2021年11月13日、練馬の新店「R+」へ。

IMG_4864

2021年11月2日オープン。「ドリルマンNERIMA」からのリニューアル。らーめん高尾@荻窪の後こちらへ。

IMG_4871

「ドリルマンNERIMA」は2019年9月11日オープン。「中華そばしながわ」の品川店主によるプロデュース店。今回、以前提供していたメニューはそのまま継続しつつ新メニュー追加。今後自家製麺へチャレンジ(予定)。

IMG_4913

店の場所は練馬駅西武中央口・都営A1・A2出口徒歩約2分。中央通り商店街内。陳麻家→日本橋焼餃子と入れ替わった跡地。

IMG_4876

入店するとまず券売機で食券購入です。主なメニューは、中華そば830円、背脂中華そば850円、つけそば880円、ABURASOBA880円、他。新作「R+BK」900円は限定メニューボタン。

IMG_4882

店内は厨房を囲むL字型カウンター7席(5(2・間3)・2)、4人卓x3、6人卓x1。カウンターは1席ごとにアクリル板の仕切り有り。消毒液は券売機横と各席に配置。

IMG_4890

12:00ちょうどに到着で先客11、後客9で一時外待ち発生の盛況。スタッフは厨房に店主さんんと、ホールの女性の2名体制。

IMG_4889

BGMはJ-POP、ポップスのミックス。箸は割り箸と洗い箸のW装備。卓上調味料は一味唐辛子、GABANブラックペッパー、酢。

IMG_4886

そして待つことしばし、「R+BK」完成で~す♪

IMG_4892

すっと伸びやかなシルエットが美しい赤い切立丼が白い受け皿に乗って鮮やかなコントラストで着丼。

IMG_4902

具は提供直前に七輪で炭火焼きした分厚いチャーシューブロック4枚、メンマ、白髪ねぎ、きざみねぎ。白髪ねぎのトップに一味唐辛子、全体に万遍なくたっぷりのブラックペッパー。七輪炭火焼きチャーシューが柔らかくて香ばしく、衝撃の旨さ!

IMG_4899

スープはさらさらの清湯醤油味。小豆島産醤油と全国から厳選した醤油数種のタレを使用。濃いめのしょっぱい醤油味でビジュアル通り富山ブラックをモチーフにした一杯。ただし単にしょっぱいだけではなく分厚い肉出汁を感じる、しょっぱさに負けない旨み溢れる味わい。連食中なのでご飯は我慢しましたが、断然ご飯に合うこと全力で保証。しょっぱいけど後一口が辞められない止まらないの連鎖ですごく美味しい!

IMG_4911

麺はほぼストレート中太タイプ。注文ごとにゆで前に麺を計量してました。もっちもちの高弾性と反発力を誇る食感麺で、ショッパうまいスープとも良く合います。

IMG_4907

おいしく完食!未食の「中華そば」が気になります、ごちそうさま!

R+ (364/’21)

関連ランキング:ラーメン | 練馬駅桜台駅豊島園駅

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック