻大橋駅駒場東大前駅神泉駅

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック