2021年6月17日、春日部の「てりや」へ。

IMG_3623

今どきラーメン400円、チャーシュー麺550円というコスパ半端ないお店。ランチに訪店。

IMG_3585

店の場所は一ノ割駅徒歩約9分。大池通り沿い。駐車場は店舗に向かって右手に詰めれば10台分ほど。

IMG_3586

券売機はなく後会計制。主なメニューはラーメン400円、チャーシュー麺550円、タンメン500円、焼肉定食600円、野菜炒め定食550円、アジフライ定食500円、鳥のから揚げ定食500円、ライス150円、他。

IMG_3589

ノーマルサイズのライスは量が凄いとか^^; 突然昭和にタイムスリップしたかのような、そんな店舗内外の雰囲気と商品価格にシビレます。

IMG_3593

店内は厨房前に真っすぐなカウンター3席、壁に向かったカウンター2席、4人卓x1、小上がりに4人卓x1。12:10頃到着で先客6、後客6。スタッフは厨房に店主さんと女将さんでしょうか、2オペ体制。

IMG_3595

BGMはAMラジオ放送。箸は割り箸。卓上調味料はS&Bテーブルコショー・辣油・七味唐からし、醤油、酢、ソース。

IMG_3590

そして待つことしばし、「チャーシューメン」完成で~す♪

IMG_3608

店主さん自ら厨房から出てきて配膳からの着丼。

IMG_3615

具は注文毎にカットされた大判で分厚いチャーシュー6枚、メンマ、ほうれん草、ゆで卵1/8個、小口切りねぎ。これだけのチャーシューが載って550円はかなり衝撃的。物量だけじゃなくてとろけるように柔らかいチャーシューでめっちゃウマい!

IMG_3613

スープはさらさらの清湯醤油味。あっさりとした鶏ガラ・香味野菜スープでちょい甘め。郷愁を誘う懐かしい味でTHEレトロ、THEノスラー、昭和ロマンを感じます。ほのぼのと癒やし系の味わいで実に美味しい!

IMG_3622

麺は中太縮れタイプ。激安ラーメンは麺が残念なことが多いですが、こちらはお値段以上でしっかりとツルシコタイプ。旨うまです。

IMG_3617

同行者の「タンメン」

IMG_3597

出来たてで湯気がもうもうと立ち上がります。

IMG_3601

具はキャベツ、にんじん、もやし、ニラ、豚肉。昨今野菜が高止まりしてる中、野菜たっぷり。

IMG_3600

スープはさらさらの清湯塩味。ごくあっさりとした薄味調味で、炒めた野菜の旨みを前面に出したテイスト。古き良き時代がフラッシュバックする、こちらもそんな懐かしい味わい。

IMG_3605

麺はラーメンと同じタイプ。たっぷりの野菜と一緒にいただいても、麺が負けてません。

IMG_3604

おいしく完食!今度定食食べに来よっとw ごちそうさま!

てりや (183/'21)

関連ランキング:定食・食堂 | 一ノ割駅

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック