2021年11月29日、西早稲田の新店「だしと麺 遊泳」へ。

IMG_5774

2021年10月10日オープン。中華そば竹千代@尾久スタッフのちゃりメガネさんが日曜と月曜の昼のみ間借りでラーメン店をオープン。営業時間的に行きたくても行けないお店の筆頭でしたが、機会に恵まれて念願の訪店。

店の場所は、面影橋駅徒歩約5分、西早稲田駅1番出口徒歩約6分、メトロ高田馬場駅7番出口徒歩約8分。

IMG_5778

一風堂麦の香の間で早稲田通りを挟んだ斜向かい。早稲田通りと茶屋町通りの交差点に面した角地。「ブイプラス」の間借り営業。

IMG_5782

ちょっと早めの到着で一番海苔〜w 定刻2分遅れでオープン。券売機は無く先会計制。

IMG_5780

主なメニューはだしそば700円、上だしそば850円。ノーマルと上の違いは上がチャーシュー付き。また、上には少量の鶏油が入るとのこと。

IMG_5789

店内は厨房を囲むL字型カウンター4席(3・1)。パーティションはありませんが、席間を広 大きく取ることで対策。奥にテーブル席がありますが、そちらも未解放。消毒液は入口に自動噴霧器設置。

IMG_5786

後客5でまだ平日の11時過ぎながら外待ち発生。厨房には店主さんワンオペ。BGMはレゲエ。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は無し。

IMG_5793

そして待つことしばし、「上だしそば」完成で~す♪

IMG_5800

和食器の様な落ち着いた装いの玉丼で着丼。コンセプトが「らーめんの枠に捉われず出汁と麺に拘った料理を提供するお店」でしたので、先頭メニューでチャーシューレスの「だしそば」にすべきかとも思いましたが、次回何時来れるか分からなかったので、チャーシュー付きに。

IMG_5807

具はチャーシュー4枚、メンマ、青菜、なると、ねぎ。

IMG_5806

スープはさらさらの清湯醤油味。スープはその日によって変えることがあるそうで、今回の食材はあご、あじ、白口、豚、こまい、鰹、宗田、むろ、野菜、きのこ、真昆布。「白口」は多分白口浜真昆布じゃなくて白口煮干かな。タレは優しくあくまで出汁が主役。油感も控えめで出汁のうま味を際立たせる構成。凛とした魚介のうま味際立つ、輪郭のはっきりとした深みのあるお出汁。いつまでも飲んでいたい、身体が喜ぶ沁み入る出汁スープですごく美味しい!

IMG_5816

麺はストレート中細タイプ。ちゅるちゅるっといただける口当たりの良い食感。お出汁スープと一緒に啜るとちょっと懐かしい味わいが広がります。

IMG_5812

おいしく完食!久々に竹千代さんにも行ってみたくなりました。ごちそうさま!

だしと麺 遊泳 (380/’21)

関連ランキング:ラーメン | 面影橋駅西早稲田駅早稲田駅(都電)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック