2021年12月9日、新三郷の新店?「焼麺 劔(つるぎ) 三郷店」へ。

IMG_6503

2021年11月20日、完全閉店からの復活オープン。不慮の事故で他界された店主の意思を受け継ぎ、お弟子さんによって約1年ぶりに復活再開。そりゃ応援したくなります!

IMG_6512

焼麺 劔」について。2011年1月21日、高田馬場に「焼麺 劔オープン。星店主は梅光軒@旭川出身。

IMG_6514

2018年2月10日、「焼麺 劔 三郷店オープン。場所は星店主の故郷にほど近い三郷市。

IMG_6518

2020年コロナ禍の苦境の渦中、創業者星店主43歳の若さで急逝。2020年10月25日、コロナ禍で三郷店閉店。

IMG_6498

2021年8月12日、長らく休業していた高田馬場本店が後を継いだお弟子さんによってリニューアルオープン。

IMG_6501

2021/8/25~2021/9/30、店舗存続と三郷店復活のためクラウドファンディングを実施、無事目標達成。そして11/20、同じ場所、同じ店舗で三郷店念願の復活オープン。

IMG_6520

店の場所は新三郷駅約1.6km。草加流山線沿い。林立するヤシの木が目印。駅から距離がありますが、敷地内に駐車場多数完備。

IMG_6507

入店するとまず券売機で食券購入です。主なメニューは、焼麺780円、目玉焼麺840円、ラーメン780円、焼チャーシュー丼300円、他。

IMG_6516

入口入ると風除室があって、そこに券売機と消毒液があります。壁面にはメニュー当各種ポスター掲示。

IMG_6524

クラウドファンディング支援者の氏名を刻印したプレートもディスプレイ。そして今は亡き創業店主の肖像も飾られていました。

IMG_6568

店内は壁に向かったカウンター6席、4人卓x4、2人卓2。店内はきれいにリフォーム済み。コロナ対策で対面カウンターは廃され、テーブル席主体のゆったりとしたレイアウト。カウンター1席ごとに仕切りあり。消毒液は入口入ってすぐと各席に配置。

IMG_6510

19:00頃到着で先客5、後客3。スタッフ3。BGMはモダンジャズ。箸は割り箸。卓上調味料は胡椒、紅生姜、一味唐辛子。ニンニクは進行して出して貰う方式。

IMG_6535

最初に味変用の鰹節が提供されます。実際には鰹節+魚粉。鰹節をすりつぶしてお待ち下さいとのこと。個人的には鰹節は潰さずそのままで、お好み焼きや焼きうどん用的に使うのが好み。

IMG_6531

そして待つことしばし、「目玉焼麺」完成で~す♪

IMG_6541

以前と何ら変わらない黒い反切立丼で着丼。

IMG_6549

具は、チャーシュー、目玉焼き、メンマ、万能ねぎ。焼いた麺が剣の形になってる!

IMG_6546

スープはとろっと濃厚なベジポタ豚骨。豚骨魚介とじゃがいも(男爵いも)、各種野菜で摂ったスープは、濃密ながらくどさ皆無でまろやかにして後口あっさり。まさに豚骨ポタージュと呼びたくなる味わいでとっても美味しい!

IMG_6566

麺は太縮れタイプ。ゆで上がった麺を鉄板で、片面のみラードでこんがり焼いて、仕上げに蒸し焼きにして半分をもっちもちに仕上げるという画期的な調理法。狙い通り、パリッと、もっちり、スープに浸かった部分はしんなりだったりしっとり。毎回異なる食感が楽しめて、何度食べても旨いし感心させられます。

IMG_6560

おいしく完食!オンリーワンのメニューがこれからもず~っと続きますように!ごちそうさま!焼麺 劔 三郷店 (392/’21)

関連ランキング:ラーメン | 新三郷駅三郷駅

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック