2021年11月6日、羽村の新店「Curry & Noodle チリン☆ドロン」へ。

IMG_4482

2021年10月1日大安にオープン。女性店主によるカレーとまぜそばのお店。来店を計画した矢先、10/10から麺類販売一時休止で絶望の淵に(;_;) ですが、10/18麺類販売再開でほっと安心、良かったとらーめんニューカッパの後こちらへ。

屋号の「チリンドロン」は、肉と野菜を炒め煮したスペインの郷土料理。「チリンドロン」はメニューにありませんが、ネーミングのエスニックな感じと可愛らしいさがお店のイメージにぴったり。

IMG_4486

店の場所は羽村駅東口徒歩約2分。西友の先で西友駐車場の隣。「古本喫茶 まいまいず文庫」の跡地。

IMG_4488

券売機はなく後会計制。主なメニューはスパイスカレー700円、魯肉まぜそば800円、坦々まぜそば800円、ぷちセット200円(好きなまぜそばにちょこっとカレーのセット)、他。

IMG_4491

気まぐれカレー&まぜそばは日替わりに近い頻度で変わる創作メニュー。この日は和風とんこつCurry800円、和風とんこつCurryまぜそば900円。「今日の何か」、この日はなすと豆トマト煮200円。

IMG_4497

白を貴重にした店内は、いきなりバイクがディスプレイ(普通に駐輪?)されていて、ポップでキャッチーなインテリア。ファッショナブルでカフェバーの様なアーテスティックな空間。

IMG_4490

席は厨房を囲む逆L字型カウンター4席(3・1)、2人用円卓x2。カウンターは1席ごとにパーティション設置。消毒液は入口入って正面に自動噴霧器配置。

IMG_4493

11:30頃到着で先客1、後客2。スタッフは厨房にチャーミングな女性店主さん、ワンオペ体制。

IMG_4498

本棚には「ラーメン大好き小泉さん」コミック、最新TRY本など。後のお客さんがTRY本の私の感想を読んでくれてて、思わず「それ、僕です!」って言いそうになりました(;^ω^)BGMは椎名林檎縛り。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は胡椒、一味唐辛子。

IMG_4500

そして待つことしばし、「和風とんこつCurryまぜそば」完成で~す♪

IMG_4509

店名ロゴ入り切立丼がレンゲとともに銀の受け皿に載って着丼。

IMG_4516

「和風とんこつCurryまぜそば」は生玉子付き。提供時「玉子はご自由にお使い下さい」とのアナウンス。

IMG_4504

まぜそばの具は、しゃぶしゃぶ豚肉、なると、もやし、ニラ、ダイストマト。まぜそばのソースは、「和風とんこつCurry」。カレーの具は玉ねぎ、豚肉など。なるとのカットが立体的。IMG_4519

カレーはとろっとしてクリーミー。和風というだけあって、スパイスの風味を立たせながらも辛さやは控えめで優しい仕立て。旨みとコクがあって美味。麺はストレート太麺。田舎そばのような太さと色合い。もちもち食感でまぜそばに好適。カレーをしっかり絡めてていただくと、すごく美味しい!

IMG_4523

途中で熱々の「追いスープ」?が提供されます。豚骨ベースかな?汁なしの句読点的にそのまま飲んでもとても旨いですが、まぜそばの麺と具を少量残してプチラーメンにするのがオススメ。スープの提供もプチラーメンを意識したタイミング。画像は見栄えしないので掲載見送りましたが、スープカレーラーメンになってこれまた激ウマ。IMG_4525

おいしく完食!デフォの「魯肉まぜそば」、「坦々まぜそば」も気になります。ごちそうさま!

チリン☆ドロン (358/’21)

関連ランキング:油そば | 羽村駅

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック