2021年12月30日、人形町の新店「元祖担担麺と肉汁餃子専門店 人形町 天秤棒」へ。

IMG_8079

2021年12月27日仏滅^^;にオープン。担々麺専門店。店主さんは、ミシェランビブグルマン掲載、大森の名店「くろさわ東京菜」出身。

IMG_8022

店の場所は人形町駅A3出口徒歩約3分。人形町焼き鳥「丈参」の跡地。

IMG_8038

店名は、発祥の地四川で担々麺が天秤棒に吊り下げられて担いで売られていた故事からですね。

IMG_8039

券売機は無く後会計制。主なメニューは、元祖担担麺・やみつき担担麺 ・汁なし担担麺 各1000円、他。

IMG_8030

「元祖担担麺」と「やみつき担担麺」の違いは、「元祖」が胡麻強めで辛味・痺れ共に穏やか。辛いのが苦手な方でも大丈夫な、どなたにも好まれるチューニング。

IMG_8047

「やみつき」がスパイシーで刺激的な中毒性のあるハマる仕立て。また、卓上に花椒とラー油があって、辛痺を自由に追加可能。

IMG_8040

店内は壁の向こうの奥が厨房で、手前が客席スペース。調理の様子は見えないレイアウト。

IMG_8041

バーカウンターの様な席は、凹字型カウンター11席(3・6・2)。隣席との仕切りはありませんが席間隔は広め。

IMG_8042

消毒液は入口入ってすぐ右手に検温器兼自動噴霧器設置。18:10頃到着で先客無し、後客2。

IMG_8044

スタッフは厨房に物腰柔らかい優し接客の店主さん、ワンオペ体制。この年末年始は関係なく、通常営業だそうです。

IMG_8037

BGMはジャズ。箸は割り箸卓上調味料はミル入り花椒、自家製食べるラー油。

IMG_8035

そして待つことしばし、「元祖担担麺」完成で〜す♪

IMG_8053

花弁が大きく開いた様な口径の大きな器で着丼。シルエットは美しいですが、個人的には丼を持ち上げてスープを飲むにはちょっと飲みづらい形状。

IMG_8058

具は肉そぼろ、青梗菜、ナッツ、糸唐辛子、きざみねぎ、ゆず皮。

IMG_8055

スープはさらさらの担々胡麻味。粘度のないサラッとしたスープですが胡麻感は驚くほど濃密。辛味痺れは抑え気味で、香り高い風味方向に作用。胡麻と辣油と花椒の心地よい香り、軽い酸味と胡麻のコク深い味わいに陶然とさせられてすごく美味しい!

IMG_8065

菅野製麺所製の麺はストレート中太タイプ。なめらかさと程よいコシを両立した程よいゆで加減。途中花椒とラー油を足して痺辛をブーストアップ。欲を言えば穴あきレンゲがあるともっと食べやすいですね。

IMG_8060

おいしく完食!炒めた唐辛子とニンニクがたっぷり入った食べラーがそれだけでも実に旨くて、汁なしで辣油がさらに大活躍しそうです。ごちそうさま!

元祖担担麺と肉汁餃子専門店 人形町 天秤棒 (418/'21)

関連ランキング:中華料理 | 人形町駅浜町駅東日本橋駅

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック