2021年11月29日、永福町の新店「凛 永福町」へ。

IMG_5858

2021年11月24日大安にオープン。のスた・凛 本店(麺屋のスた)@大井町の渋谷、OOSKA、砂町に次ぐ5号店。だしと麺 遊泳@西早稲田の後こちらへ。

店の場所は永福町駅南口・北口徒歩約2分。井の頭線の線路沿いで永福町大勝軒のある通りの駅前踏切の近く。南口は踏切渡らずアクセス可で、北口は踏切超えて店舗へ。

IMG_5825

入店するとまず券売機で食券購入です。主なメニューは(ラーメン)ポン酢950円、しょうゆ850円、塩950円、辛みそ950円、カレー1100円、カレーチーズ1200円、MO1200円、他。

訪問時、塩辛・カレー・カレーチーズはX表示。食券を渡すと「ニンニク入れますか」と聞かれます。なお、麺固め、アブラ・ヤサイ・ニンニク多め・マシは不可。麺・アブラ・ヤサイ・ニンニク少な目可。

IMG_5820

店内は厨房前に真っすぐなカウンター3席、2人卓x6。カウンターは1席ごとにアクリル板の仕切りあり。消毒液は各席に設置。ちょうど12時頃到着で先客2、後客6。スタッフは厨房に男性1、ホール担当男女各1。

IMG_5829

BGMはロック。箸は割り箸。卓上調味料はGABANブラックペッパー、ラー油、一味唐辛子、カラメ用のしょうゆ。

IMG_5821

そして待つことしばし、「(ラーメン)ポン酢(麺半分・ニンニク無し)」完成で~す♪

IMG_5838

麺半分にしてもブタとヤサイで盛り上がってるっていう、やっぱりスゲーボリューム!

IMG_5844

具はヤサイ(もやし・キャベツ)、ブタ。

IMG_5841

ブタが尋常じゃないデカさと分厚さで、「いい肉の日」に相応しい圧巻のド迫力なサイズとボリューム。

IMG_5855

スープは非乳化のポン酢が効いたブタ出汁醤油味。ポン酢の利きが鮮烈で目の覚めるような、まさに凛とした味わい。G系でポン酢は恥ずかしながら初ですが、噂通り良く合いますね。ハマる人が後を絶たないのも頷けるバランスの良さ。こってりなのにさっぱり(こっさり)で実に美味しい!ただ今回はブレかと思いますが、かなりしょっぱ目。それはいいのですが、だいぶぬるいのがちょい残念。次のロットは着丼から湯気がたくさん立ち上ってたのでやはりたまたまかと。

IMG_5852

麺は平打ちストレート太麺。久々のゴワ麺で咀嚼する程に食ってる感と旨さが増すタイプ。ポン酢の効いた濃密なブタスープとのシンクロばっちり。ワシワシと食らうのがウマいです。

IMG_5849

おいしく完食!「のスた」の「塩」が久々に食べたくなりました。ごちそうさま!

凛 永福町 (381/’21)

関連ランキング:ラーメン | 永福町駅西永福駅明大前駅

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック