2021年5月15日、入谷の新店「中華そば 天内(あまない)」へ。

IMG_1292

2021年5月7日オープン。壱のスープが鶏ガラベースの京都背脂醤油、弐のスープが焼あごベースの淡麗塩という2枚看板のお店。

IMG_1252

店の場所は入谷駅1番出口出て振り返るすぐ。入谷昭和通り沿いで交差点そば。寿々喜そばの跡地。

IMG_1301

入店するとまず券売機で食券購入です。

IMG_1294

主なメニューは元祖京都らーめん750円、かつお香る魚介醤油らーめん750円、あご出汁塩らーめん800円、まろやか味噌らーめん800円、まろやか辛味噌らーめん850円、かつお香る魚介醤油つけめん850円、他。

IMG_1249

元祖京都らーめん、あご出汁塩らーめんは細麺でそれ以外は太麺。つけ麺以外は麺の変更可能。替玉100円で麺の指定可能。例えばまろやか味噌らーめんをデフォの太麺で食べて、替玉を細麺可能。

IMG_1250麺量の表示は良くありますが、麺のゆで時間の掲示は珍しい。

IMG_1256

店内は厨房前に真っ直ぐなカウンター10席、2人卓x2、4人卓x2。カウンターは1席毎にパーティション設置。消毒液は券売機隣に配置。

IMG_1261

スタッフは男性のみ厨房3、ホール1。間隔を開けて、あらかじめお冷と冷たいおしぼりと荷物カゴがセットされた席に誘導されます。

IMG_1286

食券を渡すと麺のゆで加減を聞かれます。また紙エプロンの要否を聞かれます。いろいろいたれりつくせり。BGMはJ-POP。箸は割り箸。卓上調味料はミル入り粒黒胡椒、一味唐辛子。

IMG_1260

そして待つことしばし「元祖京都らーめん(麺ゆで方普通)」完成で~す♪

IMG_1266

受け皿付きの白いシンプルな桂林丼で着丼。

IMG_1273

具はチャーシュー、メンマ、九条ねぎ。

IMG_1268

スープはさらさらの清湯醤油味。鶏ガラをじっくり弱火で炊き上げたというスープは、薀蓄通り鶏の甘み・旨味・コクがしっかりと出ています。微小粒子の背脂がたっぷり入ってさらなるコクとまろやかさを演出。味作りが巧みで銘柄鶏でも丸鶏じゃなくてもきっちり旨味を引き出してます。醤油ダレもパンチがあってとても美味しい!

IMG_1284

麺はゆで時間1分15秒のストレート中細タイプ。低加水で乾いたサクサク食感。小気味良く啜れてマイルドなスープとバッチリ好相性。多めにトッピングされたシャキシャキの九条ねぎと一緒にいただくのも美味いです。

IMG_1277

おいしく完食!2枚めの看板メニュー焼あご塩も気になります。ごちそうさま!

中華そば 天内 (143/’21)

関連ランキング:ラーメン | 入谷駅鶯谷駅稲荷町駅

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック