2021年11月27日、新丸子の新店「麺屋ジョー」へ。

IMG_5632

2021年11月1日大安にオープン。めし家ジョーがランチタイムにまぜそば専門店をオープン。KITCHEN TAKANO@大口→鮨らぁ~麺 釣りきん 鶴屋町店の後こちらへ。

IMG_5634

2021年6月1日、店主さん自分の店を持つのが長年の夢という夢を叶えて「めし家ジョー」をオープン。そして今回麺好きが高じてもう一つの夢、ラーメン店(まぜそば店)を2毛作営業店としてオープン。

IMG_5637

店の場所は新丸子駅西口徒歩約4分、武蔵小杉駅JR北口徒歩約6分。海食房六花→岳はなれと入れ替わった跡地。最初新子安と勘違いして横浜から京浜東北線へ、途中で気づいて川崎から南武線経由という田舎っぺです(^_^;)

IMG_5640

券売機はなく後会計制。主なメニューは、ジョーまぜそば950円、ジョーまぜそば全部のせ1300円、他にトッピングとドリンク。追い飯無料。ご飯まではという方には、麺少なめ・または麺半分可能。テイクアウト対応。

IMG_5654

永久100円トッピング無料券を貰いましたが本日から有効とのこと。太っ腹にもほどがあります(;^ω^)

IMG_5646

店内は厨房前に真っ直ぐなカウンター5席、2人卓x4。テーブル間は天珠から吊り下げのビニールシートにより仕切りあり。消毒液は各席に配置。

IMG_5652

13:00頃到着で先客1、後客なし。スタッフは店主さんと親切丁寧な女性の2名体制。ラーメン店に限りませんが、居酒屋ランチのお冷のグラスがビールかサワーのジョッキなのがなんとも味があります。

IMG_5648

BGMは最新J-POPとTVのW放送。TBS「王様のブランチ」、「買い物の達人」なうオンエア。箸は割り箸。卓上調味料は醤油、酢、ラー油。

IMG_5651

そして待つことしばし「ジョーまぜそば」完成で~す♪

IMG_5660

黒くて混ぜやすい広口の玉丼で着丼。提供時「良く混ぜてお召し上がり下さい」のアナウンスがあります。

IMG_5671

味変用のマヨネーズはデフォで別皿提供。サービス券は粉チーズを選択。追加トッピングはすべて別皿提供でしょうか。しかもそれぞれ量が多くてお得感あります。

IMG_5672

具は飲食店でめし家ジョーが初めて使用したという島原の百年生姜の針生姜、柿の種、卵黄、フライドオニオン、きざみ青白ねぎ、きざみ海苔、胡麻、他。

IMG_5667

麺はストレート極太タイプ。丼の底に醤油ベースでコクと旨みの強いタレが沈んでいます。グリングリンと良くかき混ぜていただくと、むっちりもっちりコシのある麺にこくまろのタレが絡んでこりゃ美味しい!さらに百年生姜や柿の種といった異色で独特なトッピングが複雑で多彩な食感と味わいを演出。オリジナリティの塊でオンリーワンなまぜそば、未知でスリリングな味わいですがすごく美味しい!

IMG_5677

麺はそう多くはないと思いますが具沢山でボリュームたっぷり。結果腹パンで追い飯までたどり着けず。ですが十分満足、おいしく完食!1点、たっぷり入った柿の種ですが、ピーナッツが入ってないかごく少量入か。柿の種があるとピーナツを探しちゃう癖があって、ちょっと柿の種しかないと違和感。全部入りだとピーナッツ入りみたいで。今度はそちらで。ごちそうさま!

麺屋ジョー (378/’21)

関連ランキング:台湾まぜそば | 新丸子駅武蔵小杉駅

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック