2021年5月22日、本千葉の新店「オタクが作るラーメンは異世界でも通用するらしい。」へ。

IMG_1768

2021年4月20日オープン。ラーメン店で7年間修行した主人公がある日異世界に転生し、なにも知らない世界で生活するために唯一出来るラーメン店をやったら売れちゃったというストーリーらしいです^^; 大阪のお店みたいな店名ですが、個人的には「オタク」ではなく「ヲタク」の方がよりリアリティがあるかとw JUNK NOODLE FACTORYの後こちらへ。

の場所は本千葉駅東口徒歩約4分。大網街道沿い。インド料理Delhi Durbaar→濃厚鶏らーめん武者道と入れ替わった跡地。

IMG_1732 

入店するとまず券売機で食券購入です。主なメニューは鶏そば850円、油そば850円、鶏つけ900円、かけそば500円、他。店内は厨房を囲むL字型カウンター8席(5・3)、4人卓x2。カウンターは2席おきにアクリル板設置。12:20頃到着でカウンター1席のみ空き。後客12と盛況。

IMG_1741

スタッフは店主さんとサポートの男女の3名体制。そう言えば皆さん揃って鼻出しマスクでスタッフの熱中症対策でしょうか!?気にしだすと気になる。BGMはアニメ放映、「まおゆう魔王勇者」が上映されてました。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料はなし。

IMG_1740

そして待つことしばし「鶏そば」完成で~す♪

IMG_1746

白いシンプルな多用丼で着丼。

IMG_1756

具は鶏チャーシュー、小松菜、きざみねぎ、海苔。

IMG_1757

スープはドロっと濃厚な鶏白湯塩味。しっかりと炊き出した感のある鶏白湯で鶏の旨味全開。なかなか美味しい!ただちょっと塩味強めなのと、味が濃く単調で途中で辛味などの味変が欲しくなります。

IMG_1766

麺はストレート中太タイプ。モチムチでコシとハリのある麺で濃厚スープに負けない存在感があります。

IMG_1760

おいしく完食!油そばも鶏スープ使用でしょうか?ちょっと気になります。ごちそうさま!

オタクが作るラーメンは異世界でも通用するらしい。 (151/’21)

関連ランキング:ラーメン | 本千葉駅県庁前駅千葉中央駅

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック